[4月のドススメ] あら恋

2011年4月15日 (金)

4月のドススメ! matsui編

あらかじめ決められた恋人たちへ 『CALLING』
あらかじめ決められた恋人たちへ

[2011年05月18日発売]

 
01. Back / 02. ラセン / 03. Nothing / 04. ワカル / 05. Shadow / 06. Fire Glove / 07. Out / 08. Start / 09. not / 10. Calling

 

ふとしたきっかけが起因して、眠っていた感情が蘇る事がある。多分それは、今まで自分が感じていたにも関わらず、無意識にどこか奥深くにしまってしまった感情。

ことに音楽には、そんな感情を呼び覚ます何かがあるみたいだ。
今回ドススメする、あらかじめ決められた恋人たちへ(通称 あら恋)は、正に聴き手の感情に訴える音楽だと思う。

既に3枚のフルアルバムをリリースしており、各所で話題になっているアーティストなので、ご存知の方も多いはずだが、念のため説明。

「あらかじめ決められた恋人たちへ」という刹那なアーティスト名が付けられたこのアーティストは、97年池永正二によるソロユニットとしてスタート。鍵盤ハーモニカの旋律が特徴的なインスト・ダブユニットだ。これまで、『釘』(03年)、『ブレ』(05年)、『カラ』(08年)という3枚のオリジナルアルバムと、ライブ音源を編集した『ラッシュ』(09年)をリリースしている他、リミックス提供や映画/劇中音楽の制作を行っている。

サマソニやKAIKOO、朝霧などのフェスにも多数出演しているので、LIVEを目撃した事のある方も多いかもしれない。その感情むき出しの咆哮交じりのアグレッシブなライブ・パフォーマンスは、圧倒的なエネルギーを携え、僕らの内にある何かを滾らせる。

そう、あら恋のサウンドは、聴く者の感情に激しく訴えるのだ。

オーガスタス・パブロばりにマイナーキーを鳴らす鍵盤ハーモニカが奏でる旋律は叙情的で、静かに且つ激しく心を揺さぶる。更にレゲエやダンスミュージック、ポストロック等、“酩酊”という共通のキーワードを持つサウンドを独自解釈したリズム構築でぶっ飛ばされ、挙句のDUB処理!!!
この低音が、眠っていた熱い感情を呼び覚まし、激しく心を突き動かすんだ。

そして溢れ出てしまっている反骨精神も、あら恋の魅力!
ボアダムスが持つ、反骨精神と共通のものを感じるのは僕だけではないはずだ。

このサウンドがクラバー/ロック・キッズのどちらにも指示されてる事は大いに納得がいく。

ジャンルではなく共通の匂いで音楽を聴く者を魅了する、悦楽/酩酊/REBEL MUSIC!!!!こんなDUB 聴いた事がない!

[HMVインタビュー]&[無人島 俺の10枚]

【HMVインタビュー】あらかじめ決められた恋人たちへ

【無人島 俺の10枚】あらかじめ決められた恋人たちへ

ドススメ 日本のDUB!


日本のDUB、第一人者と言えばこの人たち!80年代半ばに録音されたそのサウンドは今も響き続ける。

ポップスのフィールドにおいてしたたかにDUBを鳴らしたFISHMANS。中でもこのLIVE盤を激しくドススメ!

このアルバムの登場が日本のDUBシーンを飛躍的に活性化させたのは明らか。日本のDUB金字塔的作品!

活動暦も長くなってきたLITTLE TEMPO!1枚選ぶのは難しいけどコレ。DUBで激しくROCKする!

日本のDUB界のスーパー重要人物!『REQUIEM DUB』の深遠さも好きですが、こちらのバンドサウンド!

最も濃い〜煙を吐き出してるのはやっぱりこの人達でしょうか。BOSS THE MCのラップもフィーチャーした名盤。

DRY & HEAVYほどメジャーな存在にならなかったものの、このサウンドは、一部のDUBフリークを震わせた。伝説の1枚!

超重量級ベーシストHeavy秋元氏による、凶暴なDUB!REBEL FAMILIAも併せてチェックして欲しい。6月に新譜予定。

トンコリを使ったアイヌの伝統音楽がDUBを飲み込んだ驚愕サウンド!OKIさんRUDE過ぎてもう・・・
 

ドススメ人 profile

matsui
主な担当ジャンル:
japanese hip hop/reggae
japanese indies

中学2年の春、たいして仲良くもないクラスメートからススメられた坂本龍一『HEARTBEAT』にヤられて以来、音楽の魔法にかけられ出口のないワンダーランドに迷い込む。ジャンル・国籍問わず、好きなものは好きのスタイル。
無類のフェス好き。


4月発売 その他のオススメDISC

商品ページへ
OKI DUB AINU BAND
『HIMALAYAN DUB』

2011年04月16日発売

2010年、4年ぶりにリリースした 『サハリン ロック』をリリースした、カラフトアイヌの伝統弦楽器 トンコリ の奏者 OKI が率いる世界唯一のアイヌ・ルーツ・バンド、OKI DUB AINU BAND。『サハリン ロック』自体、重厚なDUBサウンドとアイヌに歌い継がれるウポポ(歌)やリムセ(踊り)、さらにアフロ・グルーヴ、レゲエ、ロックなどが入り混じった越境DUBサウンドで、とんでもない所までイってしまったアルバムだったが、今作はDUB AINUの首謀OKI と エンジニア内田直之 による注目のDUB MIX対決!!その名も『HIMALAYAN DUB』!スケールでか過ぎっ!!!この世界随一のオリジナルDUBサウンドでぶっ飛びたい!



商品ページへ
THE HEAVYMANNERS
『未定』

2011年06月02日発売

6月にリリース予定のTHE HEAVYMANNERS新譜。まだ音源は未チェックだが、日本を代表するフィーメル・ラッパーRUMIや、[On-U Sound] からSamia Farah が参加との事。昨今の凄すぎるLIVE等から察するに、もの凄い作品である事は間違いないだろう!!!



関連リンク








その他のメンバーの4月度ドススメはコチラ!