トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 協奏曲 > ブッフビンダー/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集

ブッフビンダー/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集

2013年9月21日 (土)

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集
ブッフビンダー、ウィーン・フィル弾き振り
ムジークフェラインザールでのライヴ


当アルバムは2011年5月、ウィーン、ムジークフェラインで行われたベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲演奏会でのライヴ・レコーディング。ブッフビンダーがピアニストと指揮を兼ねる「弾き振り」での全曲演奏で、ウィーン・フィルがピアニストの弾き振りでベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を録音するのはこれが史上初となりました。お互いに作品を知り尽くしたブッフビンダーとウィーン・フィルが奏でるベートーヴェンは、伝統と革新の両方の要素を満たすことのできる類稀な演奏であり、21世紀に聴かれ続けるべき理想のベートーヴェン像を提示しています。(SONY)

【収録情報】
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集
・ピアノ協奏曲第1番ハ長調 Op.15
・ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.19
・ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37
・ピアノ協奏曲第4番ト長調 Op.58
・ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ、指揮)

 録音時期:2011年5月5-8日
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

【アーティストプロフィール】
ルドルフ・ブッフビンダー(ブフビンダー、ブーフビンダーとも)は、1946年生まれのオーストリアのピアニスト。5歳でウィーン国立音楽大学に入学し、8歳でマスタークラスを履修、同大学最年少記録となった。9歳で最初の演奏会。1966年のクライバーン国際コンクール特別賞、1967年ベートーヴェン・ピアノ・コンクール優勝。パートリーは幅広いが、何といってもハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスを中心とするドイツ・オーストリア音楽の本流が専門。(SONY)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

ピアノ協奏曲全集 ブッフビンダー&ウィーン・フィル(2011)(3CD)

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲全集 ブッフビンダー&ウィーン・フィル(2011)(3CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥3,240
会員価格(税込) : ¥2,819

発売日:2013年10月22日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

フィーチャー商品