トップ > アニメ > 商品情報 > ミュージック・声優 > 豊崎愛生『CHEEKY』発売記念インタビュー

豊崎愛生『CHEEKY』発売記念インタビュー HMVアニメ インタビューへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2013年8月26日 (月)

豊崎愛生『CHEEKY』発売記念インタビュー

8月28日に9枚目となるニュー・シングル“CHEEKY”をリリースする豊崎愛生さんにインタビューをさせて頂きました。前作“フリップ フロップ”でこれまでの路線とは異なる新たな音楽ジャンルに挑戦した豊崎さんですが、安藤裕子さんを迎えて制作された今作も新たな挑戦が窺える楽曲となりました。豊崎さんの新たな一面を垣間見ることが出来る“CHEEKY”についてお伺いしました。

――今回のシングル“CHEEKY”は豊崎さん自身も熱望されていたという安藤裕子さんが提供された楽曲ですね。

豊崎さん:もともと安藤裕子さんのデビュー当時からの大ファンだったので、いつかご一緒させていただきたいなと思っていました。今回ようやく念願叶ってとても素敵な楽曲を提供していただく事になりました。

――安藤さんとは直にお会いされたのですか?

豊崎さん:曲が出来る前に、豊崎愛生という人がどんな人なのか知りたい、と仰ってくださっていたので、安藤さんのところに伺ってご挨拶をさせていただきました。もともと安藤さんの大ファンということもあって、上手にお話できる自信がなかったものですから安藤さん宛にラブレターを持参して(笑)。『今日はお会いできてとても光栄ですが、緊張して上手くお話できないと思いますので大事なことは手紙に書いて来ました』とお伝えし、手紙を読んでいただきました(笑)。

――念願のご対面を果たした安藤さんはどんな方でしたか?

豊崎さん:とても格好良い方ですね(即答)。インタビューや映像を拝見して安藤さんに対して抱いていた私の中のイメージが「格好良い女性」だったのですが、実際にお会いしてもイメージ通りの方でした。私の人となりや、今考えていること、今回のシングルにはこういう想いを込めたいなど、お伝えしなくてはいけないことが沢山ありすぎて「うわー!上手に喋れなくてスミマセン!」と、軽く混乱しているときに、じっと私の目を見てくださって「大丈夫ですよ、もうわかりました」と言っていただき、とても安心したことを思い出します(笑)。曲に関するお話も沢山させていただきましたが、好きな食べ物は何?とか、他愛もないお話もさせていただき、お互いに辛い食べ物が好きという共通点も見つかりました(笑)。

――曲に関して具体的なリクエストなどはされたのですか?

豊崎さん:“のうぜんかつら(リプライズ)”のようなバラード路線か、ポップで可愛らしい路線するか迷っていたのですが、最終的にリズム感があってポップな方向でというリクエストをさせていただきました。歌詞の内容に関しては先ほどの手紙に書かせて頂いたり、実際にお会いした時にこういう方向の内容でお願いしますとお伝えしました。

――そんな“CHEEKY”を初めて聴かれた時の印象はいかがでしたか?

豊崎さん:どうしてこんなにも私のことを分かってくださっているんだろう!と驚きでした(笑)!自分の心の奥のほうを優しくコツンと突かれたような感じがしましたし、この曲を歌うことで私の事を応援してくれている皆はどんなことを感じるだろう、でも歌いたい!とか、色んなことを一気に思いました。

――曲名の“CHEEKY”(日本語で“生意気な”“やんちゃ”“大胆な”といった意味合い)という単語はどちらかというと豊崎さんのイメージから遠い感じがします。

豊崎さん:確かにイメージにないよねという事は何度か言われてます。でも私的にはその通りなんだよな、と思う部分がいっぱいあって…。ただ歌うのに勇気がいる曲でしたね。これまで敢えて曲にはしなかったけれど、今の自分はこういう事を考えているし、今抱えている感情を素直に歌いたいし、今まで以上に等身大の自分を歌いたいと思っていました。安藤さんが裸足で歌っているところや、目の前のオーディエンスに対して包み隠さず歌っている姿が大好きだったので、もっともっと心を裸にした曲を歌うなら安藤さん以外にあり得ないというところもあって今回の「CHEEKY」が出来上がりました。

――歌詞の内容はとてもエモーショナルですよね。

豊崎さん:サビの歌詞で「さみしいよ なんて言葉言えるわけないし」という部分があるのですが、自分の心の内側に向けて歌うべきなのか、大きな声で前に押し出すべきなのか、ずっとモヤモヤ悩んでいました。そういう事もありレコーディングの時に安藤さんご本人が歌唱指導やディレクションをしてくださる機会があったので、どのように歌うのが正解なのか相談させていただきました。そこで「さみしい」とか「悲しい」という言葉は大きな声で言わないと伝わらないですよ、というアドバイスをいただいて、凄く腑に落ちたんですよね。私が隠したいと思っていた部分や、弱い部分を大きな声で歌える曲を私に作って下さたっんだ!って。そのアドバイスをいただいてからは、今までの仮歌を聴いた時のイメージや、家で練習していたものを全て取り払って新たな気持ちで歌うことが出来ました。

――ラジオではいち早くオンエアされているんですよね。リスナーからの反応は届いていますか?

豊崎さん:ラジオではまだワンコーラスしか聴いていただいていないのですが、お便りなどを見ていると、とてもポジティブに受け取っていただいているようです。「裸足で歌っている感じがします」という意見もあって凄く嬉しかったですね。「ちゃんと伝わってる」って思いました。

――聴き所とか、ここはこだわったぞという部分はありますか?

豊崎さん:歌詞の内容としては「さみしい」とか「悲しい」という言葉があって、どちらかと言うとその場に留まっているような印象を受けるかもしれませんが、Music Clipも含めてポジティブな方向に感じていただけたらいいなと思っています。アウトロでは優しい「ラララ」というコーラスも入っていたり、光のある方向へと進んでいくような曲になっていると思っています。

――Music Clipはどういったイメージで作られたのでしょうか?

豊崎さん:等身大の自分を表現したいと思っていたので、真っ直ぐ裸足のイメージで、とディレクターさんにはお伝えしていました。衣装やメイクや髪型も飾り気の無い感じで、自然な表情が沢山入っているMusic Clipになったと思っています。自分で改めて見ても、あ!こんな顔してるんだ私って思いました(笑)。

――“CHEEKY”のジャケットには鳥が飛び立つ姿が描かれています。

豊崎さん:ジャケのアイデアはデビュー当時からずっとお世話になっているデザイナーさんの案が基になっています。この曲を歌うことで更に一歩踏み込んだ表現ができたと思っていますし、曲に込めた想いや安藤さんにお渡しした手紙の事もお伝えしてあったので、鳥のモチーフが良いのでは?という事で飛び立つ鳥が描かれている今回のようなジャケットになりました。

――なるほど。ではカップリングの楽曲の“FANTASY”についてお伺いします。谷山浩子さんが三度登場した曲名通りファンタジックでとても楽しい曲ですね。

豊崎さん:めっちゃ可愛いですよね!表題曲の“CHEEKY”はリアルで等身大な自分を表現したので、カップリングの“FANTASY”は思い切り真逆のファンタジー路線にしました。デモで頂いた段階では谷山さんのボーカルとピアノがメインのシンプルな内容だったのですが、シンセサイザーやドラムのサウンドなど、これでもか!と80年代感を盛り込んでいただいて、昔好きだったアニメの主題歌の様なとてもロマンチックで可愛らしい曲になりました!

――“CHEEKY”がリリースされた翌月には待望の2ndアルバム『Love letters』が届きますね。

豊崎さん:1stアルバムのタイトルが『love your life, love my life』で、私の名前にもこれまで歌ってきた楽曲にもたくさん「愛」という字が入っているということもあり、自分のアルバムは「LOVE」というシリーズに出来たらいいなと思っていたので『Love letters』というタイトルになりました」。沢山の愛を込めて歌った曲ばかりが入っています。ぜひ期待して待っていて下さい!

――10月にはソロツアーもスタートしますね。意気込みを訊かせて下さい。

豊崎さん:私にしか表現できない優しい空間や、愛に溢れたライブにしたいなと思って準備を進めている段階です!こちらも期待して下さい!

――それでは最後にアルバムとツアーを待っているファンの皆様にメッセージをお願い致します。

豊崎さん:皆様のおかげで9枚目のシングルをリリースさせて頂くことになりました。 今回は今の自分にしか歌えないCDになっていますので、聴いていただけると嬉しいです。大好きな安藤裕子さんと一緒に作った曲になっていますので、安藤さんが好きな方にもお手にとっていただけると嬉しいなと思っています。宜しくお願い致します!

豊崎愛生 直筆サイン入り色紙を1名様にプレゼント

豊崎愛生 直筆サイン入り色紙を1名様にプレゼント   豊崎愛生ニュー・シングル『CHEEKY』の発売を記念して、アンケートに答えてくださった方の中から抽選で1名様にご本人直筆のサイン入り色紙をプレゼント。「ご意見・ご感想」の記入欄に今回のインタビューのご感想などをお寄せ下さい。ぜひ今後の参考とさせて頂きます。
たくさんのご応募お待ちしております!
※応募締切 2013年9月11日(水)
※当選は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。
※ローソンWEB会員(登録無料)の方限定です。
(新規会員登録は⇒コチラ


【豊崎愛生“CHEEKY” HMVオリジナル特典】生写真

豊崎愛生 直筆サイン入り色紙を1名様にプレゼント   シングル“CHEEKY”初回生産限定盤および通常盤をお買い上げのお客様に先着で【HMVオリジナル特典】生写真を差し上げます。

※特典は商品と同梱してお届けいたします。
※特典はなくなり次第終了となりますので予めご了承下さい。
※特典の有無は必ず商品ページの記載をご確認のうえお求め下さい。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

CHEEKY 【初回生産限定盤】

CDシングル

CHEEKY 【初回生産限定盤】

豊崎愛生

価格(税込) : ¥1,851
会員価格(税込) : ¥1,703

発売日:2013年08月28日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

CHEEKY 【通常盤】

CDシングル

CHEEKY 【通常盤】

豊崎愛生

価格(税込) : ¥1,337
会員価格(税込) : ¥1,230
まとめ買い価格(税込) : ¥1,137

発売日:2013年08月28日
入荷日未定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

待望の2ndアルバム発売決定!

  • Love letters 【初回生産限定盤】(CD+DVD)

    CD 限定盤

    Love letters 【初回生産限定盤】(CD+DVD)

    豊崎愛生

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,600
    会員価格(税込) : ¥3,311
    まとめ買い価格(税込) : ¥3,061

    発売日:2013年09月25日


    • 邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Love letters 【通常盤】

    CD

    Love letters 【通常盤】

    豊崎愛生

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,086
    会員価格(税込) : ¥2,838
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,624

    発売日:2013年09月25日


    初回生産分のみ「応募ID付プレゼント応募用紙封入」

    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ 対象商品です

now on sale

  • フリップ フロップ (CD+DVD)【初回生産限定盤】

    CDシングル 限定盤

    フリップ フロップ (CD+DVD)【初回生産限定盤】

    豊崎愛生

    価格(税込) : ¥1,851
    会員価格(税込) : ¥1,703
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,573

    発売日:2013年05月22日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • フリップ フロップ 【通常盤】

    CDシングル

    フリップ フロップ 【通常盤】

    豊崎愛生

    価格(税込) : ¥1,337
    会員価格(税込) : ¥1,230
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,137

    発売日:2013年05月22日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ 対象商品です