トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 古楽 > ダブルハープの深く優しい響きで聴くナポリ・バロック作品集

ダブルハープの深く優しい響きで聴くナポリ・バロック作品集

2014年4月5日 (土)

アルパ・ドッピアの深く優しい響きで聴く
ナポリ・バロック作品集


16世紀末から17世紀初頭にかけてナポリで活躍したイタリア・スペインの作曲家のハープ作品を、17世紀イタリアで発展した二重のハープ「アルパ・ドッピア」で奏でたアルバム。アルパ・ドッピアは、片方にはディアトニックな音階(全音階)を、もう片方にはクロマティックな音階(半音階)を出すという構造のバロック・ハープ。
 ナポリは17世紀のヨーロッパにおいても芸術活動の盛んな都市であり、トラバーチ、マイオーネ重要な作曲家が多く生まれました。またスペインでも当時ハープは重要な楽器であり、カベソン、リバヤスなどが意欲的に作曲を行っていました。このアルバムは、世界的なバロック・ハープ奏者ローレンス=キングとマラ・ガラッシに師事したマルグレート・ケルが、時代背景を考慮し、創造力豊かに選曲した多彩な内容です。
 ブックレットには、ケル自身がナポリを旅し、作曲家ゆかりの場所を訪れ、その際撮影した美しい写真が掲載されています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ジョヴァンニ・マリア・トラバーチ:トッカータ第2番
・ジョヴァンニ・マリア・トラバーチ:ハープのためのリガトゥーレ
・カルロ・ジェズアルド:ヴェノ−サ公爵のガイヤルド
・アスカニオ・マイオーネ:トッカータ第1番
・ジョヴァンニ・デ・マック:協和と不協和
・ジョヴァンニ・レオナルド・デッラルパ:Io navigai un tempo
・ジョヴァンニ・ドメニコ・ダ・ノラ:Venga quel bel narcisso
・デ・マック:ガイヤルド第2番
・アントニオ・デ・カベソン:ロマンス『誰のために髪を長くしたのか』
・アントニオ・デ・カベソン:第1旋法のティエント
・アントニオ・デ・カベソン:イタリア風パヴァーヌによるディフェレンシアス
・フランチェスコ・ロンバルト:トッカータ
・トラバーチ:ハープのためのアンシデーテミ・プル
・マイオーネ:ハープのためのコスタンツォ・フェスタの定旋律によるリチェルカーレ
・デ・マック:ストラヴァガンツェ第2 番
・マイオーネ:パルティーテ・ソプラ・フィデーレ
・ルーカス・ルイス・デ・リバヤス:アチャ/バカス/ルッジェーロ/シャカラス/エスパニョレタス

 マルグレート・ケル(アルパ・ドッピア[ダブルハープ])

 録音時期:2012年7月
 録音方式:ステレオ(デジタル)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

『ナポリ・バロック・ハープ作品集』 マルグレート・ケル

CD 輸入盤

『ナポリ・バロック・ハープ作品集』 マルグレート・ケル

価格(税込) : ¥2,905
会員価格(税込) : ¥2,528
まとめ買い価格(税込) : ¥1,889

発売日:2014年06月04日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です