トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > オペラ > ティーレマン&ドレスデンの『エレクトラ』演奏会形式上演ライヴ

ティーレマン&ドレスデンの『エレクトラ』演奏会形式上演ライヴ R.シュトラウス・ニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年5月16日 (金)

リヒャルト・シュトラウス:『エレクトラ』(2CD)
ヘルリツィウス、ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン


ティーレマンがシュターツカペレ・ドレスデンを指揮してベルリンで演奏会形式上演した『エレクトラ』の登場。
 強靱な声の求められるエレクトラ役に、現代ドイツを代表するドラマティック・ソプラノでバイロイトでも高く評価されるヘルリツィウスを起用、清純な声の妹クリソテミス役にはこの役で人気のドイツのソプラノ、アンネ・シュヴァネヴィルムス、性格的歌唱の求められる母のクリテムネストラ役に同じくドイツの人気ソプラノ、ヴァルトラウト・マイアーという豪華女性陣に加え、重要な二重唱もあるエレクトラの弟のオレスト役にはルネ・パーペという実力派が参加しています。
 『エレクトラ』は、“実母とその愛人によって実父を殺された兄弟たちによる残忍な復讐劇”という題材にふさわしい内容のリヒャルト・シュトラウスの過激なオペラですが、作曲者が追求したオーケストラの響きは実に多彩なものがあり、ヴァイオリン3部、ヴィオラ4部、チェロ2部、コントラバス1部の計10声部という凝った編成の弦楽セクションによって、豊かな表情を湛え精妙をきわめた音楽を聴かせてくるほか、凶暴残酷な大音響でもそのオーケストレーションの見事さをシュトラウス伝統の継承者でもあるシュターツカペレ・ドレスデンがどのように表現するかとても楽しみなところです。
 ティーレマンの『エレクトラ』はすでに定評があり、ドラマティックな振れ幅のきわめて大きなスタイルの音楽を、音響条件がセッション並になる演奏会形式上演で楽しめるのはたいへんな朗報です。(HMV)

【収録情報】
・R.シュトラウス:歌劇『エレクトラ』全曲

 エヴェリン・ヘルリツィウス(エレクトラ)
 ヴァルトラウト・マイアー(クリテムネストラ)
 アンネ・シュヴァネヴィルムス(クリソテミス)
 ルネ・パーペ(オレスト)
 フランク・ファン・アーケン(エギスト)、他
 ドレスデン国立歌劇場合唱団
 シュターツカペレ・ドレスデン
 クリスティアーン・ティーレマン(指揮)

 録音時期:2014年1月28日
 録音場所:ベルリン、フィルハーモニー
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

『エレクトラ』全曲 ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン、ヘルリツィウス、W.マイアー、他(2014 ステレオ)(2CD)

CD 輸入盤

『エレクトラ』全曲 ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン、ヘルリツィウス、W.マイアー、他(2014 ステレオ)(2CD)

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

ユーザー評価 : 5点 (2件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥4,644
会員価格(税込) : ¥4,040
まとめ買い価格(税込) : ¥3,019

発売日:2014年06月13日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です