トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > ターラ最後のリリース「ターラ・ストーリー」

ターラ最後のリリース「ターラ・ストーリー」 フルトヴェングラー・ニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年4月17日 (木)


ヒストリカルの雄ターラ最後のリリース
「ターラ・ストーリー」
シェルヘン、アーベントロート、フルトヴェングラー
スタートを飾ったのと同じ3巨匠の演奏で振り返るレーベルのあゆみ

フランスのTahra レーベルは、2014年2月13日にレーベルの顔であるルネ・トレミヌ氏が亡くなられたため、ヒストリカルの雄として22年間に655のタイトルを世に送り出したその活動に終止符を打つことになりました。
 「Tahra Story」と銘打たれた最後のアルバムには、1992年の初心に立ち返り、当時と同じく3人の巨匠シェルヘン、アーベントロート、そしてフルトヴェングラーのライヴ演奏が選ばれ、このうち、シェルヘンによるラモーと、アーベントロートによるブルックナーとが初出音源となります。
 ブックレットの構成は、レーベルの共同運営者で、トレミヌ氏の公私に亘るパートナーのミリアム・シェルヘン氏のレーベル終了のあいさつに始まり、レーベルのあゆみが綴られたあと、最後にトレミヌ氏自身によるエッセイ「ターラのすばらしいひととき」も掲載しています。また、フルトヴェングラー未亡人との2ショットや、大切にしていた家族との写真の数々も収められています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ラモー:6声のコンセール第6番 初出
 ヘルマン・シェルヘン(指揮) フランス国立放送管弦楽団
 収録:1964 年3 月6 日/パリ、ORTFスタジオ

・シューベルト:交響曲第8番ロ短調D759「未完成」
 ヘルマン・シェルヘン(指揮) 北西ドイツ・フィルハーモニー
 収録:1960 年2 月11日

・ブルックナー:交響曲第7番ホ長調WAB. 107〜第1楽章 初出
 ヘルマン・アーベントロート(指揮) メクレンブルク・シュターツカペレ・シュヴェリーン
 収録:1951年

・ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調op. 92〜第1楽章
 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 収録:1943年10月31日-11月3日

・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調op. 67〜第2楽章
 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 収録:1954年2月-3月
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

ターラ・ストーリー

CD 輸入盤

ターラ・ストーリー

価格(税込) : ¥2,905
会員価格(税込) : ¥2,528
まとめ買い価格(税込) : ¥1,889

発売日:2014年05月20日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です