トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 室内楽曲 > ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団、伝説の東京録音

ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団、伝説の東京録音 名演奏家たちへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年5月26日 (月)


ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団
伝説の東京録音1960。白熱の『死と乙女』!


名手が揃ったウィーン・コンツェルトハウス四重奏団が1960年に東京で収録した伝説の録音が、Spectrum Soundの丁寧な復刻によりCD化。美しさが際立つ当団は1934年に結成。数あるウィーン・フィルを母体とした室内アンサンブルの中でも、ウィーン弦楽派の正統的奏法を最も見事に体現した団体として知られております。甘美な演奏が特徴で、聴き手に心地よさを与える演奏です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・シューベルト:弦楽四重奏曲第14番ニ短調 D.810『死と乙女』
・ハイドン:弦楽四重奏曲第35番ヘ短調 Hob.III.35, Op.20-5

 ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団
  アントン・カンパー(第1ヴァイオリン)
  ヴァルター・ヴェラー(第2ヴァイオリン)
  エーリヒ・ヴァイス(ヴィオラ)
  ルートヴィヒ・バインル(チェロ)

 録音時期:1960年11月22日
 録音場所:東京
 録音方式:モノラル
 使用音源:Japan Westminster Voix-d'Or VOS 3009 ED 1 LP
 Digital Remastering
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

シューベルト:弦楽四重奏曲第14番『死と乙女』、ハイドン:弦楽四重奏曲第35番 ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団(1960東京録音)

CD 輸入盤

シューベルト:弦楽四重奏曲第14番『死と乙女』、ハイドン:弦楽四重奏曲第35番 ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団(1960東京録音)

シューベルト(1797-1828)

価格(税込) : ¥2,581
会員価格(税込) : ¥2,246
まとめ買い価格(税込) : ¥1,678

発売日:2014年07月03日
入荷日未定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です
3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です