トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > オペラ > シノーポリの『パルジファル』が日本語字幕付きブルーレイに

シノーポリの『パルジファル』が日本語字幕付きブルーレイに

2014年4月24日 (木)


あのシノーポリのバイロイトでの『パルジファル』
日本語字幕付きブルーレイディスクで再登場!


DVD(705908)で発売されていた1998年のバイロイト音楽祭での『パルジファル』がブルーレイディスクで再登場、しかも日本語字幕付きです!
 この『パルジファル』は1985年から急逝する前年の2000年までバイロイトの主軸指揮者であったジュゼッペ・シノーポリ[1946-2001]の最も重要な記録です。遅めのテンポで晩年のワーグナーの雄大な音楽をじっくりと描きつつ、響きはあくまで明晰。改めて素晴らしいワーグナーだったと思わされます。
 キャストも充実しています。パルジファルは、1990年代のこの役の第一人者ポール・エルミング。活躍のわりに映像どころか録音も多くはない人なので、全盛期のパルジファルは貴重。全体の強い核となっています。クンドリーのリンダ・ワトソンはこれがバイロイト・デビューでした。その後10年以上にわたってバイロイトに毎年のように出演、ことに2006〜2010年はブリュンヒルデを歌って不動の名声を築きました。この頃のバイロイト音楽祭は男声低声が非常に充実しており、グルネマンツのハンス・ゾーティン、アンフォルタスのファルク・シュトルックマン、クリングゾルのエッケハルト・ヴラシハ、ティトゥレルのマティアス・ヘレと超一流の歌手がズラリ。また第一の聖杯騎士を、新国立劇場で『マイスタージンガー』のヴァルターを歌ったリチャード・ブルンナーが歌っています。1989年以来のヴォルフガング・ワーグナーの演出は、安定の一言に尽きます。
 今回のブルーレイディスクではありがたいことに日本語字幕付きです。より良い映像を日本語字幕付きでお楽しみいただけます。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ワーグナー:『パルジファル』全曲

 ポール・エルミング(T パルジファル)
 リンダ・ワトソン(S クンドリ)
 ハンス・ゾーティン(Bs グルネマンツ)
 ファルク・シュトルックマン(Br アンフォルタス)
 エッケハルト・ヴラシハ(Br クリングゾル)
 マティアス・ヘレ(Bs ティトゥレル)
 リチャード・ブルンナー(T 第一の聖杯騎士)
 シャーンドル・ソーリョム=ナジ(Br 第二の聖杯騎士)
 サラ・フライアー(Ms 第一の小姓)
 ジェーン・ターナー(Ms 第二の小姓)
 ヘルムート・パンプフ(T 第三の小姓)
 ペーター・マウス(T 第四の小姓)
 クラウディア・バラインスキ(S 花の乙女)
 ジョイス・ガイヤー(S 花の乙女)
 ジモーネ・シュレーダー(A 花の乙女)
 カテリーナ・ベラノヴァ(S 花の乙女)
 ドロテー・ヤンセン(S 花の乙女)
 ラウラ・ニュカネン(Ms 花の乙女)
 アンドレア・ベニッヒ(Ms 天からの声)
 バイロイト祝祭舞踏団
 バイロイト祝祭管弦楽団&合唱団
 ジュゼッペ・シノーポリ(指揮)

 演出・装置:ヴォルフガング・ワーグナー
 衣装:ラインハルト・ハインリヒ
 花の乙女たちの振付:イヴァン・マルコ

 収録時期:1998年7月6,13日
 収録場所:バイロイト祝祭劇場

 収録時間:268分
 画面:カラー、16:9、HD
 音声:PCM Stereo / DTS-HD MA 5.1
 字幕:独英仏西韓日
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

厳選CD・DVD・ブルーレイ2点買うと最大30%オフ このアイコンの商品は、 厳選CD・DVD・ブルーレイ2点買うと最大30%オフ 対象商品です