トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > 在庫特価 マゼール/シューベルト交響曲全集

在庫特価 マゼール/シューベルト交響曲全集 クラシックお買得ボックス・ニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2013年7月11日 (木)

シューベルト交響曲全集
マゼール&バイエルン放送交響楽団


マゼールがバイエルン放送交響楽団の首席指揮者を務めていたときにおこなわれたシューベルト交響曲全曲演奏会のライヴ録音のCD化。

【シューベルトの交響曲】
シューベルトの8つの交響曲のうち、『未完成』と『グレート』以外の6曲は、シューベルト16歳から21歳にかけて書かれており、交響曲第1番と第2番は特に古典的な要素が印象的で、軽やかな仕上がりの音楽となっています。
 交響曲第3番ではシューベルトらしさが強まり、第1楽章の生命力あふれる豪快な音楽は実に魅力的です。
 シューベルト自身が『悲劇的』と名付けた交響曲第4番は、ドラマティックな第1楽章はじめ聴きどころが多くなります。
 交響曲第5番では一転、トランペットとティンパニを使用しない優雅な音楽が志向され、モーツァルト風ともロココ風とも形容される美しさを示していました。
 続く交響曲第6番は、大幅にスケールアップした作品で、どこかベートーヴェンの交響曲第1番を思わせるところもあり、また、『グレート』と同じハ長調ということで「小ハ長調」と呼ばれたりもしていました。

【マゼールのシューベルト】
マゼールは全集サイクルにあたって、作品に合わせたオーケストラの規模を採用、演奏会場も収容人員1300人ほどの中規模ホールであるプリンツレゲンテンテアターを選び、なるべくシューベルトの音楽にふさわしい条件に配慮した上で演奏に臨んでいます。
 そうした全集サイクルをライヴ録音した今回の全集ボックスでは、短期間に収録されたため、音の傾向に統一感があるのも大きな長所となっています。(HMV)

【収録情報】
シューベルト:
・交響曲第1番ニ長調 D.82
・交響曲第2番変ロ長調 D.125
・交響曲第3番ニ長調 D.200
・交響曲第4番ハ短調 D.417『悲劇的』
・交響曲第5番変ロ長調 D.485
・交響曲第6番ハ長調 D.589
・交響曲第8(7)番ロ短調 D.759『未完成』
・交響曲第9(8)番ハ長調 D.944『グレート』

 バイエルン放送交響楽団
 ロリン・マゼール(指揮)

 録音時期:2001年3月
 録音場所:ミュンヘン、プリンツレゲンテンテアター
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲全集 マゼール&バイエルン放送交響楽団(3CD)

CD 輸入盤

交響曲全集 マゼール&バイエルン放送交響楽団(3CD)

シューベルト(1797-1828)

ユーザー評価 : 4.5点 (6件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,661
会員価格(税込) : ¥1,890
まとめ買い価格(税込) : ¥1,890

発売日:2013年03月27日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です