トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 器楽曲 > 20世紀チェコの無伴奏ヴィオラ作品集

20世紀チェコの無伴奏ヴィオラ作品集

2011年4月19日 (火)

20世紀チェコの無伴奏ヴィオラ作品集
イトカ・ホスプロヴァー


ヴァイオリンともチェロとも異なる音色にファンも多いヴィオラ。意外とオリジナル作品がありながら、何故か決まった作品ばかり演奏されるのにガッカリ気味のファンに朗報アルバムの登場です。近現代チェコを代表する作曲家たちによる無伴奏ヴィオラ曲を同国の若手女流ホスプロヴァーの演奏で味わえます。
 ヨゼフ・スークの弟子だったボシュコヴェツの爽やかな透明さ、十二音技法を用いながら深い叙情性がマーラーを思わすクルサーク、旧ソ連のジダーノフ批判のチェコへの余波で糾弾され、1952年まで作品が演奏禁止となったヴィツパーレク、スプラフォン社社員としてブックレットの解説等も執筆していたスモルカまで内容も多彩。スモルカ作品は精神を害したスメタナが残したスケッチに基づいたもので、はまるとかなりアブナい作となっています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・パヴェル・ボシュコヴェツ:無伴奏ヴィオラ・ソナタ (1931)
・ヤン・クルサーク:モノローグ (1987)
・ヤン・クルサーク:パルティータ
・ラジスラフ・ヴィツパーレク:無伴奏ヴィオラ組曲 Op.21 (1929)
・ヤロスラフ・スモルカ:憂欝の霧〜スメタナの最後のスケッチに基づく幻想曲 (1982)

 イトカ・ホスプロヴァー(ヴィオラ)

 録音時期:2009年9月、2010年3月
 録音場所:チェコ放送マルティーネクスタジオ
 録音方式:デジタル(セッション)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

モノローグ〜20世紀チェコの無伴奏ヴィオラ作品集 ホスプロヴァー

CD 輸入盤

モノローグ〜20世紀チェコの無伴奏ヴィオラ作品集 ホスプロヴァー

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,257
会員価格(税込) : ¥1,965
まとめ買い価格(税込) : ¥1,693

発売日:2011年05月18日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です