メナヘム・プレスラー

2012年11月6日 (火)

モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番、第17番
メナヘム・プレスラー、ベトヒャー&ウィーン室内管弦楽団


メナヘム・プレスラーの弾くモーツァルトは、室内楽演奏の経験が生かされた知性と優しい感性のバランスがうまく取れた非常に素晴らしいもの。またヴィルフリート・ベトヒャー指揮のウィーン室内管弦楽団による伴奏もウィーンの香が漂う優れもの。良い録音が嬉しい復活です。
 ボザール・トリオといえば1955年から2008年まで半世紀以上活動した世界的ピアノ三重奏団。その中心メンバーにして長年一人でピアノ・パートを受け持った米国のピアニスト、メナヘム・プレスラーの若き日のソロ録音。プレスナーは1923年、ドイツのマクデブルク生まれ。ユダヤ系だったため1939年にドイツを離れ、米国に拠点を据えます。膨大な室内楽曲の録音を残したのに反して、ソロの録音は少なく、しかもCDになっているものはこれまで僅かでした。今回発売されるこの録音はジュネーヴの「Edito Sevice」からライセンスを得たもので、1960年代のステレオ録音です。(TOBU)

【収録情報】
モーツァルト:
・ピアノ協奏曲第17番ト長調 K.453
・ピアノ協奏曲第24番ハ短調 K.491

 メナヘム・プレスラー(ピアノ)
 ウィーン室内管弦楽団
 ヴィルフリート・ベトヒャー(指揮)

 録音時期:1967年2月27,28日
 録音場所:ウィーン
 録音方式:ステレオ(アナログ)
 原盤:Edito Sevice
ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番
メナヘム・プレスラー


メナヘム・プレスラーのショパンは、丁寧に弾きながらも端々で情熱の迸りが感じられるもの。ヴィルトゥオーソ風のショパンとは異なった、派手さよりも良い味わいを重視したショパンが楽しめます。
 ボザール・トリオといえば1955年から2008年まで半世紀以上活動した世界的ピアノ三重奏団。その中心メンバーにして長年一人でピアノ・パートを受け持った米国のピアニスト、メナヘム・プレスラーの若き日のソロ録音。プレスナーは1923年、ドイツのマクデブルク生まれ。ユダヤ系だったため1939年にドイツを離れ、米国に拠点を据えます。膨大な室内楽曲の録音を残したのに反して、ソロの録音は少なく、しかもCDになっているものはこれまで僅かでした。今回発売されるこの録音はジュネーヴの「Edito Sevice」からライセンスを得たもので、1960年代のステレオ録音です。(TOBU)

【収録情報】
ショパン:
1. ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11
2. ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 Op.21

 メナヘム・プレスラー(ピアノ)
 ウィーン国立歌劇場管弦楽団
 デイヴィッド・ジョセフォヴィッツ(指揮:1)
 ハンス・スワロフスキー(指揮:2)

 録音時期:1965年12月8日(1)、1966年6月4日(2)
 録音場所:ウィーン
 録音方式:ステレオ(アナログ)
 原盤:Edito Sevice
グリーグ:ピアノ協奏曲、メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲第1番
プレスラー、スワロフスキー&ウィーン国立歌劇場管弦楽団


メンデルスゾーンの協奏曲においてプレスラーは、第1楽章では禁欲的なまでに集中し、第2楽章では一転して深い思索に耽るよう。明るく華やかな第3楽章でも非常に丁寧な音楽作りでこれ見よがしなところがなく、この作品の理想的な演奏の一つのように思われます。グリーグの協奏曲では、スワロフスキーの指揮ともども、ゴージャスな名曲的演奏とは一線を画した背筋がシャンと伸びた立派な演奏です。
 ボザール・トリオといえば1955年から2008年まで半世紀以上活動した世界的ピアノ三重奏団。その中心メンバーにして長年一人でピアノ・パートを受け持った米国のピアニスト、メナヘム・プレスラーの若き日のソロ録音。プレスナーは1923年、ドイツのマクデブルク生まれ。ユダヤ系だったため1939年にドイツを離れ、米国に拠点を据えます。膨大な室内楽曲の録音を残したのに反して、ソロの録音は少なく、しかもCDになっているものはこれまで僅かでした。今回発売されるこの録音はジュネーヴの「Edito Sevice」からライセンスを得たもので、1960年代のステレオ録音です。(TOBU)

【収録情報】
1. グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調 Op.16
2. メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲第1番ト短調 Op.25

 メナヘム・プレスラー(ピアノ)
 ウィーン国立歌劇場管弦楽団
 ハンス・スワロフスキー(指揮)

 録音時期:1965年11月11日(1)、1966年6月6日(2)
 録音場所:ウィーン
 録音方式:ステレオ(アナログ)
 原盤:Edito Sevice
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

ピアノ協奏曲第24番、第17番 プレスラー、ベトヒャー&ウィーン室内管弦楽団

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第24番、第17番 プレスラー、ベトヒャー&ウィーン室内管弦楽団

モーツァルト(1756-1791)

ユーザー評価 : 3点 (1件のレビュー) ★★★☆☆

価格(税込) : ¥3,069
会員価格(税込) : ¥2,671
まとめ買い価格(税込) : ¥2,302

発売日:2012年12月05日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

ピアノ協奏曲第1番、第2番 プレスラー、D.ジョセフォヴィッツ、スワロフスキー、ウィーン国立歌劇場管

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第1番、第2番 プレスラー、D.ジョセフォヴィッツ、スワロフスキー、ウィーン国立歌劇場管

ショパン (1810-1849)

価格(税込) : ¥3,069
会員価格(税込) : ¥1,390
まとめ買い価格(税込) : ¥1,390

発売日:2012年12月05日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

グリーグ:ピアノ協奏曲、メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲第1番 プレスラー、スワロフスキー&ウィーン国立歌劇場管

CD 輸入盤

グリーグ:ピアノ協奏曲、メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲第1番 プレスラー、スワロフスキー&ウィーン国立歌劇場管

グリーグ(1843-1907)

価格(税込) : ¥3,069
会員価格(税込) : ¥1,390
まとめ買い価格(税込) : ¥1,390

発売日:2012年12月05日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です