トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > ヘンゲルブロック&北ドイツによるマーラー『巨人』ハンブルク稿

ヘンゲルブロック&北ドイツによるマーラー『巨人』ハンブルク稿

2014年4月28日 (月)


マーラー:交響曲第1番『巨人』〜1893年ハンブルク稿(5楽章)
ヘンゲルブロック&北ドイツ放送交響楽団
国際マーラー協会新全集版による世界初録音!


マーラーの交響曲第1番には、いくつかの楽譜のヴァージョンがありますが、今回は、ブダペストでの初演の失敗後、ハンブルクでの再演に際して改訂されたものを復元したヴァージョンという注目度の高いスコアが使用されています。
 演奏は現在ドイツで大人気の組み合わせであるヘンゲルブロック指揮北ドイツ放送交響楽団によるもので、この楽譜の編集作業にも携わったヘンゲルブロックは、細部にまで精通した楽譜への解釈をもとに、首席指揮者就任3年目となるハンブルクの北ドイツ放送交響楽団を指揮してハンブルク稿による完璧な作品再現を目指しています。

【ハンブルク稿】
マーラーが1889年のブダペストでの初演の失敗後、1893年のハンブルクでの再演に際して改訂を施した形態を復元したもので、現行の4楽章制・4管編成に対し、『花の章』を第2楽章に加えた5楽章制・3管編成で、オーケストレーションの細部の異動も数多くみられます。今回はヘンゲルブロック自身も編集に携わった新全集版による世界初録音となります。

【楽譜を重視した演奏】
古楽分野からバイロイトまで非常に幅広い範囲で活躍してきたヘンゲルブロックは、さまざまな作品の演奏に当たって、時代考証や資料研究を大切にし、作品本来の姿にまず配慮することを重視してきました。
 ここでも編集にまで携わった楽譜を用い、楽譜の指定を守った楽器編成と、オーセンティックな対向配置により、風通しの良い響きと良く変化する管楽器の色彩、弦楽器の俊敏なリズムと生き生きとしたアーティキュレーションにより、ハンブルク稿の情報が、説得力のあるバランス配分でフルに引き出されているのには驚くほかありません。
 このヴァージョンの原器的存在として、マーラーの交響曲第1番について考える際に不可欠なものとなること間違いないしの示唆に富んだアルバムです。

【国内盤は充実解説】
こうした見事な演奏を、文字情報の面からもバックアップすべく、国内盤ブックレットには、非常に充実した解説が掲載されています。
 海外盤ブックレット掲載の解説文、ユリウス・ハイレの「ハンブルクの「巨人」 マーラーの「交響曲形式による音詩」について」の日本語訳に加え、国内盤独自企画として、木幡一誠氏によるマニアックな考察「《交響曲形式による音詩「巨人」》ハンブルク稿の新たな姿〜ヘンゲルブロックによる世界初録音に寄せて」も掲載。
 さらに、便利な資料ともなる「マーラー指揮による交響曲第1番「巨人」の演奏記録」と、「1883年〜1896年のマーラーの音楽活動と作品」という、この作品を鑑賞する際に役立つコンテンツも収められているのも特筆されるところです。

【トーマス・ヘンゲルブロック】
1958年ドイツ生まれ。ヘンゲルブロックはフライブルク・バロック管弦楽団やバルタザール=ノイマン・アンサンブルなど古楽分野の活動で有名になりましたが、実際にはドイツ・カンマーフィルハーモニーの首席指揮者(1995-1999)や、ウィーン・フォルクスオーパーの音楽監督(2001-2003)を務め、さらにバイロイトでも『タンホイザー』が話題になるなどそのレパートリーは実に幅広いものがあります。2011年の北ドイツ放送交響楽団首席指揮者就任というトピックも、ヘンゲルブロックのそうした幅広い音楽性を象徴する出来事と言えそうです。(HMV)

【収録情報】
・マーラー:交響曲第1番ニ長調『巨人』[1893年ハンブルク稿] [54:34]

 第1部『青春の日々より〜花・果実・茨』
  第1楽章:春、そして終わることなく [14:22]
  第2楽章:花の章 [05:28]
  第3楽章:順風満帆 [06:10]

 第2部『人間喜劇』
  第4楽章:難破!〜カロ風の葬送行進曲 [09:22]
  第5楽章:地獄から [19:12]

 北ドイツ放送交響楽団
 トーマス・ヘンゲルブロック(指揮)

 録音時期:2013年5月29-31日、2014年1月20-23日
 録音場所:リューベック、ムジーク・ウント・コングレスハレ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲第1番『巨人』(1893年ハンブルク稿) ヘンゲルブロック&北ドイツ放送交響楽団

Blu-spec CD 2

交響曲第1番『巨人』(1893年ハンブルク稿) ヘンゲルブロック&北ドイツ放送交響楽団

マーラー(1860-1911)

ユーザー評価 : 4.5点 (2件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,808
会員価格(税込) : ¥2,583
まとめ買い価格(税込) : ¥2,303

発売日:2014年05月21日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

交響曲第1番『巨人』(1893年ハンブルク稿) ヘンゲルブロック&北ドイツ放送交響楽団

CD 輸入盤

交響曲第1番『巨人』(1893年ハンブルク稿) ヘンゲルブロック&北ドイツ放送交響楽団

マーラー(1860-1911)

ユーザー評価 : 4.5点 (2件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,592
会員価格(税込) : ¥2,255
まとめ買い価格(税込) : ¥1,633

発売日:2014年05月27日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

初期稿

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です