トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ジャパニーズポップス > インディーズ > 【連載】 Suck a Stew Dry 『シチューを啜れ』 (第1回)

【連載】 Suck a Stew Dry 『シチューを啜れ』 (第1回) Suck a Stew Dry 『シチューを啜れ』へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

ROCK NEXT STANDARD

2012年10月3日 (水)

昨年リリースされた1stミニアルバム『人間遊び』が口コミで話題を呼び、注目と期待が集まる中、来る10/17には2ndミニアルバム『ラブレスレター』が発売となるバンド、Suck a Stew Dry。
フロントマン・篠山コウセイによる連載コラム『シチューを啜れ』、スタートです。



【連載コラム】
Suck a Stew Dry・篠山コウセイ(Vo/Gt) 『シチューを啜れ』(第1回)

篠山コウセイ はじめまして、Suck a Stew Dryのメインソングライターをしている、篠山コウセイです。初コラムということでまず、バンドの紹介をさせていただきます。

Suck a Stew Dryは2010年5月から活動している、3ギター5ピースバンドです。特に構成にこだわりはなく、メンバーが集まってみたら、3ギターになっていました。2011年11月に1st mini Album「人間遊び」を発売、2012年10月17日には、2nd mini Album「ラブレスレター」をリリースすることになりました。

さて、コラムというありがたい機会を頂きましたので、今作「ラブレスレター」楽曲解説をしていきます。CDを手にした際には、読みながら聴いて頂けると幸いです。



01. 毒ガスと花束
楽曲にいくつかの話題を入れ込むことが好きで、そういった意味では一番ごちゃごちゃしている曲。一つ目のテーマは、低俗な人たちのこと。若い頃の刺激物に対しての興味というのがとめどないことは解かるんだけど、それにしてもいきすぎなんじゃないかなと思うことがあって。近頃は誰もが発信者になる時代だから、よりパーソナルな部分が見える。女の子が「おいおい」と思うようなことを発信していたり、それに反応していく同世代たち…そういう時代のことを書きました。

二つ目は、いつまでも同じではいられなくて、人と人とは解り合えないということ(これも、今の時代だからこそよりそう感じるのかも)。それまで一緒に過ごした人もいつかは存在しなくなって、嘘をつけばその期間は伸ばせるのかもしれないけど、それが上手にできない。そういった人間の関係性を書きました。

三つ目は、好き勝手に生きたいということ。昔は人に嫌われることに敏感だったんだけど、今はもう結構どうでも良くなってしまった。神様が〜とか、罰が当たるぞとか、そんなのは全然信じていないから、僕は僕のやりたいようにやっていくという意思表明。

最後に、こんなにごちゃごちゃしている世の中だけど、結局は何事もなく平和に、安全に安心して、穏やかに日々を終えていきたいなということ。人が死ぬのは悲しいので。そんなことを歌にしました。

02. ドライフラワー
「花束」からの、花の歌続きです。ずるいことばかりを言い散らしてきて、自分をずるい人間に仕立てあげたつもりが、全てをひっくり返されて、本当は自分も単純で素直な人間の一人なんだと実感する、そんな曲。

ドライフラワーという物は、永遠がない世界の中で、より永遠に近いものの象徴のように見える。人の気持ちも枯れない花みたいに、ずっととっておけたら良いのにと考えていて。どんな気持ちも感情も、壊れないストレージ的な何かに保存して、永遠に持っていられたら良いなって。でも、始めはそんな永遠が美しいと思えるんだけど、散っていく花びらを見ると、それをやっぱり美しいと思ってしまうのが人間の感性だったりするから。

永遠と永遠じゃないものの間で揺れ動いている、そんな歌です。


読んで頂いてありがとうございます。次回からもこんな感じで解説させて頂こうかと思います。では。

フクモト エミ
[イラスト:フクモト エミ]



Suck a Stew Dry 『ラブレスレター』 [2012年10月17日 発売]

2011年、リリースされた1stミニアルバム『人間遊び』がロングセールスを続けている5人組ロック・バンド、Suck a Stew Dry。焦燥感、虚無感など若者が誰しも抱く感情をシニカルな視点で切り取った歌詞世界と、3ギターならではのパワフルなギターサウンド、緻密に構築されたアレンジとが絶妙に絡みつつキャッチーなメロディーと相俟って、多くの耳の早いリスナーから絶対の支持を獲得しています。
そんな人気急上昇中のSuck a Stew Dryが2ndミニアルバム『ラブレスレター』をリリース。入念に構築されたポップサウンドと相反するかの様な聴き手をえぐる歌詞は前作より鋭さを増し、楽曲ごとに様々な表情を見せるギターアレンジが詰め込まれた、現在のバンドの勢いが体感できる素晴らしい作品に。
溢れ出す轟音とメロディー。限りなく後ろ向きな愛を綴った全8曲の私小説。




「傘」PV


【HMV ONLINEオリジナル抽選特典】

Suck a Stew Dry 『ラブレスレター』を、HMV ONLINE/HMV MOBILEで期間中にご購入されたお客様の中から抽選で20名様に「Suck a Stew Dry 直筆サイン入り色紙(グラフィックデザイナー・フクモト エミ直筆イラスト入り)」をプレゼント!

クリックで拡大

【応募方法】対象商品ご購入後(商品出荷時)に、メールにて応募フォームのURLをお知らせ致します。
【購入対象期間】〜2012年11月17日(土)まで ※以前にご予約いただいた方も対象となります。
【応募対象期間】2012年10月16日(火)〜2012年11月24日(土)

※色紙の絵柄はお選びいただけません。
※HMV ONLINE本サイト及びHMV MOBILEサイト以外からのご購入、非会員でのご購入は特典対象外となります(HMV Yahoo!店、HMV 楽天市場ストアでのお買い上げは対象外です)。
※お客様の携帯にて指定着信許可をされている場合は、“@hmv.co.jp”のドメイン指定許可設定が必要になります。
※HMV ONLINE/HMV MOBILEでご注文頂いた場合、タイミングによっては対象期間を過ぎる場合がございますことをご了承ください。
※当選は賞品の発送をもってかえさせていただきます。


収録曲

  • 01. 毒ガスと花束
  • 02. ドライフラワー
  • 03. Normalism
  • 04. ないものねだり
  • 05. 傘
  • 06. 雨 -Interlude-
  • 07. ひとりごと
  • 08. em
  • 09. Thursday's youth
  • 10. 花 -Introduction-


【Suck a Stew Dry(サック ア ステュー ドライ) プロフィール】


Suck a Stew Dry
シノヤマコウセイ
  / VO,G(中央)

ハジオキクチ
  / G,Cho(右)

フセタツアキ
  / G,Cho(左)

モウリスグル
  / Ba(中央左)

イタバシヒロチカ
  / Dr(中央右)
2009年、大学に進学するも夢も無く何もせずに生きていたシノヤマを、キクチが誘い結成。 宅録で作ったデモがオーディションで入賞したことを切っ掛けになんとなくバンド活動を開始。
2011年、デビューミニアルバム『人間遊び』をリリース。それに併せて初の全国ツアーを開催。
2012年、10月セカンドミニアルバムをリリース。

[関連リンク]
  Suck a Stew Dry オフィシャルサイト
  Suck a Stew Dry Twitter
  篠山コウセイ Twitter
  ハジオキクチ Twitter
  フセタツアキ Twitter
  モウリスグル Twitter







Live 情報

『Suck a Stew Dry「ラブレスレター」リリースツアー2012』

■ 2012/10/28 Sun. 東京 渋谷 club乙 [Lコード:71714]
■ 2012/11/03 Sat. 愛知 池下 CLUB UPSET [Lコード:43879]
■ 2012/11/16 Fri. 北海道 札幌 KRAPS HALL
■ 2012/11/19 Mon. 宮城 仙台 MACANA [Lコード:28203]
■ 2012/11/28 Wed. 大阪 福島 2nd LINE [Lコード:58365]
■ 2012/11/29 Thu. 大阪 天王寺 Fireloop
■ 2012/12/01 Sat. 福岡 大名 SPIRAL FACTORY
■ 2012/12/07 Fri. 東京 新代田 FEVER

  チケット情報・販売はローソンチケット『ローチケ.com』へ!







その他オススメ情報はコチラから!

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

HMV ONLINEオリジナル抽選特典あり

ラブレスレター

CD

ラブレスレター

Suck a Stew Dry

価格(税込) : ¥1,836
会員価格(税込) : ¥184

発売日:2012年10月17日
在庫あり

  • 欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

関連作品

  • 人間遊び

    CD

    人間遊び

    Suck a Stew Dry

    価格(税込) : ¥1,728
    会員価格(税込) : ¥1,590
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,469

    発売日:2011年11月16日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 邦楽&K-POP 2点で最大30%オフ 対象商品です