トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ジャパニーズポップス > インディーズ > 無人島 〜俺の10枚〜 【ドラマチックアラスカ】

無人島 〜俺の10枚〜 【ドラマチックアラスカ】 無人島 〜俺の10枚〜へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

ROCK NEXT STANDARD

2014年5月14日 (水)

ドラマチックアラスカ 1stシングル!

『東京ワンダー』 5月14日発売

ドラマチックアラスカ、軍身のシングルここに登場。 今しかできないことがある。 自分にしかできないことがある。 見続けなければならない夢がある。 これから荒波に立ち向かって生きて行くために必要なこと。 全てここに詰まってる。

【HMVオリジナル特典】ステッカー


収録楽曲

  • 01.東京ワンダー
  • 02.フレア
  • 03.プレデターズ


ドラマチックアラスカ profile

ヒジカタナオト(Vo,G)、トバナオヤ(G)、マルオカケンジ(B)、ニシバタアツシ(Dr)からなるロックバンド。2010年同じ高校に通う4人で結成して以来、兵庫・神戸を中心に活動を開始する。2013年6月CDデビュー。以降も全国ツアーや各地イベントへの出演、2nd ミニアルバムのリリースなど精力的に活動。そして2014年5月14日、バンド初となるシングル「東京ワンダー」リリース。

ドラマチックアラスカHPhttp://dramaticalaska.com/



無人島 〜俺の10枚〜 【ドラマチックアラスカ 編】

音楽好きには、超定番の企画“無人島 〜俺の10枚〜”!!なんとも潔いタイトルで、内容もそのまんま、無人島に持って行きたいCDを10枚チョイスしてもらい、それぞれの作品に込められた思い入れを思いっきり語ってもらいます!ミュージシャンとしてルーツとなるもの、人生を変えた一枚、甘い記憶がよみがえる一枚、チョイスの理由にはそれぞれのアーティストごとに千差万別です!今回のお客様は、5/14に1stシングル「東京ワンダー」を発売するドラマチックアラスカが登場!メンバー全員参加してくれました!

 無人島 〜俺の10枚〜 過去のArchiveseはこちら!




ヒジカタナオトselect



01. レキシ / 『レキツ』

日本の古人の歴史が様々に詰まったアルバム。もしかすれば、無人島のような現代文明のない土地でも生き抜ける術が記されているかもしれない。というわずかな望みをかけてこのアルバムを選びます。「狩りから稲作へ」を初めに聴いて衝撃を受けました。一見しただけでは分からないのですが、声を聞けばすぐさま分かるほどの豪華な面々が参加しています。日本の歴史が好きな人ならなおさら楽しめるアーティストではないかなと思います。きらきら「ぶし」?ノーノーノー。リピートアフターミー、「ぶすぃ」です。




02. andymori / 『革命』

ユートピア・楽園・Sunrise&Sunsetなど、1周回って都会の喧騒から離れた無人島生活を楽しめすらするかもしれない曲々が詰まったアルバム。というよりそういったつまらない日常からの逃避、日常の革命、がテーマの1枚だと思います。このアルバムからドラマーが変わって、andymoriのサウンドが大きく変化したアルバムなのですが、変化後も変化前も変わらず大好きなバンドです。ライブで観れることがないまま活動が休止になってしまったので、またライブで観ることができる日を信じています。


トバナオヤ select



03. スピッツ / 『さざなみCD』

無人島企画ということでパッと思いついたのがこのCDでした。お昼に群青を聞いて海に入って魚取ったり、山に入って野草を探しに行く。夕方日が沈んできた頃に漣を聞いて物思いにふけ、真っ暗になって寝ないといけないのに寝れない時はPを聴いて眠りにつく。朝は魔法のコトバをめざましにセットして爽やかに目を覚ます。なんだか素敵な無人島生活になると思いませんか?笑。高校生の頃からずっと聞いてきた一枚なので、孤独な無人島生活に華やかさを与えてくれると思います。




04. 押尾コータロー / 『Blue Sky』

無人島といえば青い空ですよね。アコースティックギターを初めて手にとった鳥羽少年が憧れた押尾コータローさんのベストアルバムです。ギターを初めて間もないのに「戦場のメリークリスマス」が弾きたくてしょうがなくて左手の指先が固くなるまで練習していました。このアルバムを聴くだけで無人島生活が華やかに、煌びやかになると思います。


マルオカケンジ select



05. oasis / 『Definitely Maybe』

言わずと知れたoasisの名盤です。無人島へ持って行くとなったら外せないですね。僕がUKロック好きになるきっかけとなったのは2ndアルバムの方なのですが、あえてこちらの1stを選びました。やはり何度聴いても全然飽きない魅力があります。とにかくメロディの説得力が圧倒的。アレンジはシンプルで革新的なことは全くしていないのですが、だからこそ普遍的で色褪せない存在になっているのでしょうか。バンドとしての勢いや瑞々しさに満ち溢れていて、サウンドの荒さすら聴いていて気持ちがいい、そんなアルバムです。




06. Kyte / 『Science for the Living』

ポストロックとかエレクトロニカに分類されるイギリスのバンド。知ったのは割と最近なのですが、楽曲の持っている儚さにハマりました。少し触れただけで壊れてしまいそうな絶妙なバランス。一つ一つの音色も凄く丁寧に作りこまれていて、ひたすら心地が良いです。映画のワンシーンを見ているような感覚にどっぷり浸れます。つまりは現実逃避にうってつけなのです。都会の喧騒を離れて、一人で無人島の砂浜に座って聴きましょう。




07. 小田和正 / 『そうかな』

僕が初めて買ったCDなのですが、今でもこればっか聴いています。聴くたびに10年前の夏休みの事を思い出してセンチメンタルになれます。自分の思い出とリンクした曲というのは、生きていく上で本当に大事な存在だと最近気付きました。それにしても、この年齢を感じさせない歌詞とメロディのセンスはずるい。言葉とメロディががっちり噛み合っていて、歌詞がすっと入ってきます。しかもベースにはあのネイザンイーストが参加しているという豪華さ。びっくりするくらい目立たないのですけど、絶妙に楽曲の根幹を支えています。


ニシバタアツシ select



08. DEPAPEPE / 『Ciao! Bravo!!』

無人島と言われてやっぱりアコースティックかなっという安直な発想でDEPAPEPEが思い浮かびました。ジャケットからも溢れ出る常夏感!アコースティックギターを2本持って行って再現したいです(笑)ドラマーのくせにアコースティック•ギター•デュオを選ぶのは生意気ですかね。でも普段歪んだエレキギターを聴くことが多いので、たまにはこういう暖かい音を聴くのもいいものです。DEPAPEPEを聴いてアコースティックギターを練習しようとしたこともありました(笑)また2曲目の「ラハイナ」とかはパーカッションも入っていてノリが気持ちいいです。特に4曲目の「SLOW SUNSET」や11曲目の「SUNSHINE SURF」は無人島のビーチで聴きたい曲です。




09. ELLEGARDEN / 『Riot On The Grill』

僕が高校生の頃、友達にバンドに誘われてドラムを始めて最初にコピーしたのがELLEGARDENでした。ELLEGARDENも知ったときには休止していたのでライブを観れなかったのは本当に残念です。今思えば全然できてなかったと思うのですが全部で10曲近くコピーしたと思います。特にこのアルバムには好きな曲やコピーした曲ばかり入っているので何回聴いたかわからないくらい聴きました。僕にバンドをすることの楽しさを最初に教えてくれたアルバムなので無人島にも絶対持って行きたいと思いました。聴いてテンションの上がる曲が多いので、1曲目の「Red Hot」から無人島での寂しい気持ちも全部吹き飛ばして元気にしてくれると思います。




10. JUDY AND MARY / 『Warp』

無人島で聴きたい曲で、まず最初に思いついたのが、このアルバムの3曲目のBrand New Wave Upper Graund でした。この曲はタイトルも曲の雰囲気も島で聴くにはピッタリです。このアルバムにはJudy and Maryの他のアルバムに比べて異質な曲もありますが振れ幅があって1枚で楽しめると思います。
初めはJudy and Maryをまともに聴いていなかったのですが数年前にラストライブの映像を観る機会があってハマりました。そして自分がこの頃にまだ小学生で、このバンドを知らなかったことに後悔しました(笑)このアルバムを最後の「ひとつだけ」まで聴くとライブ映像を思い出して切なくなります。無人島でもこのアルバムを聴いてライブを生で観れなかったことを悔やんで泣きます。





Twitter【 最新J-POP情報つぶやき中! HMV J-POP Twitter!】
HMVの邦楽バイヤーによる、邦楽専門アカウントです。独自の視点でオススメ作品をご紹介!特集・連載企画などもバシバシUpしていきますよ。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

1stシングル

東京ワンダー

CDシングル

東京ワンダー

ドラマチックアラスカ

価格(税込) : ¥1,080
会員価格(税込) : ¥994
まとめ買い価格(税込) : ¥886

発売日:2014年05月14日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

フィーチャー商品

  • オーロラを待っている

    CD

    オーロラを待っている

    ドラマチックアラスカ

    価格(税込) : ¥1,944
    会員価格(税込) : ¥1,788
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,594

    発売日:2013年11月19日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • ドラマチックアラスカ

    CD

    ドラマチックアラスカ

    ドラマチックアラスカ

    価格(税込) : ¥1,296
    会員価格(税込) : ¥1,192
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,063

    発売日:2013年06月11日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です