トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > ケルビーニの交響曲ニ長調ほか

ケルビーニの交響曲ニ長調ほか

2014年5月8日 (木)


ケルビーニ:交響曲ニ長調ほか
ベルトラン・ド・ビリー指揮
ローザンヌ室内管弦楽団


ベルトラン・ド・ビリー指揮による、ベートーヴェンとケルビーニの作品を収録したアルバム。当時最高のオペラ作曲家として讃えられ、ベートーヴェンからも尊敬されていたルイジ・ケルビーニ。マリア・カラスが歌った『メディア』、トスカニーニが指揮した『交響曲』などの一部を除いて、彼の作品が昨今演奏されることはめったにありません。最近ヨーロッパ中で高い評価を得ているスウェーデンのソプラノ、マリア・ベングトソンを起用し、スマートながら情熱的な歌唱を堪能する事ができます。ド・ビリーの指揮による引き締まったアンサンブル、磨き上げたディテールとフレッシュな演奏が魅力的な一枚です。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
1. ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第1番 Op.138
2. ベートーヴェン:シェーナとアリア『ああ、不実なる者よ』 Op.65
3. ケルビーニ:歌劇『メディア』よりアリア第6番『Vous voyez de vos fils』
4. ケルビーニ:交響曲ニ長調 (1815)

 マリア・ベングトソン(ソプラノ:2,3)
 ローザンヌ室内管弦楽団
 ベルトラン・ド・ビリー(指揮)

 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

【ド・ビリー】
ベルトラン・ド・ビリーは1965年パリ生まれ。パリ国立高等音楽院で学び、ヴァイオリンとヴィオラ奏者としてケルン管弦楽団などで活躍、その後ピエール・デルヴォーのアシスタント&副指揮者をつとめ指揮者の道へ。イルド・フランス・ジュネス交響楽団(1986-1990)の首席指揮者をつとめ、リール・サン・ルイ・アカデミーを創設し首席指揮者となった(1990-1994)後、デッサウのアンハルト劇場(1993-95)とウィーン・フォルクスオーパー(1996-98)で第1カペルマイスター&副指揮者をつとめます。1993年にスペインの各歌劇場で指揮をした後、ロンドンのコヴェント・ガーデン王立歌劇場(1995)、ベルリン州立歌劇場(1996)、パリ・バスティーユ・オペラ(1996)、ブリュッセル・モネ劇場(1996)、ハンブルク州立歌劇場(1997)、バイエルン州立歌劇場(1997)と立て続けにヨーロッパ一流のオペラ・ハウスにデビューし、そのキャリアを積み重ね、2001年12月ジュネーヴ大劇場、2002年夏ザルツブルク音楽祭(ウィーン・フィルとの『魔笛』とウィーン放送響との『ロメオとジュリエット』)でもデビューを飾り国際的な名声を獲得。
 アメリカにはドミンゴの招きで1997年にワシントン・オペラでグノーの『ロメオとジュリエット』で、1998年にはメトにも同作品で、そして同年ロサンジェルス・オペラでも『カルメン』でデビューを飾りました。その後メトには2001年(『カルメン』)、2002年(オーケストラ・コンサート)、2003年(『椿姫』、『ファウスト』)にも登場し、2005年には『サムソンとデリラ』、『トゥーランドット』、『ロメオとジュリエット』を指揮しました。
 ウィーン国立歌劇場でも数多くの演目を定期的に指揮していますが、各国のオーケストラも指揮しており、バルセロナ・リセウ大劇場の主席指揮者を務め(1999年-2004年)、2002年からはウィーン放送交響楽団の首席指揮者・芸術監督に就任、2006年には改装された伝統あるアン・デア・ウィーン劇場のレジデント・オーケストラとなった手兵と活躍しています。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

ケルビーニ:交響曲、『メディア』より、ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第1番、『ああ、不実なる者よ』 ド・ビリー&ローザンヌ室内管、ベングトソン

SACD 輸入盤

ケルビーニ:交響曲、『メディア』より、ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第1番、『ああ、不実なる者よ』 ド・ビリー&ローザンヌ室内管、ベングトソン

ケルビーニ (1760-1842)

価格(税込) : ¥3,672
会員価格(税込) : ¥3,195
まとめ買い価格(税込) : ¥2,754

発売日:2014年06月03日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です