トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > 特価 カヒーゼ親子ほかのベートーヴェン交響曲全集

特価 カヒーゼ親子ほかのベートーヴェン交響曲全集

2014年4月8日 (火)

ベートーヴェン交響曲全集
トビリシ交響楽団(田園のみロシア・ニュー・フィルハーモニア管)
カヒーゼ親子、ゴーダン、ティトフ指揮


一時はSONYや、HDCレーベルなどからもリリースされていたグルジアのMAZUR MEDIAは、かつて多くのCDを制作したレーベルでしたが、現在は新たなCD制作活動はおこなっていないようで、ここではMEMORIESがライセンスを得てのリマスター発売となります。
 ソ連から独立して間もない時期、革命や政変・ロシアとの戦争を起こす前のグルジアで、MAZUR MEDIAによって制作された音源によるこのベートーヴェンの交響曲全集は、グルジアの首都で100万都市でもあるトビリシにあるトビリシ交響楽団の演奏を中心にしたものです。
 指揮は同じくグルジアのジャンスグ・カヒーゼが第3・5・9番、ヴァフタング・カヒーゼが第1・2・4・8番、フランスのジャン・イヴ・ゴーダンが第7番と序曲、ロシアのアレクサンドル・ティトフが第6番を受け持つという構成になっています。
 ジャンスグ(ジャンスク)・カヒーゼ[1936−2002は、国立グルジア合唱隊の指揮者を務めたのち、1965-68年、トビリシのパリアシビリ記念アカデミー・オペラ・バレエ劇場を指揮。1973年グルジア国立交響楽団の首席指揮者兼芸術監督に就任、ソヴィエトの現代音楽の紹介に努め、1977年、その功績によってS.ルスタベリ賞を授与。作曲家としても著名。
 ヴァフダング・カヒーゼ[1959- ]はジャンスグの息子。1993年からトビリシ交響楽団の指揮者を務めていました。
 ジャン=イヴ・ゴーダンはピエール・デルヴォーに師事したフランス人指揮者で、トビリシ交響楽団の指揮もおこなっており、その際にCDも制作していました。。
 アレクサンドル・ティトフ[1954- ]はロシアの指揮者。サンクト・ペテルブルグ・ニュー・フィルハーモニア管弦楽団(ロシア・ニュー・フィルハーモニア管弦楽団)を指揮したものを中心にCDをいくつか制作していました。

【収録情報】
ベートーヴェン:
・交響曲第3番変ホ長調 op.55『英雄』
・交響曲第5番ハ短調 op.67『運命』
・交響曲第9番ニ短調 op.125『合唱』

 ナイラ・ナフハターシュヴィリ(ソプラノ)
 ナターリア・ヴォルヘンコ(アルト)
 タマーシュ・チェリアシュヴィリ(テナー)
 ギヤ・アッサティアニ(バス)
 SIMIスタジオ合唱団
 トビリシ交響楽団
 ジャンスグ・カヒーゼ(指揮)

 録音時期:1999年10月〜11月
 録音方式:デジタル(セッション)

・交響曲第1番ハ長調 op.21
・交響曲第2番ニ長調 op.36
・交響曲第4番変ロ長調 op.60
・交響曲第8番ヘ長調 op.93

 トビリシ交響楽団
 ヴァフタング・カヒーゼ(指揮)

 録音時期:1998年5月〜6月
 録音方式:デジタル(セッション)

・交響曲第6番ヘ長調 op.68『田園』

 ロシア・ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 アレクサンドル・ティトフ(指揮)

 録音時期:1999年12月
 録音方式:デジタル(セッション)

・交響曲第7番イ長調 op.92
・『プロメテウスの創造物』序曲
・序曲『コリオラン』

 トビリシ交響楽団
 ジャン=イヴ・ゴーダン(指揮)

 録音時期:1999年12月
 録音方式:デジタル(セッション)

 原盤:MAZUR MEDIA


こちらの商品は海外工場プレスの輸入盤のため、ご利用の再生機器によっては、稀に正しく再生されない場合がございます。恐れ入りますが、その場合は弊社カスタマーサービスまでお問合わせいただきますようお願い致します。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です