トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > マルケヴィチ版ベートーヴェン全集

マルケヴィチ版ベートーヴェン全集

2012年2月27日 (月)

ベートーヴェン:交響曲全集
飯守泰次郎&東京シティ・フィル
世界初のマルケヴィチ版に基づく全集


1997年の常任指揮者就任以来、意欲的な活動で常に注目を集める飯守/東京シティ・フィル。2000年におこなった新ベーレンライター版に基づく「ベートーヴェン・ツィクルス」は、作曲者の精神に迫る革新的な演奏により、第32回サントリー音楽賞贈賞理由の筆頭に挙げられました。
 雄飛10年、2010/11のシーズンに2回目のツィクルスに取り組む飯守が下した決断・・・それはマルケヴィチ版の使用でした。
 20世紀を代表する大指揮者イーゴリ・マルケヴィチ[1912-83]は、1930年代にそのキャリアを開始しました。欧米各地のオーケストラに蔵書されている、巨匠たちの書き込みが残された楽譜に接した彼は、その解釈によってはベートーヴェンの本質から離れてしまう危機感を覚え校訂譜の作成を決意します。そして、この労作は1982年にペータース社から出版されました。しかし、翌年マルケヴィチは他界し、この楽譜はほとんど注目されないまま今日に至りました。
 飯守は別冊の校訂報告を熟読し、演奏における実際と理論の両面を踏まえ、20世紀までの演奏芸術を次代に伝えるこの画期的な校訂譜の採用を決断、機能性よりも表現性に訴える全曲演奏を果たしました。古楽的アプローチが隆盛を極める現代のベートーヴェン演奏に、巨大かつ普遍的な楽聖像を呈示する全集の登場です。(FONTEC)

【収録情報】
ベートーヴェン:交響曲全集(マルケヴィチ版)
・交響曲第1番ハ長調 Op.21
・交響曲第2番ニ長調 Op.36
・交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』
・交響曲第4番変ロ長調 Op.60
・交響曲第5番ハ短調 Op.67
・交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』
・交響曲第7番イ長調 Op.92
・交響曲第8番ヘ長調 Op.93
・交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』

 佐々木典子(ソプラノ)
 小山由美(アルト)
 福井敬(テノール)
 小森輝彦(バリトン)
 東京シティ・フィル・コーア(合唱指揮:藤丸崇浩)
 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
 飯守泰次郎(指揮)

 録音時期:2010年5月〜2011年7月
 録音場所:東京オペラシティ、東京芸術劇場
 録音方式:デジタル(ライヴ)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲全集(マルケヴィチ版) 飯守泰次郎&東京シティ・フィル(2010−11)(5CD)

CD

交響曲全集(マルケヴィチ版) 飯守泰次郎&東京シティ・フィル(2010−11)(5CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

ユーザー評価 : 4.5点 (3件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥5,500

発売日:2012年04月04日
入荷日未定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

フィーチャー商品

10/29(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 10/29(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です