トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ジャズ > ジャズヴォーカル > グレゴリー・ポーター『Liquid Spirit』 リミックス3曲追加の限定デラ盤!

グレゴリー・ポーター『Liquid Spirit』 リミックス3曲追加の限定デラ盤!

2014年3月28日 (金)

グレゴリー・ポーター


グラミー受賞アルバム『Liquid Spirit』がボーナストラック3曲を追加したデラックス・エディションで再登場!


 第56回グラミー「Best Jazz Vocal Album」受賞のグレゴリー・ポーター『Liquid Spirit』が、ナックルG、サンジェルマンらによるリミックス・ヴァージョン3曲を追加した全19曲の限定デラックス・エディションで再登場!


『リキッド・スピリット』 デラックス・エディション(輸入盤)収録曲

  • 01. No Love Dying
  • 02. Liquid Spirit
  • 03. Lonesome Lover
  • 04. Water Under Bridges
  • 05. Hey Laura
  • 06. Musical Genocide
  • 07. Wolfcry
  • 08. Free
  • 09. Brown Grass
  • 10. Wind Song
  • 11. The In Crowd
  • 12. Movin'
  • 13. When Love was King
  • 14. I Fall In Love Too Easily
  • 15. Time Is Ticking
  • 16. Water Under Bridges(Rubato Version)
  • 17. Musical Genocide - St Germain Remix [Bonus Track]
  • 18. Liquid Spirit - Knuckle G Remix [Bonus Track]
  • 19. Liquid Spirit - Patchwork Peterson Remix [Bonus Track]

Gregory Porter (vo) / Chip Crawford (p) / Aaron James (b) / Emanuel Harrold (ds) / Yosuke Sato (as) / Kamau Kenyatta (ts) / Curtis Taylor (tp) / Tivon Pennicott (ts) / Glenn Patcha (org) / Brian Bacchus (pro)



男性ジャズ・シンガー・シーンのけん引役としてさらなる飛躍が期待される“旬男”、グレゴリー・ポーター。
その後ろ盾がドン・ウォズ体制の新生ブルーノートというのだから
新作への期待値は否が応でも高まるばかり!!


 ドン・ウォズ体制の新生ブルーノート、ハイブリッドに攻めまくるなぁ。という声が方々から聞こえてくる2013年夏のみぎり。ホセ・ジェイムズロバート・グラスパーデリック・ホッジのみならず、アーロン・ネヴィルヴァン・モリソンロバート・ランドルフ、きわめつけはエルヴィス・コステロ&ザ・ルーツといった外界〜ボーダー猛者たちの新作をも躊躇することなくリリースしてしまうのだから、その大胆且つ隙のない “テコ入れ”は、まさしく「ポスト・ブルーノート・ルネサンス」を地で行くものであり、重厚な歴史に次々とマウントされていく新章は、それまでの定石とは完全に袂を分かった、最古参にして恰も新種のジャズ・レーベルここにあり、という維新の志を高らかに宣言するに他ならず。

 そんな改革の真っ只中にあるブルーノートがこの夏満を持して送り出す注目シンガー、それがこのグレゴリー・ポーターなのである。

 昨年リリースされた前作『ビー・グッド』で大化けしたことは記憶に新しいだろうか。2年連続のグラミー・ノミネートはおろか、舞台キャスト仕込みのスケールの大きいパフォーマンスと、そこに表裏するかのような温もりたっぷりのビタースウィートな歌唱は世界各地で絶賛に次ぐ絶賛を浴びている。ここ日本のファンにとっても、今年3月コットンクラブにおける初来日公演は忘れられないものとなったはず。

ニューヨーク、シア・サウンド・スタジオにて 左から)ドン・ウォズ(ブルーノート・レコード社長)、グレゴリー・ポーター、ブライアン・バッカス(プロデューサー)、パスカル・ボッド(ユニバーサル・ミュージック・クラシックス&ジャズ、プロダクト・マネージャー)、カマウ・ケニヤッタ(アソシエイト・プロデューサー)
左から)ドン・ウォズ、グレゴリー・ポーター、
ブライアン・バッカス、パスカル・ボッド、
カマウ・ケニヤッタ
 ホセ・ジェイムズと並び、今や徐々に盛り返しつつある男性ジャズ・シンガー・シーンのけん引役として一層の飛躍が期待されている“旬男”、グレゴリー・ポーター。その後ろ盾レーベルがドン・ウォズ体制の新生ブルーノートというのだから、新作への期待値は否が応でも高まるばかり。そもそもウォズがブルーノートのCEOに着任したのも、グレゴリーとディールを交わすためだったという。そんな肝煎りシンガーの門出を祝すかのようにCEOが用意したのは、特別な環境でも待遇でもなく、これまで通りの自然体のパフォーマンスを引き出すための配慮だった。前2作と同様のミュージシャン、プロデューサー、アレンジャーを迷うことなく招へいし、グレゴリーの素晴らしくソウルフルなバリトンの震えを三たび呼び込んだ。こうした部分にも策士であり革命児、ウォズならではのマジックとも呼ぶべき冴えた手腕が窺えることだろう。う〜ん、頼もしすぎる。

 そしてこのたび完成した3rdアルバム『リキッド・スピリット』。さしずめ“そのこころ、水の流れの如し”といったところか。さてこそ、『ウォーター』という名のアルバムでデビューした、いかにも彼らしい泰然自若とした心持ちで、されどときに柔軟にカタチを変えることの必要性を示したタイトルじゃないだろうか。



『リキッド・スピリット』 通常盤の収録曲

  • 01. ノー・ラヴ・ダイング
  • 02. リキッド・スピリット
  • 03. ロンサム・ラヴァー
  • 04. ウォーター・アンダー・ブリッジズ
  • 05. ヘイ・ローラ
  • 06. ミュージカル・ジェノサイド
  • 07. ウルフクライ
  • 08. フリー
  • 09. ブラウン・グラス
  • 10. ウインド・ソング
  • 11. ジ・イン・クラウド
  • 12. ムーヴィング
  • 13. ホエン・ラヴ・ワズ・キング
  • 14. アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥ・イージリー
  • 15. タイム・イズ・ティッキング (ボーナストラック)
  • 16. ウォーター・アンダー・ブリッジズ〜ルバート・ヴァージョン (ボーナストラック)

Gregory Porter (vo) / Chip Crawford (p) / Aaron James (b) / Emanuel Harrold (ds) / Yosuke Sato (as) / Kamau Kenyatta (ts) / Curtis Taylor (tp) / Tivon Pennicott (ts) / Glenn Patcha (org) / Brian Bacchus (pro)

グレゴリー・ポーター


 福音を招くかのような、軽快なハンドクラップが高揚したアンサンブルの輪郭を形作るタイトル曲こそ、ソングライターとしても一流を往くグレゴリーの真骨頂か。かしわ手(?)ひとつにも、他に類をみない抜群のソウルがはじける。そのバリトン・ヴォイスはますます艶めきを増し、バンドのグルーヴも少ない音数を出し入れしながらさらにタイトに引き締まる。ウォズの見立てどおり、グレゴリーの音楽に欠かせない一枚岩のプロダクションがそこにある。泥臭いファンキー・スタッフ「ムーヴィン」や燦々とした輝きを放つ「ウインド・ソング」同様、こんなに心躍る曲は久しぶりだ。

 ピアノの伴奏のみで歌われる「ウルフクライ」「ウォーター・アンダー・ブリッジズ」。いたく胸が締め付けられるような歌詞は、いわゆる恋愛関係にまつわる男女の性が歌われているが、そんな日常的なエピソードさえも上質この上ないメロディにひとたび乗れば、それはグンと奥行きのある物語に様変わりする。最高のメロディメイカーであり最高のストーリーテラーであるグレゴリーにしか編むことのできない秀逸なノベルだ。

 “ソウル・バラディアー”、グレゴリーの包容力のある歌い口は、すでにライヴでおなじみの「ヘイ・ローラ」でたっぷりと。サム・クックジョニー・テイラーといった(いずれもソウル・スターラーズ卒の)先達シンガーをも想起させる、甘じょっぱく、ちょっぴりほろ苦いこのフィーリング。恋の痛手にしみてゆく。ソロモン・バーク晩年の傑作『Make Do With What You Got』を手掛けたウォズが心底入れ込むのも頷けるというもの。

 「この曲を取り上げたのは一種の皮肉なんだ。僕は自分たちだけが特別だという、排他的な人種は大嫌いだからね」と、ラムゼイ・ルイス・トリオのヒットでおなじみの「ジ・イン・クラウド」を採り上げたいきさつを語るグレゴリー。ジャズ界ばかりでなく世界中に漫然とはびこるある種のレイシズムへの強烈な一撃。彼のクリエイティヴィティにはいつだって鋭い洞察とそれに対する真摯なメッセージが込められているということ。労働者階級の逼迫を歌った「フリー」にしても、マーティン・ルーサー・キング Jr.に捧げた「ホエン・ラヴ・ワズ・キング」にしてもそう。

 ほか、マックス・ローチ楽団をバックに歌ったアビー・リンカーンの「ロンサム・ラヴァー」や、カーン=スタインの名スタンダード「アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥ・イージリー」といった、グレゴリーのフェイヴァリット・ソングも採り上げられ、独自の解釈が加えられている。

 全16曲(日本盤)、いずれもグレゴリーのシンガー、またはソングライター、そしてパフォーマーとしての力量が十分に発揮されているニューアルバム『リキッド・スピリット』。早くも世間では「次のグラミー本命作品」との呼び声も高いようだが、グレゴリーはおろか、ウォズを含めた新生ブルーノート軍団はそんな卑近な優劣レースにこれっぽっちも興味を持っていないだろう。彼らはもっと深くルーツに根差し、もっと高く遠くにある未来を見据えている。グレゴリー・ポーターとブルーノート、最高の蜜月がジャズの行く手を拓くのだ。


<了>



過去の関連記事はこちら

【インタビュー】 グレゴリー・ポーター

2013年No.1男性ジャズ・ヴォーカル・アルバムに、グレゴリー・ポーター『リキッド・スピリット』を挙げる方も多いのではないでしょうか? かくゆう私も1票です♪ グレゴリー・ポーター・インタビューをどうぞ。

本格派の甘栗バリトンに心酔しきり...

デビュー作『Water』がグラミー賞ノミネートで話題となったソウルジャズ・シンガー、グレゴリー・ポーター。新作『Be Good』が、前作『Water』収録曲にリミックスを追加した2枚組の日本盤で再登場! (2012年1月記事)


グレゴリー・ポーター プロフィール

 カリフォルニアに育ったポーターの母親は牧師だった。そんな彼の音楽的基礎を作りあげたのは、ベイカースフィールドのサザン・ゴスペル(*クリスチャン音楽のひとつ)と、母が所有していたナット・キング・コールのレコード・コレクションだったとポーターは言う。サンディエゴ州立大学にフットボールの奨学生として通っていたポーターは、ラインバッカーで守備を守るかたわら、サンディエゴの小さなジャズクラブで歌うようになる。そこで出会い、ポーターの良き助言者となるカマウ・ケニヤッタを始めとする地元ミュージシャンたちの勧めもあり、ポーターはフットボールではなく、音楽の道を進むことを選ぶ。

 ケンヤッタはポーターにロサンゼルスに来るように声をかけた。スタジオでフルート奏者ヒューバート・ロウズのアルバム『Remembers The Unforgettable Nat King Cole』のプロデュースに取りかかっていたのだ。チャーリー・チャップリンの名曲「スマイル」のトラッキング中、曲に合わせて歌うポーターの歌声を耳にしたロウズは、その若きシンガーの歌声に感動し、アルバムでポーターを歌わせることにした。

 さらなる幸運な運命のめぐりあわせがあった。その日、スタジオにはロウズの妹で歌手のエロイーズもいた。その時、彼女は間もなく始まる新作ミュージカル・シアター・プロダクション『イット・エイント・ナッシン・バット・ザ・ブルース』のキャストの一人に決定していた。舞台経験は最低限度しかなかったポーターだったが、デンバーでの初日を迎えた時、彼は主役俳優の一人に抜擢されていた。好評を博した『イット・エイント〜』 はその後、オフ・ブロードウェイ、そしてブロードウェイへと進出。1999年のニューヨーク・タイムズ紙の舞台評で「強豪シンガーぞろい」と手放しの絶賛を贈られた中にポーターの名前も挙げられていた。『イット・エイント・ナッシン・バット・ザ・ブルース』は同年トニー賞、ドラマ・デスク賞のノミネーションに輝いた。

 ポーターはブルックリンに拠点を構えた。そして2010年に発表されたデビュー・アルバム『ウォーター』(Motema Music)で、堂々グラミー賞最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバムの候補に選ばれた。2012年には2作目となるアルバム『ビー・グッド』(Motema Music)を発表。2度目となるグラミー賞候補(最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス部門)という栄誉に輝いた。

 すでに、ヴァン・モリソン、ウィントン・マルサリス、ハービー・ハンコック、ダイアン・リーヴス、ニコラ・コンテ、デヴィッド・マレイなどとのレコーディング、もしくはステージでの共演を果たし、さらなる栄誉を次々と手にしながらも、ポーターは自分自身を見失うことなく、謙虚であり続ける。「オーディエンスの前に立って歌いながらも、せっかくの経験を自分のものにして、楽しむことが出来なかったこともある。特に、ウィントンやハービーといったアイコンたちの場合はそうだった」とポーターは言う。「彼らは、心からの愛情をもらったよ。2年前には考えも及ばなかったことさ。」そしてこの『リキッド・スピリット』のリリースによって、めざましい上昇を続けるポーターのキャリアは、間違いなく、さらに高いステージへと昇ることであろう。




その他のブルーノート関連記事

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

第56回グラミー賞「Best Jazz Vocal Album」受賞☆ デラックス・エディション

Liquid Spirit

CD 輸入盤

Liquid Spirit

Gregory Porter

ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,024
会員価格(税込) : ¥2,183
まとめ買い価格(税込) : ¥1,967

発売日:2014年04月01日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

第56回グラミー賞「Best Jazz Vocal Album」受賞☆通常輸入盤

Liquid Spirit

CD 輸入盤

Liquid Spirit

Gregory Porter

ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,121
会員価格(税込) : ¥2,567
まとめ買い価格(税込) : ¥2,029

発売日:2013年09月03日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

SHM-CD国内盤 / 限定盤LP

  • Liquid Spirit

    SHM-CD

    Liquid Spirit

    Gregory Porter

    ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,674
    会員価格(税込) : ¥2,460
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,193

    発売日:2013年09月04日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Liquid Spirit (アナログレコード/Blue Note)

    LPレコード 輸入盤

    Liquid Spirit (アナログレコード/Blue Note)

    Gregory Porter

    ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,769
    会員価格(税込) : ¥3,468
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,015

    発売日:2013年08月30日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

『Be Good』国内盤は『Water』楽曲のリミックス収録の2枚組

  • Be Good -Special Edition With Water Ep & Remixes

    CD コレクション

    Be Good -Special Edition With Water Ep & Remixes

    Gregory Porter

    価格(税込) : ¥2,037
    会員価格(税込) : ¥1,874
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,671

    発売日:2012年10月07日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Be Good

    CD 輸入盤

    Be Good

    Gregory Porter

    価格(税込) : ¥2,257
    会員価格(税込) : ¥1,760
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,468

    発売日:2012年02月14日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です
3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です

ディープ、モーダル&ソウルフル♪ 1stアルバム

  • Water

    CD 輸入盤

    Water

    Gregory Porter

    価格(税込) : ¥2,257
    会員価格(税込) : ¥1,760
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,468

    発売日:2010年05月11日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です

その他の客演作品

  • Souls

    CD

    Souls

    Magnus Lindgren

    価格(税込) : ¥2,484
    会員価格(税込) : ¥2,285
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,037

    発売日:2014年01月23日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Beautiful Life

    SHM-CD

    Beautiful Life

    Dianne Reeves

    価格(税込) : ¥2,700
    会員価格(税込) : ¥2,484
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,214

    発売日:2013年09月11日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Evolutionary Minded ?furthering The Legacy Of Gil Scott-heron

    CD

    Evolutionary Minded ?furthering The Legacy Of Gil Scott-heron

    Kentyah / M1 / Brian Jackson / New Midnight Band

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,037
    会員価格(税込) : ¥1,874
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,671

    発売日:2013年10月13日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Be My Monster Love

    CD 輸入盤

    Be My Monster Love

    David Murray

    価格(税込) : ¥2,257
    会員価格(税込) : ¥1,760
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,468

    発売日:2013年06月11日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Time To Do Your Thing

    CD 輸入盤

    Time To Do Your Thing

    Zbonics

    価格(税込) : ¥2,983
    会員価格(税込) : ¥2,595
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,791

    発売日:2013年05月27日


    • 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Ever After

    CD 輸入盤

    Ever After

    Stephane Belmondo

    価格(税込) : ¥3,445
    会員価格(税込) : ¥3,170
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,240

    発売日:2013年04月26日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Brooklyn Butterfly Session

    CD 輸入盤(国内盤仕様)

    Brooklyn Butterfly Session

    Rongetz Foundation

    価格(税込) : ¥2,484
    会員価格(税込) : ¥2,285
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,037

    発売日:2012年09月19日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Golden Age Of Song

    CD 輸入盤

    Golden Age Of Song

    Jools Holland

    価格(税込) : ¥2,052
    会員価格(税込) : ¥1,423
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,334

    発売日:2012年12月04日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Love & Revolution

    CD 輸入盤

    Love & Revolution

    Nicola Conte

    価格(税込) : ¥2,484
    会員価格(税込) : ¥1,929
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,615

    発売日:2011年05月20日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Blue Note Cookin'

    CD コレクション

    Blue Note Cookin'

    価格(税込) : ¥3,240
    会員価格(税込) : ¥2,981
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,657

    発売日:2013年10月30日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です
3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です