トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 協奏曲 > アルゲリッチ/震災復興支援CD

アルゲリッチ/震災復興支援CD

2011年4月29日 (金)


アルゲリッチ/シューマン&ショパン:ピアノ協奏曲
震災復興支援チャリティCD
仙台の工場で製造


昨年、シューマンとショパンの生誕200年を記念した彼女のコンサートが、東京・すみだトリフォニーホールで行なわれました。この二晩のコンサートは、高品位録音で記録され、これを収めたCDが、今年70歳を迎えるアルゲリッチの誕生日(6月5日)を祝う目的で準備されておりました。
 しかし、3月11日に発生した東日本大震災に心を痛めたアルゲリッチと指揮者アルミンク、および新日本フィルハーモニー交響楽団は、この録音の一部を復興支援のためのチャリティCDとして発売することを決定いたしました。
 このCDは、震災で被災したのち早期に復旧を果たした(株)オプトロムの工場(仙台市青葉区)でプレスされています。公演のためかつて訪れた仙台でこのCDが製造されることに、アルゲリッチ本人は東日本復興の兆しを感じております。

【マルタ・アルゲリッチからのメッセージ】
地震の犠牲となられた方々のため、私にできることはなんでもいたします。
シューマンとショパンのライヴ録音もそのために役立ててください。
私は日本の状況をとても憂い、とても気にかけています。
ニュースをずっと見ていますが、日本の皆様の計り知れない痛みと、
それに耐える勇気を感じ、皆様への深い愛と尊敬の念を抱かずにはいられません。一刻も早く日本を訪れることを願っています。
言葉ではとても表現しつくせなくてごめんなさい。

マルタ・アルゲリッチ


※参加したアーティスト全員が録音印税を放棄し、収益を楽器や楽譜を失った被災者の復興支援のために寄付します

【収録情報】
・シューマン: ピアノ協奏曲 イ短調 op.54
・ショパン: ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op.11

 マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
 新日本フィルハーモニー交響楽団
 クリスティアン・アルミンク(指揮)

 録音時期: 2010年11月28日(ショパン) 、12月1日(シューマン)
 録音場所:すみだトリフォニーホール(ライヴ収録)
 録音方式:デジタル(ライヴ)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

9/26(木)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 9/26(木)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です