トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ジャパニーズポップス > クラブ/テクノ > 無人島 〜俺の10枚〜 【(((さらうんど))) 編】

無人島 〜俺の10枚〜 【(((さらうんど))) 編】 無人島 〜俺の10枚〜へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2013年7月16日 (火)

無人島 〜俺の10枚〜 vol.217 【(((さらうんど))) 編】

音楽好きには、超定番の企画『無人島 〜俺の10枚〜』!なんとも潔いタイトルで、内容もそのまんま、無人島に持って行きたいCDを10枚チョイスしてもらい、それぞれの作品に込められた思い入れを思いっきり語ってもらいます!ミュージシャンとしてルーツとなるもの、人生を変えた一枚、甘い記憶がよみがえる一枚、チョイスの理由にはそれぞれのアーティストごとに千差万別です!
今回のお客様は、1stアルバムから約1年、砂原良徳 / Kashif(PanPacificPlaya)らがゲスト参加の2ndアルバム『NEW AGE』をリリースする(((さらうんど)))の皆さん!

(((さらうんど)))
【(((さらうんど)))】

イルリメこと鴨田潤(Vo,Gt)、Traks BoysのCrystal(Key)、Kenya Koarata(PC,Drum Machine)の3人により結成されたポップスバンド。2010年夏にシングル、『サマータイマー』をフリーダウンロード配信し注目を集め、昨年3月に1stアルバム『(((さらうんど)))』をリリース。代官山UNITでのリリースパーティー“(((みっどないと)))”はオールナイトイベントとは思えぬ満員の大盛況を収めた。また9月〜12月にかけての“(((さらうんど))) 風立ちぬツアー 2012 秋”では今まで行く事の出来なかった地方でのLIVEを積極的に行う。そのLIVEでも好評だった楽曲『空中分解するアイラビュー』を今年4月26日、12インチシングルでリリース(B面は砂原良徳氏のRemix)。期待が高まる中、今作2ndアルバムの登場となる。

[関連リンク]
  (((さらうんど))) オフィシャルサイト



(((さらうんど))) 『NEW AGE』
 [2013年07月17日 発売]

昨年リリースした1stが各方面で反響を呼び話題となった(((さらうんど)))、待望の2ndアルバムをリリース! さらに進化を遂げた(((さらうんど)))ならではのポップミュージック!
イルリメとTraks Boys、各々のいたシーンにとどまらず、山下達郎もCD購入したとインタビューで発言したり、KREVA、吉井雄一(THE CONTEMPORARY FIX)にもブログで紹介されるなど、より多くの方面で大好評を得た傑作1stアルバム『(((さらうんど)))』から1年。待望の2ndアルバムが完成! 昨年のLiveでも好評で、先日アナログ12インチのみでシングルリリースされた大名曲「空中分解するアイラビュー」を始め、その他にもcero・荒内佑、スカート・澤部渡といった新しい世代の才能達が作曲を担当した楽曲など、前作からさらに進化した(((さらうんど)))ならではのポップミュージックが収められております。 さらに前途のアナログ12インチではRemixを制作し大きな話題を集めた砂原良徳とは、今回まさかの共作曲を制作!



【参加アーティスト】
砂原良徳、荒内佑(cero)、澤部渡(スカート)、アチコ(Ropes, on button down)、Kashif(PanPacificPlaya)、後関好宏(在日ファンク/stim)


【先着特典】

(((さらうんど))) 『NEW AGE』をお買い上げの方に先着で「ステッカー」をプレゼント!
※先着ですので、なくなり次第終了となります。ご了承ください。
※特典の有無は商品ページにてご確認ください。
※こちらの特典はお付けしてない店舗もございます。


収録曲

  • 01. Welcome to Brand New Age
  • 02. Signal Signal
  • 03. Imagination.oO
  • 04. きみは New Age
  • 05. Soul Music
  • 06. Neon Tetra
  • 07. 空中分解するアイラビュー
  • 08. 半径1mの夏
  • 09. Swan Song's Story
  • 10. Hocus Pocus


(((さらうんど))) が選んだ10枚

LAURA MVULA
『Sing To The Moon』

商品ページへ このCDめちゃくちゃ好きです。それと英語の勉強用にいまこの歌詞をすこしづつ覚えているので。
(鴨田潤)


キエるマキュウ
『HAKONIWA』

商品ページへ 日本語忘れない用にこのCD。何回も同じCDを聴くはめになりそうなので耐久性のある、一番解読しがいのあるリリックだと思うし、島にオウムいたら覚えさせたいパンチライン満載なので。
(鴨田潤)


BARNEY KESSEL
「FREE AS A BIRD」 ※『Three Classic Albums』収録曲

商品ページへ ほんとうならCD持っていくより、ギターとか楽器もっていった方が楽しいし、現場で楽器作ったほうが楽しいと思う。それでこういう曲演奏していたい。
(鴨田潤)


DJ KOZE
『AMYGDALA』

商品ページへ しばらくiPhoneに入れっぱなしになるであろうアルバム。音、ビジュアル、雰囲気ともに最高にマッドでポップ。
(Kenya Koarata)


MINILOGUE
『Blomma』

商品ページへ 大音量で聴くのもいいんだけど、あえて小さめの音量で自然の音と混ぜて聴いていたいアルバム。
(Kenya Koarata)


CHARI CHARI
『Snaker 002』 ※取り扱いなし

取り扱いなし いつでもエキゾチックな感覚になれるアルバム。いまは聴きながら食事したりワイン飲んだりしたい。
(Kenya Koarata)


PHONY PPL
『Phonyland. , nothinG special.』 ※取り扱いなし

取り扱いなし やっぱり都会いいかもとかそんな気分になるかもしれないアルバム。
(Kenya Koarata)


NEON INDIAN
『Era Extrana』

商品ページへ 無人島に持っていくということで、いろいろ考えたけど、結局今行くとしたら、今ずっと聴いているもの持っていくだろう、ということで近年のヘビーローテーション3枚。まず1枚目は、ジーザス&メリーチェイン+エレポップ、と書くとレコード屋のポップのようだけど、実際その字面以上に良いこれ。自分が聴きたい要素が絶妙に入っているので、飽きずについ聴き続けています。
(Crystal)


SOLANGE
『True』

商品ページへ Beyonceの妹Solangeによるインディーからのミニアルバム。メインストリームR&Bとは異なる、アンビエントR&Bとも言いたい浮遊感ある音。そして音の隙間から消しようもなく漂う悲しみ/無常感を勝手に感じながら、これもリピートし続けています。
(Crystal)


HATCHBACK
『Zeus & Apollo』

商品ページへ 音楽でここではないどこか/いつかに旅したい時、このアルバムに手を伸ばすことが多いけど、無人島にいたらこれぐらいな広大な時間感覚が普通になりそう。(((さらうんど)))にかこつけると、このアルバムの裏ジャケには、「Welcome to the New Age of New Age」と記されていて、所謂ニューエイジ・サウンドを確信犯的に今刺さる音として再構築した一枚。
(Crystal)









その他オススメ情報はコチラから!

  • 【インタビュー】(((さらうんど)))

    【インタビュー】(((さらうんど)))

    イルリメこと鴨田潤と、Traks BoysのCrystal&K404の3名によるユニット(((さらうんど)))が1stアルバム『(((さらうんど)))』をリリース!
    [2012年3月 掲載]

  • 無人島 〜俺の10枚〜

    無人島 〜俺の10枚〜

    音楽好きには超定番の企画!その名も“無人島 〜俺の10枚〜”!バックナンバーはコチラから!