トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > ORFEO/フルトヴェングラーBOX

ORFEO/フルトヴェングラーBOX

2012年12月6日 (木)

フルトヴェングラー/ウィーンでの演奏会1944〜54(18CD) ORFEOからウィーンでの放送音源などがセットで登場!

フルトヴェングラーが1944年から1954年にかけてウィーンでおこなった録音がセットで登場。使用音源は、RRG(ドイツ帝国ラジオ放送)、RAVAG(ロシア管轄のウィーンのラジオ放送局でORFの前身)、RWR(アメリカ管轄のウィーンのラジオ放送局:ロート・ヴァイス・ロート放送グループ)収録による正規音源がほとんどで、一部にプライベート音源が含まれています。
 演奏はドイツ・レクィエム抜粋を除き、すべてウィーン・フィルによるもので、大戦末期から戦後10年という時代におこなわれたモニュメンタルな演奏の数々を恵まれた条件の音源でまとめて味わえるだけでなく、レアな音源も含む注目の内容となっています。(HMV)

【収録情報】
Disc1 44:55
・モーツァルト:交響曲第40番ト短調K. 550 23:28
・ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第3番op. 72a 14:11
・シューベルト:劇音楽『ロザムンデ』D797〜間奏曲第3番 7:51

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1944年6月2 & 3日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(マグネトフォンコンサート)
 収録放送局:RRG

Disc2 78:57
・ブルックナー:交響曲第8番ハ短調(ハース版) 78:57

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1944年10月17日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(マグネトフォンコンサート)
 収録放送局:RRG

Disc3 52:52
・ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調op. 55『英雄』 52:52

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1944年12月19日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(マグネトフォンコンサート)
 収録放送局:RRG

Disc4 79:21
・フランク:交響曲ニ短調 39:35
・ブラームス:交響曲第2番ニ長調op. 73 39:31

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1945年1月28日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RRG

Disc5 62:01
・モーツァルト:2台のピアノのための協奏曲変ホ長調K. 365 25:42

 パウル・バドゥラ=スコダ(ピアノ)
 ダグマール・ベッラ(ピアノ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1949年2月8日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RWR(プライベートコピー使用)

・モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K. 482 35:53

 パウル・バドゥラ=スコダ(ピアノ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1952年1月27日
 収録場所:シェーンブルン宮殿シュロス劇場(ライヴ)
 収録:プライベート

Disc6 74:21
・ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調op. 125『合唱』 74:21

 イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
 ロゼッティ・アンダイ(アルト)
 ユリウス・パツァーク(テノール)
 オットー・エーデルマン(バス)
 ウィーン・ジングアカデミー
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1951年1月7日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RAVAG/RWR

Disc7 74:50
・ブラームス:ドイツ・レクィエムop. 45〜第1曲、第3曲、第4曲、第5曲  35:37

 イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
 ウィーン・ジングアカデミー
 ウィーン交響楽団

 収録時期:1951年1月25日
 収録場所:コンツェルトハウス大ホール(ライヴ)
 収録:プライベート

・ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a 20:47

 収録時期:1952年1月27日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RAVAG

・ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための協奏曲イ短調 op.102 34:57
 第1楽章 17:33

Disc8 64:47
・ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための協奏曲イ短調 op.102(続き)
 第2楽章 7:45
 第3楽章 9:39

 ヴィリー・ボスコフスキー(ヴァイオリン)
 エマヌエル・ブラベッツ(チェロ)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1952年1月27日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RAVAG

・ブラームス:交響曲第1番ハ短調 Op.68 46:53

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1952年1月27日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RAVAG

Disc9 76:20
・ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調op. 125『合唱』 76:20

 ヒルデ・ギューデン(ソプラノ)
 ロゼッティ・アンダイ(アルト)
 ユリウス・パツァーク(テノール)
 アルフレート・ペル(バス)
 ウィーン・ジングアカデミー
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1952年2月3日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RAVAG/RWR

Disc10 62:44
・バッハ:マタイ受難曲BWV 244〜第1部

 イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
 ヒルデ・レッセル=マイダン(アルト)
 ユリウス・パツァーク(テノール、福音史家)
 ハンス・ブラウン(バリトン)
 オットー・ヴィーナー(バリトン、イエス)
 ウィーン少年合唱団
 ウィーン・ジングアカデミー
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1952年4月9日
 収録場所:コンツェルトハウス(ライヴ)
 収録:プライベート

第1部(第33曲まで)しか遺されていない音源。2006年仏フ協会から正規盤登場。今回が正規市販初出。

Disc11 43:22
・ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調 Op.21 25:46

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1952年11月29日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RWR

・マーラー:さすらう若人の歌 17:09

 アルフレート・ペル(バリトン)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1952年11月30日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RWR

Disc12 64:33
・ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調op. 55『英雄』 53:00

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1952年11月30日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RWR

・グルック:『アウリスのイフィゲニア』序曲 11:05

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1953年2月22日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RWR

Disc13 79:59
・フルトヴェングラー:交響曲第2番ホ短調 79:59

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1953年2月22日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RWR

Disc14 76:49
・ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調op. 125『合唱』 76:49

 イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
 ロゼッティ・アンダイ(アルト)
 アントン・デルモータ(テノール)
 パウル・シェフラー(バリトン)
 ウィーン・ジングアカデミー
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1953年5月31日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RWR

Disc15 59:00
・ブルックナー:交響曲第8番ハ短調 81:46
 第1楽章 16:33
 第2楽章 14:38
 第3楽章 27:29

Disc16 76:47
・ブルックナー:交響曲第8番ハ短調(続き)
 第4楽章 22:46

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1954年4月10日
 収録場所:ムジークフェライン大ホール(ライヴ)
 収録放送局:RWR

・バッハ:マタイ受難曲BWV 244(全曲)〜第1部

Disc17 47:20
・バッハ:マタイ受難曲BWV 244(全曲)〜第1部(続き)&第2部

Disc18 59:14
・バッハ:マタイ受難曲BWV 244(全曲)〜第2部(続き)

 エリーザベト・グリュンマー(ソプラノ、女中T&ピラトの妻)
 マルガ・ヘフゲン(アルト、女中U)
 アントン・デルモータ(テノール、福音史家)
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン、イエス)
 オットー・エーデルマン(バス、ユダ、ペトロ&ピラト)
 アントン・ハイラー(チェンバロ)
 フランツ・シュッツ(オルガン)
 ヴィリー・ボスコフスキー(独奏ヴァイオリン)
 エマヌエル・ブラベッツ(独奏チェロ)
 ハンス・レズニチェク(フルート)
 ハンス・カメシュ(オーボエ)
 ウィーン少年合唱団
 ウィーン・ジングアカデミー
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 収録時期:1954年4月15日
 収録場所:コンツェルトハウス大ホール
 収録放送局:RWR

フルトヴェングラー指揮ウィーン・フィルによる『マタイ』のコンサートは、1954年4月14−17日の4日間開催。EMIより1995年に正規盤として発売されていた4月14日の演奏テープと思われる音源は、全曲中2曲(65番、66番)が機械トラブルのためマスター作成の段階でカットされていましたが、翌15日の全曲演奏を収録したこの音源では演奏されたものはすべて収録されています。メンデルスゾーンの蘇演以来の伝統で、慣習上のカットはおこんわれており、旧全集の第19・23・29・38・40・41・48・49・50・51・55・61・70・75曲はもともと演奏されていません。

 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)

<放送局略称>
RRG:ドイツ帝国ラジオ放送
RAVAG:ロシア管轄のウィーンのラジオ放送局。現ORF(オーストリア放送)の前身。
RWR:アメリカ管轄のウィーンのラジオ放送局:ロート・ヴァイス・ロート放送グループ。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

フルトヴェングラー/ウィーンでの演奏会1944〜54(18CD)

CD 輸入盤

フルトヴェングラー/ウィーンでの演奏会1944〜54(18CD)

ユーザー評価 : 5点 (3件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥18,139
会員価格(税込) : ¥8,545

発売日:2013年02月02日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です