凄すぎる15歳女子ドラマー

2012年12月28日 (金)



「若き天才、千里ちゃんの入魂のドラミングに新しい時代の幕開けを感じます。」 神保彰

川口千里は、1997年愛知県生まれ三重県在住の15歳女子高生ドラマー。5歳でドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三に師事。2007年、「リズム&ドラム・マガジン」主催第10回ドラムマガジン・コンテストで準グランプリを受賞。2009年にはフュージョンバンドFRAGILE とのセッションを収録したDVD「HOROSCOPE」を発表し、当時まだ小学生であったにもかかわらず「すでにしなやかな感性を表現できる域に達している」と評された。

その年の6月から公開を始めた動画サイト「YouTube」でのドラム演奏動画は世界中から注目され、その総再生回数は2,200万回を超えた(2012年11月現在)。インターネット動画を通して中国でも人気があり、2011年夏に神保彰の中国ツアー、2012年8月に菅沼孝三の中国ツアーに同行して演奏を披露した。また、世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」で世界のトップドラマー500人に選ばれた日本人二人の内の一人でもある。

そんな彼女のデビュー作が、16歳の誕生日となる2013年1月8日にリリースされる。アルバムは、日本を代表する最前線のミュージシャン達が完全バック・アップ。更に海外から超絶ベーシスト、ブライアン・ブロンバーグまでもが参加した超豪華&最上級テクニック満載の内容となった。

4ビートから16ビートへと移り、ブライアン・ブロンバーグとのバトルを炸裂させる1曲目に始まり、プログレッシヴ・ジャズ・ロック、ブラス・ファンク、ハイパー・フュージョン、バラードなど様々な音楽タイプの楽曲で構成。師である菅沼孝三とのツイン・ドラムも披露するなど、まさに全曲がハイライトと呼べる内容であると共に、それら音楽性に対応できる川口千里の圧巻のドラミングは15歳と決して思えない手数と懐の広さだ。カワイイだけでなはい、本格的な天才肌のプレイヤーの誕生。2013年以降、J-フュージョン界の未来が彼女によって開けた、といっても過言ではない。


川口千里によるアルバム・ストーリー

ドラマーである私は2011年の夏から本格的なセッション・ライブ活動を始めました。とても幸運なことに、そのセッションには一流と称されるミュージシャン達が数多く参加してくれました。そして、そんな方々の協力を得てアルバムを制作することが決まりました。

元FIELD OF VIEW のメンバーで作曲や編曲で活躍する安部潤さん、作曲家・編曲家であり音楽プロデューサーでもある西脇辰弥さん、元カシオペアの櫻井哲夫さん、ロックギター界のカリスマ山本恭司さん、日本を代表するインストゥルメンタルグループDIMENSION の増崎孝司さんと小野塚晃さん、フュージョンバンドFRAGILE の矢堀孝一さん、水野正敏さん、菅沼孝三さんが参加してくれました。また、新進の凄腕ミュージシャンの菰口雄矢さん、黒田晃年さん、川崎哲平さん、田中晋吾さんも参加してます。そしてホーン隊のグスターボ・アナクレートさん、松木隆裕さん、寺内茂さん、吉田俊之さん、包国充さん、パーカッションの山田智之さんが、楽曲をゴージャスにカラフルに飾ってくれました。私が最も驚いたのはLA 在住のベーシスト、ブライアン・ブロンバーグさんが参加を決めてくれたことでした。

この素晴らしいアルバムは、私自身が信じられないほどの豪華で多彩なメンバーに支えられて生まれました。だからこそ、今まであまり手掛けなかったバラードについても、より深い表現を求めてチャレンジできました。あくまでも音楽作品として良いものを目指しながら、私のドラマーとしての個性も主張できたと思います。

タイトルのA LA MODE は、そんなアルバムを一言で表現できる唯一の素敵な言葉です。ア・ラ・モードの本来の意味は「最新の」、「流行の」ですが、豪華に飾り付けたデザートという意味もあります(私には後者の意味のほうが強いです・・・笑)。そんなA LA MODE で、ネット動画で観る私とは少し違った、ひとつ成長した大人の川口千里を体感してくださいね。


川口千里による楽曲解説

1.Infinite Possibility (安部潤)
[増崎孝司 (g), ブライアン・ブロンバーグ (b), 安部潤 (key), グスターボ・アナクレー (as)]

アルバムのオープニングを飾るこの曲は、安部潤さんが私のために書き下ろしてくれた新曲です。1 曲目に相応しいキャッチーで小気味よい曲です。ブロンバーグさんとグスターボさんの国際的なベースとサックスをフィーチャーしてます。ドラムとベースの掛け合いが一つの聴きどころです。冒頭部分のグスターボさんのポルトガル語がおしゃれですね(笑)。

2.Acronym (矢堀孝一)
[矢堀孝一 (g), 水野正敏 (b)]

矢堀孝一さんが書き下ろしてくれました。私の名前をイメージして作曲したそうです。繰り返して聴いているとサブリミナル効果で私の名前が忘れられなくなります(ウソ)。矢堀さんのツラツラ〜って感じの超絶速弾きギターが聴きどころです。それに挑発されてドラム・ソロも気合が入っています!この部分、きっとライブで演奏するときは丁々発止で毎回変わってきますね。

3.Maybe I Know (西脇辰弥)
[西脇辰弥 (key, per &Sound Design), BLUFF Horns]

来ました西脇辰弥さん!ていう感じです(笑)。書き下ろしの新曲です。ブラス・セクションの気合に圧倒されますが、よーく聞くとパーカッションとか効果音とかの音がしっかり詰め込まれていて、創り込まれたとてもゴージャスな曲です。艶っぽくて色っぽいサックス・ソロ(少し、いやらしい感じ?)が好きです!

4.Send One Your Love (Stevie Wonder)
[増崎孝司 (g), 川崎哲平 (b), 山田智之 (per), 安部潤 (key), グスターボ・アナクレー (ss)]

言わずと知れたスティービー・ワンダーのバラードの名曲を、安部潤さんにアレンジしていただきました。情感たっぷりのグスターボさんのサックスをいかに際立たせるかを考えて、感情こめてドラムを演奏しました。パーカッションとのコンビネーションも聴きどころです。安部さんのピアノがまた素敵ですよね。もう一曲のバラード曲、西脇さんのHighland Park15 との聴き比べも面白いと思います。

5〜6.Not Enough〜Dessert In The Desert (水野正敏)
[矢堀孝一 (g), 水野正敏 (b), 菅沼孝三(ds)]

この曲は菅沼孝三さんをフィーチャーしてツイン・ドラムです。しかも、前半のNot Enough は15/16の変拍子でパーカッションがリズム感を攪乱します。水野正敏さんが私を陥れるために作曲してくれました(笑)。演奏者が大変に苦しめられたFRAGILE らしい超変態曲です。そのまま後半のDessert In The Desert になだれ込んでドラムが炸裂しますよ。もう何が何だかわかりません(爆笑)。みなさんは、どこまで付いて来られるのか!

7.Samurai Faith (櫻井哲夫)
[菰口雄矢 (g), 櫻井哲夫 (b), 小野塚晃 (key)]

櫻井哲夫さんの曲をアレンジしていただきました。このアルバムの中でもロック・テイストの強い曲だと思います。勢いがあって印象的なフレーズで、ついつい体が動いちゃいますが、実はとっても複雑な構成で難しく、さすが櫻井さんの楽曲です。菰口雄矢さんの超絶ギターや櫻井さんのタイトでアグレッシブな演奏はもちろんのこと、小野塚晃さんのキーボード・ソロも聴き逃せないですよ。ここで披露するドラム・ソロは私自身のお気に入りです。ぜひ、大音量でお楽しみください!

8.Spanish Pirates (山本恭司)
[山本恭司 (g), 黒田晃年 (g), 田中晋吾 (b), 安部潤 (key)]

山本恭司さんのこの曲は、ロックなのに変拍子を含んでいて複雑なリズムです。恭司さんとの共演ライブやYoutube 動画など、いろいろなところで演奏させてもらい、私にとって思い入れ深い曲です。一味違う海賊ロックを黒田晃年さんの素敵なアレンジでお届けします。恭司さんのしびれるギター・サウンドはもちろん、安部潤さんのピアノも実にカッコいい!

9.Highland Paks15 (西脇辰弥)
[西脇辰弥(key, per, chromatic harmonica & Sound Design), BLUFF Horns]

このアルバムのもう一つのバラード曲は、西脇辰弥さんの書き下ろしです。私の希望で西脇さんのハーモニカをフィーチャーして作曲してもらいました。このハーモニカが紡ぎ出す美しい情景を思い浮かべながらのドラム演奏は、私にとって一番難しく、苦労したのかも知れません。美しい情景が皆さんの心に届くと嬉しいです。しかし、曲の最後は・・・おっと、こう来るのかぁ!(笑)

10.Wondewrland In The Sky (櫻井哲夫)
[菰口雄矢 (g), 櫻井哲夫 (b), 小野塚晃 (key)]

このアルバムを締めくくる曲は櫻井哲夫さんの楽曲。セッション感たっぷりで、物語的に曲が展開して行きます。まるで喜怒哀楽を表現しているみたいです。アルバム中で一番長い曲ですけれど、むしろもっと聴いていたい(私的にはもっと演奏していたい)とさえ思えてきます。櫻井さんの素敵なベースもたっぷり聴けますし、スラップ・ベース三昧です。私のドラム・ソロも炸裂ですよ〜!私の声がチョロっと聴こえたりして(笑)。


「Infinite Possibility」動画



ライヴ・インフォメーション

【A LA MODE発売記念ライブ】
川口千里 BeeHive セッション vol.8 〜A LA MODE Release Anniversary LIVE〜
■ 2013年1月19日(土) 六本木 BeeHive Open/17:30〜 Start/18:00〜
Dr.川口千里 Key.安部潤/Ba.櫻井哲夫/Gt.黒田晃年/Sax.グスターボ・アナクレート/ゲスト:西脇辰弥

ローソン・チケット

  チケット情報・販売はローソン・チケット『ローチケ.com』へ!
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

驚異のデビュー・アルバム

A La Mode

CD

A La Mode

川口千里

ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,086
会員価格(税込) : ¥2,838
まとめ買い価格(税込) : ¥2,531

発売日:2013年01月08日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

映像作品集

Horoscope

DVD

Horoscope

川口千里

価格(税込) : ¥3,806

発売日:2009年02月06日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

川口千里ゲスト出演

アドリブ サックス パーフェクト マスター

DVD

アドリブ サックス パーフェクト マスター

大西由希子

価格(税込) : ¥4,536
まとめ買い価格(税込) : ¥3,810

発売日:2012年12月27日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%