トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > マゼール&フィルハーモニアのマーラー第4・5・6番

マゼール&フィルハーモニアのマーラー第4・5・6番 マーラー・ニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年4月11日 (金)


マーラー交響曲第4番、第5番、第6番
ロリン・マゼール&フィルハーモニア管弦楽団


マゼール&フィルハーモニア管弦楽団のマーラー第2弾。このシリーズは、ロイヤル・フェスティヴァル・ホールでライヴ録音されていますが、余計な加工をしていないせいか、音質が非常に良いのが特徴で、第1弾では個々の楽器の質感までがかなりのクオリティで収められていました。特に第3番では切れの良い高域、凄みのある低域により、リアルでダイナミックな演奏の魅力がビシビシ伝わってきたのが印象的でした。
 今回は音響的にさらに魅力のある第4番、第5番、第6番を収めたセットということで、ハンマー打撃からソロイスティックなパッセージまで、マーラー・サウンドの魅力をフルに味わうことができそうです。

【フィルハーモニア管弦楽団のマーラー】
フィルハーモニア管弦楽団は、マーラーの弟子だったクレンペラーと関わりが深かったこともあってか、マーラー演奏の実績も豊富であり、これまでにCD化されたものには、クレンペラー(第2・4・7・9番・大地の歌)のほか、バルビローリ(第5・6番)、ゴルトシュミット(第10番完成版)、ウィン・モリス(第1番・第10番完成版)、ホーレンシュタイン(第7番)、クレツキ(第4番・大地の歌)、ザンデルリング(第9番)、シノーポリ(全集)のほか、最近ではサロネン(第6・9番)、マッケラス(第4番)、ザンダー(第1・2・3・4・5・6・9番)など数多くの録音がありました。
 それらを聴くと、実に様々な個性の指揮者の要求に柔軟に対応し、消化してきたのがフィルハーモニア管弦楽団のマーラー演奏の伝統といえると思えますが、今回登場するマゼールは、クレンペラーと交流があり、マーラー解釈についても教えを受けていたので、その意味ではフィルハーモニアのマーラー伝統の源流に直結した演奏と言えるのかも知れません。(HMV)

【収録情報】
マーラー:
1. 交響曲第4番ト長調
2. 交響曲第5番嬰ハ短調
3. 交響曲第6番イ短調『悲劇的』

 サラ・フォックス(ソプラノ:1)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ロリン・マゼール(指揮)

 録音時期:2011年4月、5月
 録音場所:ロンドン、ロイヤル・フェスティヴァル・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲第4番、第5番、第6番『悲劇的』 ロリン・マゼール&フィルハーモニア管弦楽団(4CD)

CD 輸入盤

交響曲第4番、第5番、第6番『悲劇的』 ロリン・マゼール&フィルハーモニア管弦楽団(4CD)

マーラー(1860-1911)

ユーザー評価 : 5点 (4件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥4,957
会員価格(税込) : ¥4,314
まとめ買い価格(税込) : ¥3,768

発売日:2014年05月15日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

交響曲第1番『巨人』、第2番『復活』、第3番 ロリン・マゼール&フィルハーモニア管弦楽団(5CD)

CD 輸入盤

交響曲第1番『巨人』、第2番『復活』、第3番 ロリン・マゼール&フィルハーモニア管弦楽団(5CD)

マーラー(1860-1911)

ユーザー評価 : 5点 (5件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥4,957
会員価格(税込) : ¥4,314
まとめ買い価格(税込) : ¥3,768

発売日:2013年11月20日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です