トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 『火刑台上のジャンヌ・ダルク』 チケット情報

『火刑台上のジャンヌ・ダルク』 チケット情報

2012年6月8日 (金)

アルテュール・オネゲル
劇的オラトリオ『火刑台上のジャンヌ・ダルク』
イザベル・カラヤン
エリック・ジェノヴェーズ
山田和樹指揮
サイトウ・キネン・オーケストラ


2012年サイトウ・キネン・フェスティバル松本の目玉のひとつがオネゲルの『火刑台上のジャンヌ・ダルク』。この演目は1993年のフェスティバルでも上演されて話題になったもので、そのときの指揮は小澤征爾、演出はジョルジュ・ウィルソン、主演はマルト・ケラーでしたが、19年ぶりとなる今回の上演では、総監督が小澤征爾で、指揮が注目の若手、山田和樹、演出がフランスの若手、コム・ドゥ・ベルシーズ、主演がイザベル・カラヤンとなっています。

【カラヤンの夢】
小澤征爾の恩師でもあるカラヤンは、その最晩年に『火刑台上のジャンヌ・ダルク』を、娘で女優のイザベルに主役を演じさせて、みずから指揮したいと考えていたそうです。しかし残念ながらカラヤンの死により、その夢がかなうことはなかったため、今回の上演では、小澤総監督による恩師へのオマージュとしての意味合いも含めて、ジャンヌ・ダルク役にイザベル・カラヤンが迎えられているということです。

【伝統ある劇団コメディ・フランセーズからの人脈】
ジャンヌ・ダルク役に次ぐ重要な役である修道士ドミニク役のエリック・ジェノヴェーズと、語り手のクリスチャン・ゴノンは共に、330年以上の歴史を持つフランスの国立劇団「コメディ・フランセーズ」のメンバーで、演出のコム・ドゥ・ベルシーズも同劇団と深い関係を持っています。

【山田和樹】
今回、小澤総監督との入念な打ち合わせのもとサイトウ・キネン・オーケストラ指揮をする山田和樹は、2010年にオーケストラ・コンサートで指揮をし、サイトウ・キネン・フェスティバル松本に鮮烈なデビューを飾った逸材。山田和樹は2010年以降も、国内外において目覚ましい活躍をしており、今後が益々楽しみな若手指揮者の一人です。

【出演】
 ジャンヌ・ダルク:イザベル・カラヤン
 修道士ドミニク:エリック・ジェノヴェーズ
 語り手:クリスチャン・ゴノン
 ソプラノ独唱:シモーネ・オズボーン
 ソプラノ独唱:藤谷佳奈枝
 アルト独唱:ジュリー・ブリアンヌ
 テノール独唱:トーマス・ブロンデル
 バス独唱:ニコラ・テステ
 合唱:SKF松本合唱団、栗友会合唱団、SKF松本児童合唱団
 演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
 指揮:山田和樹

【公演日時・会場】
・8月19日[日] 16:00 まつもと市民芸術館・主ホール
・8月26日[日] 16:00 まつもと市民芸術館・主ホール
・8月29日[水] 19:00 まつもと市民芸術館・主ホール

【チケット料金・購入】
SS:¥30,000 S:¥26,000 A:¥22,000 B:¥18,000 C:¥10,000

チケット購入ページ


【1930年代パリでの委嘱作】
ジャンヌ・ダルク最後の2日間を描いたオラトリオ『火刑台上のジャンヌ・ダルク』は、隣国ドイツで国民の熱狂的な支持を受けたヒトラーによる傍若無人なナチズムの吹き荒れる中、1930年代なかばのパリで企画され制作されました。
 有名なバレエ・ダンサーで女優でもあったイダ・ルビンシテイン[1885-1960]の提案により、劇作家のポール・クローデル[1868-1955]がテキストを書き、作曲家のアルテュール・オネゲル[1892-1955]が音楽を書いた作品で、主役のジャンヌ・ダルクは、依頼者であるイダ・ルビンシテインを念頭において書かれています。

【イダ・ルビンシテイン】
インパクトのある容姿と思い切った舞台上での演技で知られたイダ・ルビンシテインは、彼女のために書かれた『聖セバスティアンの殉教』の初演では物議を醸したことでも有名。また、有名なストラヴィンスキーの『妖精の接吻』、ラヴェルの『ボレロ』は彼女の依頼で書かれたものですし、さらに古巣であるバレエ・リュスの大立者ディアギレフとは険悪な関係になるなどやりたい放題のルビンシテインには独特のカリスマ性もありました。
 当初は彼女の依頼を断ったかに見えたクローデルもすぐにテキストを書き上げ、オネゲルも短期間のうちに作曲を完成。ちなみにオネゲルは、それ以前にもルビンシテインの依頼で『アンフィオン』『フェードル』など5つの作品を書いていました。

【楽器編成】
20世紀作品ということで、オーケストラの楽器編成は少し変わったものになっています。フルート2、オーボエ2、クラリネット2、バスクラリネット1、アルト・サクソフォーン3、ファゴット3、コントラファゴット1、トランペット3、ピッコロ・トランペット1、トロンボーン3、バストロンボーン1、ティンパニ、大太鼓、小太鼓、シンバル、トライアングル、タムタム、ウッド・ブロック、ラチェット、ピアノ2、チェレスタ、オンド・マルトノ、弦五部というもので、ホルンはありません。オンド・マルトノが使用されている点と、ピアノの弦の上に鉄の棒を置きチェンバロのような音を出させている点もユニークです。

【楽曲構成】
プロローグ
@ 天の声
A 一冊の書
B 地の声
C 野獣に引き渡されたジャンヌ
D 火刑柱に付けられたジャンヌ
E 王たち、またはトランプ遊びの考案
F カトリーヌとマルグリート
G ランスに向かう王
H ジャンヌの剣
I トリマゾ
I@ 炎の中のジャンヌ・ダルク
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

参考CD

『火刑台上のジャンヌ・ダルク』全曲、『ダビデ王』全曲 ボド&チェコ・フィル(2CD)

CD

『火刑台上のジャンヌ・ダルク』全曲、『ダビデ王』全曲 ボド&チェコ・フィル(2CD)

オネゲル(1892-1955)

ユーザー評価 : 4.5点 (4件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥1,650
会員価格(税込) : ¥1,518
まとめ買い価格(税込) : ¥1,402

発売日:2008年12月17日

%%header%%閉じる

%%message%%

参考DVD

オラトリオ『火刑台上のジャンヌ・ダルク』 スカルピッタ演出、アルティノグル&モンペリエ国立管弦楽団

DVD 輸入盤

オラトリオ『火刑台上のジャンヌ・ダルク』 スカルピッタ演出、アルティノグル&モンペリエ国立管弦楽団

オネゲル(1892-1955)

価格(税込) : ¥5,060
まとめ買い価格(税込) : ¥3,896

発売日:2007年07月31日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

参考DVD

火刑台上のジャンヌ・ダルク

DVD

火刑台上のジャンヌ・ダルク

Bergman / Rossellini

価格(税込) : ¥5,170
まとめ買い価格(税込) : ¥4,084

発売日:2003年09月25日

%%header%%閉じる

%%message%%