ANGEL WITCH インタビュー!!!

2012年7月6日 (金)

ANGEL WITCH
ANGEL WITCH
< 遂に実現!Kevin Heybourne ビデオインタビュー!!>

 生ける NWOBHM の伝説、 Angel Witch 2度目の来日。
(川嶋氏コラム番外編:Kevin来日直前インタビュー) , (川嶋氏コラム第1回:Angel Witch)
今回は何とライブ前、Kevin Heybourne ご本人に直接インタビューをするという素晴らしい機会を得ることが出来た。

 しかも Kevin のビデオインタビューはおそらく世界初!
というのも、インタビュー開始時、最初は「ビデオインタビューはやったことがないからダメだ。」と一旦は断られたのだ。

 しかし結局は撮影も承諾してもらい、インタビュー中は Kevin もかなりご機嫌な様子であった。
こちら側がただのお仕事のインタビューではなく、熱心な Angel Witch ファンであることが伝わった結果だと自負している!

Kevin の協力で、かなり突っ込んだ話まで聞くことができたこの貴重なビデオインタビュー、是非お見逃しのないよう。


Kevin Heybourne(以下KH) :酷い時差ぼけだけど構わないか?

--- 川嶋未来(以下MK) : 日本にはいつ来られたんですか?


KH :昨日だよ。

--- MK : それはキツいですね。日本との時差は9時間?


Kevin の奥さん? :ベルギーから来たから7時間よ。

--- MK : 私もバンドをやっているので、時差ボケでライブをやるつらさはわかりますよ。


KH :特に私くらいの年になるとね。

--- MK : 私も42ですよ。


KH :私はさらに10歳上だよ!



--- MK : あなたのような生ける伝説とも言える方にインタビューできる機会を持てて本当に光栄です。新作やバンドの歴史について教えてください。まずはニューアルバム、"As above, So below" について、出来には100%満足していますか?


KH :100%満足というのはあり得ないよ!(笑)

--- MK : おっしゃるとおり、アーティストとして100点というアルバムを作るのはありえませんね(笑)


KH :だけど出来や音には満足しているよ。生の Angel Witch の音をうまく捕えられたからね。1st アルバムとは全然違うのは、あれはハモリなどをライブで再現できなかったから。新作では本当の正直な Angel Witch の音をアルバムで作り出せたと思うよ。



--- MK : ニューアルバムに対する反応はどうですか?個人的に2012年度最高のアルバムだと本気で思っているのですが。ファンの中には結構要求が多い人もいるでしょう?


KH :インターネットや雑誌、ファンジンを見た感じではポジティブなものが多いよ。「これが本当の Angel Witch のセカンドアルバムだ!」ってね(笑)確かに新作は本物の Angel Witch のサウンドだよ。



--- MK : ニューアルバムで一番のお気に入りはどの曲ですか?1曲を選ぶのは難しいかもしれませんが。


KH :確かに、実際殆どの曲を気に入ってる。強いてあげるなら "The Horla" かな。なぜなら、この曲を仕上げるには時間がかかったからね、3年とは言わないが。随分と間をあけて、少し作っては、またやめての繰り返しだったので、最終的には思っていたのとはかなり違った仕上がりになったよ。



--- MK : 日本盤ボーナスには "Devil's Tower" のリメイクが入っていますが、なぜあの曲を選んだのでしょう?正直、"Angel Witch" のような人気曲のリメイクもあり得たと思うのですが。


KH :俺のアイデアじゃないんだよ。Rise AboveWill のアイデアさ。まあいいやと思って。デモにも入れていたし。もちろん他の曲でも良かったけど、あくまでボーナストラックだからね。



--- MK : それはここからは少し過去についてお伺いしたいと思います。まず、なぜ Dave(Dave Tattum 以前のVo)をヴォーカリストとして加入させたのですか?ファンとしては、あなたこそが Angel Witch のヴォーカリストとしてふさわしいと思うのですが。


KH :一歩下がってギターだけを弾くことに専念してみたかったんだ。歌いながらギターを弾くことにウンザリしてね。



--- MK : ギターを弾くだけのほうが心地良かった?


KH :いや、不思議なもので裸でプレイしているような感覚になってしまったんだ。初めは良かったんだ。"Screamin'n'Bleeding""Frontal Assault" では Angel Witch の本来のエッセンスが失われてしまっていた。ただ Dave は良いシンガーだよ、ただバンドの雰囲気に合わなかったんだ。

--- MK : おっしゃるとおり、彼は良いシンガーだと思います。


KH :だが彼にはバンドを去ってもらわなくてはならかった。皆が「こんなのおかしい。Kevin が歌うべきだ。」って言い続けるからね。



--- MK : Dave に対するファンのリアクションはどうでした?特にライブでは?


KH :彼の声を気に入っているファンもいたよ。でも多くのファンは、その、何というか・・

--- MK : あなたのヴォーカルのほうを気に入っていた?


KH :まあそういうことだ(笑)他にやる奴がいないからね、自分で歌うようにしてるけど、俺のは歌というよりももはやノイズだよ。

--- MK : いや、あなたは最高のへヴィメタルヴォーカリストの一人ですよ! Angel Witch のムードに完全にフィットしているし。


KH :それは君の勝手な意見だろ(笑)



--- MK : あなたは以前アメリカでの活動を試みましたが、どのような音楽性を目指していたのですか?いわゆる Angel Witch の音か、それとももっとアメリカのマーケットを意識したものであったのか。


KH :アメリカのミュージシャンとプレイしたり、色々と違うことを試そうとしていたんだ。

--- MK : まったく違うマーケットですからね。


KH :ああ。まったく違うフィールドに挑戦するのもいいものだよ。まったく違う世界だからね。



--- MK : Exodus の Tom Hunting ともプレイしましたよね?


KH :彼は素晴らしいドラマーだった。

--- MK : 彼とプレイすることで、たとえばスラッシュメタルから影響を受けるようなことはありましたか?


KH :まわりの物、すべてから影響を受けたと思う。耳に入るものすべて、良い影響ならば何でも。少し違ったギタースタイルを試してみようと思ってね。今となってはすっかり元のスタイルに戻ってしまったが、充実した良い経験だったことは間違ないよ。



--- MK : アメリカでライブをすることは出来たのですか?パスポートの問題があったと聞きましたが。


KH :いや、ライブの予定はあったんだが無理だった。もう何があったのか忘れてしまったよ、パーティのしすぎか何かでね、国外追放になったんだ。昔のことさ。この話はよく質問されるが何故だろう。とにかく過去の話さ。



--- MK : 最近もヨーロッパメインで活動されていますが、いまだにアメリカ入国に問題があるのですか?


KH :いや、プレイはしたいんだけど、アメリカに行くには金がかかりすぎるからね。




--- MK : 以前、あなたは指を大けがされて、もうギターを弾けないかもしれないというニュースを読んだ記憶があるのですが。


KH :ああ、本当だ。

--- MK : よろしければ何が起こったのか教えて頂けますか?


KH :ドアだよ。

--- MK : ドア!


KH :酔っ払っていてね、住んでた家に戻ってきたんだ。スプリングのないドアだったんだが、そこで喧嘩を吹っ掛けられて、運悪くそいつがドアを蹴りつけた時に指を挟まれてしまったんだ。殆ど指2本を失うところだったんだが、運よく(当時のヴォーカリスト)Dave が一緒にいて、奴が千切れた指をバッグに入れて病院に連れて行ってくれてね。おかげで指を再びくっつけるのに成功したんだ。事故の前は何も考えずに指が動いてギターを弾けたけど、今は物凄く意識をする必要がある。プレイをするのに凄く頭を使うんだ。



--- MK : "Screamn' N' Bleeding" と "Frontal Assault" について、この2作はあなたは100%満足していないようですが、失礼、100%満足はありえないんでしたね、しかしこれはファンにとっては重要な作品です。現在どちらも廃盤ですが、再発の予定は?


KH :何曲を新作で再録しようとは思ってるよ。

--- MK : どの曲ですか?


KH : "Straight from Hell"、"Afraid of thd Deark"、"Frontal Assault"、"Undergods"、それにもしかしたら "Scream' N'Bleeding"。

--- MK : どうもありがとうございます。ということはもう新作の準備にとりかかっているということですか?


KH :まだ曲を書いている段階だがね。

--- MK : 音楽的方向性は? "As Above, So Below" に近いですか?


KH :聴けばわかるよ(笑)まあまったく同じではないと思うよ、完成するまではわからないけど。



--- MK : Angel Witch が Rise Above と契約というニュースを聞いたとき、我々ファンは Rise Above によって良い方向に事が進むと確信していました。Rise Above とはどのように契約されたのですか?


KH : Lee Dorian とは90年初めか80年代の終わりから知り合いなんだ。彼がメールを送ってきて、彼の作品へ参加してくれないかということだったんだが、俺は彼女とベルギーに住んでいて、音楽から遠ざかっていた時期だったので、実現しなかった。その後また音楽をやろうと思ったとき、Lee に連絡をとって WillAndy などのミュージシャンを紹介してもらったんだ。もともとは Chris Fullard がギターを弾くはずだったんだが、サウンドエンジニアの仕事が忙しすぎてね。それで Bill が加入したというわけさ。おかげですべてうまく行ったよ。Bill のギターは素晴らしいよ。彼の思考プロセスは本物のギタープレイヤーのものだ。



--- MK : 2009年に日本での初来日公演で、熱狂的な日本のファンを見てどう思われましたか?


KH :ものすごいギャップを感じたよ!80年代じゃないんだぜ。2009年に、こんな年になって、あんな熱狂的な歓迎を受けて。本当に素晴らしかった、あんな経験は初めてだよ。まったく別の経験だった。

--- MK : 私もあの場にいましたが、バンドとファンのケミストリーというか、ただのへヴィメタルのライブではない何かになっていましたよ。何というか、会場にいた誰もが熱狂的な Angel Witch のファンというか。


KH :まさにそうだね。本当に素晴らしかった。ヨーロッパでも歓迎されるけど、日本はまったく違う。ヨーロッパでは喧嘩があったりね。日本人はまともだよ。実に素晴らしかった。

--- MK : 本当に人生の中で最高のライブのひとつでしたよ。


KH :機材のトラブルはあったけどね。まあそれはともかく。



--- MK : これは HMV のサイト用のビデオインタビューなのですが、日本と違ってイギリスにはウンザリするほど HMV の店舗があるというのは本当ですか?


KH :ああ、確かに店舗はたくさんあるよ。でもまあ、何と答えたらいいか・・何だろうな。
俺はレコード屋には行かないからなあ。でもまあ確かに HMV はそれぞれの街に店舗はあるね。



--- MK : 日本のファンに最後のメッセージをお願いします。


KH :何をするにしても楽しむことだ。いいメッセージだろ?

--- MK : はい、とても良いメッセージでした。
インタビューの機会を頂けて本当に光栄です。普段はお好きではないというインタビューまで受けて頂いて。


KH :俺がどんなに緊張してるかよくわかっただろう?(笑)



 2度目の来日。2009年の初来日も驚きだったが、まさかもう一度あの興奮を味わえるとは。で、心配性の私は毎回毎回余計な心配をしているのだが、今回も同様だった。ライブ前のインタビューで、Kevin は前回の来日時の日本のファンについて興奮気味に語っていたのだ。「日本のファンはヨーロッパのファンとは大違いだ!最高だ!」と。しかし今回は来日も2度目。まさかの初来日というプレミアもない。ましてやファースト至上主義も少なくない Angel Witch ファン。ニューアルバムをリリースしての来日となると、二の足を踏む者も出てくるのではないか。お客さんが少なかったらどうしよう。新曲が盛り上がらなかったらどうしよう。せっかく Kevin は日本に良い印象を持ってくれているのに。

 毎回のことながら、すべてまったくいらない心配でした。前回よりも広い会場にも関わらず、十分な入り。やたらと大きい Angel Witch のバックドロップを見ただけで大興奮。1曲目はニューアルバムのオープニング "Dead Sea Scrolls"。そのまま続けてやはりニューアルバムの "Into the Dark"。これが速い速い。続く名曲 "Atlantis" もこれまた速い!あくまで私見だが、へヴィメタルのライブにおいて、アルバムよりも曲を遅く演奏するなんて論外だ。崩壊寸前までスピードアップして見せてこそメタルだ!!!やはり Bill Steer の加入は大きい。パワーも前回のライブより数段パワーアップ、それにギターのハモリのカッコいいこと!!そりゃ確かにあれ、チューニング大丈夫?、みたいなシーンもあったし、ステージモニターがハウったか何かでノイズが出っ放しとか、ベースの音が出ないなどのトラブルもあった。しかしそんなことどうでもいいではないか。もうカッコいい、それ以外に言葉がない。

 驚いたのがニューアルバムから6曲も演奏されたこと。一応事前に、最近のライブではどんなセットリストになっているのか、チェックしてみていたのだが、ヨーロッパでは頭2曲と "Guillotine" 程度しか演奏されていないのだ。それが日本ではその倍! "Horlas" まで演奏されたのは意外だったのだが、Kevin のインタビューを見て頂ければわかるが、この曲、アルバムでの一番のお気に入りなそうだ。これ、むしろニューアルバムでは地味な部類に入る楽曲だと思っていたのに。まあ完全に勝手な意見ですけど。そして新曲がたくさんプレイされたことによって、ファーストの曲が削られたかというととんでもない、"Sweet Danger" 以外はすべて披露された。しかし何で "Sweet Danger" をカットするかなあ。ここだけが唯一の不満。アンコール前、"Confused" で第1部の幕を閉じたのだが、どうしてもカットするならこっちで、"Sweed Danger" で第1部を締めておけばよかったのに。これも完全に個人的な意見ではありますが。

 アンコールは2度。1度目は "Free Man""Angel of Death"、2度目は "Gorgon"、そしてもちろんラストは "Angel Witch" の大合唱という黄金の流れ。完璧すぎる!

   本当に Angel Witch が大好きなファンが集まり、バンドが最高の演奏でそれに応える。(演奏力という意味ではない。)まさに理想のライブ。翌日 Kevin に前回をはるかに上回る素晴らしさであったことを伝えると、「Billのおかげだよ。」と一言。

 へヴィメタルのライブはこうあるべき。とにかく最高でした。それ意外に感想はありません。


Mirai & Kevin Heybourne


川嶋未来/SIGH
http://twitter.com/sighjapan

SIGH 関連 Links

HR/HM 最新ニュース

GASKIN 12年振りの新作完成!!
CHEVY 2枚組再発!
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

ANGEL WITCH・2012年最新作!日本盤ボーナストラック収録

As Above So Below

CD

As Above So Below

Angel Witch

ユーザー評価 : 3点 (1件のレビュー) ★★★☆☆

価格(税込) : ¥2,700
会員価格(税込) : ¥2,484
まとめ買い価格(税込) : ¥2,295

発売日:2012年03月07日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

ANGEL WITCH・1stアルバム30周年記念盤!

Angel Witch (30th Anniversary Edition)

CD 輸入盤

Angel Witch (30th Anniversary Edition)

Angel Witch

ユーザー評価 : 4点 (6件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥2,571
会員価格(税込) : ¥2,144

発売日:2010年06月11日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

2009年のライヴを収録!

Burn The White Witch -Live

CD

Burn The White Witch -Live

Angel Witch

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,484
会員価格(税込) : ¥2,285
まとめ買い価格(税込) : ¥2,111

発売日:2009年08月21日
入荷日未定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

ANGEL WITCH その他の商品。

  • As Above So Below

    CD 輸入盤

    As Above So Below

    Angel Witch

    ユーザー評価 : 3点 (1件のレビュー)
    ★★★☆☆

    価格(税込) : ¥3,337
    会員価格(税込) : ¥3,070
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,503

    発売日:2012年03月20日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • As Above So Below

    LPレコード 輸入盤

    As Above So Below

    Angel Witch

    ユーザー評価 : 3点 (1件のレビュー)
    ★★★☆☆

    価格(税込) : ¥5,929
    会員価格(税込) : ¥5,455
    まとめ買い価格(税込) : ¥4,743

    発売日:2012年03月20日


    • 輸入アナログレコードどれでも2点以上買うと20%オフ (※一部対象外あり) 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Angel Witch

    SHM-CD

    Angel Witch

    Angel Witch

    ユーザー評価 : 4点 (6件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,851
    会員価格(税込) : ¥1,703
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,573

    発売日:2011年12月21日


    • 洋楽3点で最大30%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Angel Witch

    CD 輸入盤

    Angel Witch

    Angel Witch

    ユーザー評価 : 4点 (6件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,646
    会員価格(税込) : ¥1,193

    発売日:2005年06月06日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Angel Witch

    LPレコード 輸入盤

    Angel Witch

    Angel Witch

    ユーザー評価 : 4点 (6件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥2,915
    会員価格(税込) : ¥2,537
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,333

    発売日:2003年11月10日


    • 輸入アナログレコードどれでも2点以上買うと20%オフ (※一部対象外あり) 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Angel Witch (Picture Lp)

    LPレコード 輸入盤

    Angel Witch (Picture Lp)

    Angel Witch

    ユーザー評価 : 4点 (6件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥5,497
    会員価格(税込) : ¥5,058
    まとめ買い価格(税込) : ¥4,398

    発売日:2004年03月15日


    • 輸入アナログレコードどれでも2点以上買うと20%オフ (※一部対象外あり) 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Angel Of Death

    CD 輸入盤

    Angel Of Death

    Angel Witch

    ユーザー評価 : 4点 (1件のレビュー)
    ★★★★☆

    価格(税込) : ¥1,955
    会員価格(税込) : ¥1,581

    発売日:2006年07月24日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です
輸入アナログレコードどれでも2点以上買うと20%オフ (※一部対象外あり) このアイコンの商品は、 輸入アナログレコードどれでも2点以上買うと20%オフ (※一部対象外あり) 対象商品です

SIGH・2012年最新作!川嶋氏ご提供のHMVオリジナル特典付き!!

In Somniphobia

CD 輸入盤

In Somniphobia

Sigh

価格(税込) : ¥1,663
会員価格(税込) : ¥1,530

発売日:2012年03月19日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

SIGH・その他の商品。

  • Scenes From Hell

    CD 輸入盤

    Scenes From Hell

    Sigh

    価格(税込) : ¥2,808
    会員価格(税込) : ¥1,965
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,965

    発売日:2010年01月19日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Hangman's Hymn

    CD 輸入盤

    Hangman's Hymn

    Sigh

    ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,149
    会員価格(税込) : ¥1,769

    発売日:2007年06月12日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Imaginary Sonicscape

    CD 輸入盤

    Imaginary Sonicscape

    Sigh

    ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥2,149
    会員価格(税込) : ¥1,592

    発売日:2009年01月20日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です