無人島 〜俺の10枚〜 【CQ 編】

2012年6月15日 (金)

どこを切っても純度100%Hip Hop…マキュウが再び動き出す。

HIP HOPド真ん中!あのキエるマキュウが4thアルバム『HAKONIWA』をリリースするって話。全曲セルフプロデュース / N.Y. マスタリングのクラシック。今回はリリースを記念してメンバーそれぞれにHMVの鉄板企画「無人島 〜俺の10枚〜」を依頼!Illicit Tsuboiからバトン受けた、CQの選ぶ至宝の10枚!
 Illicit Tsuboiの10枚はコチラ!
キエるマキュウ

<キエるマキュウとは?>

Magic (MC), CQ (MC), Illicit Tsuboi(DJ)三人からなる、Hip Hop 最後の秘境と呼ばれるモンスターグループ。各人それぞれソロ活動もしており、トラック制作、ゲストMC、DJ、プロデュースなど多岐にわたり活躍中。Magic は、Maki The Magicとしてトラック制作、DJ、プロデュースなどを手がける。そのトラックのクオリティの高さは、皆が認めるとこであり、Rhymesterの“Come On”などもMagic プロデュースである。CQ は、Buddha Brand のメンバーでもあり、詩人、ラッパーとしての評価が高い。その独自のスタイルから信奉者も多く常に注目を集める存在である。Illicit Tsuboi は、Hip Hop 最高峰とも呼ばれるエンジニア。その独特の音作りは、マニアを常に唸らせている。そしてライブにおける圧倒的なパフォーマンスは他の追従を寄せ付けない。破壊の限りを尽くすツボイ見たさにライブに来る客も多い。マキュウは常にHip Hop ド真ん中である。

 キエるマキュウ official weblog

キエるマキュウ 最新作品!

キエるマキュウ HAKONIWA 『HAKONIWA』 / キエるマキュウ
[2012年06月20日 発売]
どこを切っても純度100%のHip Hop…あのマキュウが再び動き出す。この音こそThis Is Hip Hop !!
キエるマキュウ待望の4th アルバム…全17 曲、捨曲一切無しの圧倒的フルボリュームで遂に発売!! 全曲 プロデュース、キエるマキュウ エンジニア Illicit Tsuboi N.Y. マスタリングで送る本作品。Hip Hop はサンプリングミュージックから始まったということ…この音楽の原点を改めて感じさせる素晴らしい作品。インタルード無しで構成された17 曲、様々な音楽的要素を盛り込んだサンプリングにMagic , CQ のブッ飛んだ言葉が絡む。独特の世界観は、他に見当たらず、結成当初からの独自のポジションを築く。このマキュウワールドにはまると抜けないアリ地獄に陥る。常に高い評価を受ける彼らが更な飛躍となる大傑作アルバムを出した。ディス• イズ• ザ• クラッシック!!
無人島 〜俺の10枚〜 【CQ 編】

無人島 〜俺の10枚〜 【CQ 編】

音楽好きには、超定番の企画“無人島 〜俺の10枚〜” !!なんとも潔いタイトルで、内容もそのまんま、無人島に持って行きたいCDを10枚チョイスしてもらい、それぞれの作品に込められた思い入れを思いっきり語ってもらいます!ミュージシャンとしてルーツとなるもの、人生を変えた一枚、甘い記憶がよみがえる一枚、チョイスの理由にはそれぞれのアーティストごとに千差万別です!今回のお客様はCQが登場!
 無人島 〜俺の10枚〜 過去のArchiveseはこちら!
flick

flick 「時代特急」(『時代特急』に収録)

気持ちいい朝をむかえるために、朝一もしくは、目覚ましソングとして                                                                                        

joe thomas

joe thomas 「coco」(『feelin's from within』に収録)

裸族的な開放感 誰もいないけど踊ってみるか                                                                                         

james brown

james brown 「funky drummer (bonus beat reprise)」

永遠に聞きたくなる。まさにfukyとはこれのこと                                                                                         

stevie wonder

stevie wonder 「too high」(『innervions』に収録)

個人的に思い出深い曲。stevie wonder すげえ〜                                                                                         

bob james

bob james 「nautilus」 (『one』に収録)

make dramaという英語はないそうだが、まさにそれ。主人公はおれ。                                                                                         

lafayette afro rock band

lafayette afro rock band 「darkest light」 (『malik』に収録)

何かが始まる。夢は夜開く、、、、、                                                                                         

faze-o

faze-o 「riding high」 (『riding high』に収録)

たまには星でも眺めてみますか。                                                                                         

barry white

barry white 「i'm gonna love you just a little more baby」 (『i've got so much to give』に収録)

息子がこの人犯人だといっていたが,この曲が一番好きかもしれない。                                                                                         

isaac hayes

isaac hayes 「ike's mood 1」 (『….to be continued』に収録)

男の俺でもしびれる。。。。坊主頭の始まり. 酒池肉林。                                                                                         

donald byrd

donald byrd 「night whistler」 (『places and spaces』に収録)

これ聞いてから寝るか….good night….                                                                                         
 ジャパニーズ・ヒップホップ情報ページ