トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 室内楽曲 > ヒロ・クロサキ参加! アリアーガの弦楽四重奏!

ヒロ・クロサキ参加! アリアーガの弦楽四重奏!

2014年3月19日 (水)

ホセチュ・オブレゴン&ラ・リティラータ第2弾
ヒロ・クロサキ参加! アリアーガの弦楽四重奏!


「Glossa」の誇るスペインの古楽系演奏家たちの系譜に新たに加わったスペインのチェリスト、ホセチュ・オブレゴンとピリオド・アンサンブル「ラ・リティラータ」。「Glossa」第2弾は、「スペインのモーツァルト」と呼ばれた早逝の天才、ホアン・クリソストモ・アリアーガの弦楽四重奏曲全集。
 アリアーガは幼少の頃からヴァイオリンを弾き、作曲もするという天才的な才能を持ち、15才でパリ音楽院に入学。ヴァイオリン、和声、対位法などを学び10代の頃から交響曲、室内楽などを中心に傑作を生み出しています。今回は、アリアーガの生前に出版された唯一の作品でもある、1823年頃に作曲された3つの弦楽四重奏曲と、1920年頃に作曲された作品番号17の『テマ・バリアード(四重奏のための主題と変奏/Tema variado en cuarteto)』を合わせた弦楽四重奏のための作品全集。
 ボッケリーニの三重奏プロジェクトでもオブレゴンと共演しているバロック・ヴァイオリニスト、ヒロ・クロサキ(黒崎広嗣)の参加もポイント。スペインに在住し世界の第一線で活躍するヒロ・クロサキと共に、ホセチュ・オブレゴン、ミレン・ゼベリオ、ダニエル・ロレンソらスペイン古楽界の名手たちが創造するアリアーガ。20歳を前にしてこの世を去った天才の作品を、ピリオド楽器でリアルに再現した決定盤です。(東京エムプラス)

【収録情報】
アリアーガ:弦楽四重奏曲全集
・弦楽四重奏曲第2番イ長調
・弦楽四重奏曲第1番ニ短調
・弦楽四重奏曲第3番変ホ長調
・テマ・バリアード(四重奏のための主題と変奏) Op.17

 ラ・リティラータ
  ヒロ・クロサキ(ヴァイオリン)
  ミレン・ゼベリオ(ヴァイリン)
  ダニエル・ロレンソ(ヴィオラ)
  ホセチュ・オブレゴン(チェロ)

 録音時期:2013年6月
 録音場所:マドリード
 録音方式:ステレオ(デジタル)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

弦楽四重奏曲全集 ラ・リティラータ(ヒロ・クロサキ、オブレゴン、他)

CD 輸入盤

弦楽四重奏曲全集 ラ・リティラータ(ヒロ・クロサキ、オブレゴン、他)

アリアーガ(1806-1826)

価格(税込) : ¥3,121
会員価格(税込) : ¥2,716
まとめ買い価格(税込) : ¥2,029

発売日:2014年04月04日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です