トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 協奏曲 > 往年の名手マヒュラによるドヴォコン

往年の名手マヒュラによるドヴォコン

2014年5月26日 (月)

名手マヒュラによる人間味あふれるドヴォコン!

ハンガリーうまれのチェリスト、ティボール・デ・マヒュラによるドヴォルザークのチェロ協奏曲です。マヒュラはベルリン・フィル、コンセルトヘボウのチェリストとして活躍していた名手。男性的な野太い演奏が印象的で人間味のある演奏は歌うように弾きます。Spectrum Soundの丁寧な復刻により当時の臨場感が再現されています。
 カップリングのナップ・デ・クリーンによるモーツァルトも絶品。共演のアリス・ヘクシュとともにアムステルダム・デュオと名乗り、ともにモーツァルト弾きとして活躍していました。正確な音程、リズムで真摯的な演奏は好印象を受けます。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調 Op.104

 ティボール・デ・マヒュラ(チェロ)
 ウィーン交響楽団
 ルドルフ・モラルト(指揮)
 録音時期:1953年9月13-15日
 録音場所:ウィーン
 使用音源:Dutch Philips A 00687 R ED 1 LP

【ボーナストラック】
・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第41番変ホ長調 K.481

 ナップ・デ・クリーン(ヴァイオリン)
 アリス・ヘクシュ(ピアノ)

 録音時期:1951年7月
 録音場所:アムステルダム
 使用音源:Dutch Philips A 00691 R ED 1 LP

 録音方式:モノラル
 Digital Remastering
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です