トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 器楽曲 > ハイフェッツ/オリジナル・ジャケット・コレクション全集

ハイフェッツ/オリジナル・ジャケット・コレクション全集

2015年10月4日 (日)

ご購入はこちら


ヤッシャ・ハイフェッツ
オリジナル・ジャケット・コレクション全集
CD103枚+DVD1枚の大規模ボックス・セット!
CD3枚分の未発表録音とDVDを収録したコンプリート版!

20世紀最大のヴァイオリニスト、ヤッシャ・ハイフェッツ[1901-1987]。この104枚組のボックス・セットは、1917年から1972年にかけてRCAから発売された全ての録音(RCA原盤ながらコロンビア・マスターワークスとVOX Cum Laude レーベルで発売された3枚分のLPも含む)を収録したものです。ここには、ハイフェッツが1936年〜1951年に当時RCAと提携関係にあった英HMVレーベルに録音した音源も含まれています。
 Disc 1〜98は、基本的にほぼオリジナルLPの発売順に収録されています。LPが発売されるのは1950年代になってからですが、それ以前の録音(アコースティック〜SP録音)の多くに関しては、1975年に発売されたLP24枚からなる『ハイフェッツ・コレクション』(日本では『ハイフェッツ大全集1917〜1955』として発売)のカップリングで収録されています。
 Disc 99は、1994年に発売されたCD65枚組の『ヤッシャ・ハイフェッツ大全集』で初めて発表された音源。Disc 100は2002年になって初めて発売された『ハイフェッツ・リディスカヴァー ド』に相当します。

Disc 101〜103の3枚は、Testamentから発売された1945年録音のショーソン『詩曲』を除き、これまでどんな形でも発売されたことのない未発表録音です。クーセヴィツキー/ボストン響とのブラームス(有名なSP録音の2年前の収録)、ワイスマン/RCAビクター響とのブルッフ『スコットランド幻想曲』(スタインバーグとの共演盤の前年の収録)、1936年録音のシューベルト『ソナチネ第3番』など、いずれも別録音が発売されているため、RCAのアーカイヴに秘蔵されていた貴重な録音ばかりです。中でも1942年録音のバッハ『シャコンヌ』は、ハイフェッツが得意としたこの曲の2度目の録音となり、大いに注目されます。

Disc 104(DVD)は、現存するほぼ唯一のヤッシャ・ハイフェッツのカラーによるライヴ映像。ヴァイオリン演奏史に金字塔を打ちたてたハイフェッツが、引退する2年前に、自身の生誕70周年を記念してパリで撮影・制作したもの。バッハからガーシュウィンまで極め付きのレパートリーを披露しているほか、リサイタル映像や録音風景、さらには自宅でのレッスン風景やプライヴェート映像なども収録されています。演奏部分では、プロコフィエフ、ガーシュウィン、ラフマニノフなど、得意の小品で技巧の冴えを見せ、シャンゼリゼ劇場におけるオーケストラ(指揮者なし)との共演では弓で演奏をリードなど、貴重な映像を収録。

トラックリスティング、ディスコグラフィを含む260ページのハードカヴァー別冊解説書付き。
レーベル面は、オリジナルLPのレーベル面のイメージを再現。
各録音について、それぞれの録音で最も新しいリマスター音源を使用しています(ステレオによる協奏曲録音はほとんどがリビング・ステレオSACDハイブリッドのリマスター音源を使用)。いずれもRCAが保管するマスター音源から細心の注意を持ってリマスターされた音源です。またSP音源は、ウォード・マーストンやセス・ウィンナーなど、SP復刻に高い定評のあるエンジニアが手がけています。
この商品の仕様形態は、輸入盤の『ウラディミール・ホロヴィッツ・オリジナル・ジャケット・コレクション』とほぼ同じとなる予定です。完全限定生産となります。
・なおハイフェッツが1944年〜1946年に米DECCAに録音した小品集はここには含まれておりません(DG ORIGINAL MASTERSで発売済み)。(ソニー・インポート)



【収録情報】
Disc 1〜Disc 42、50、51、75、76、78〜92、96〜97、100〜103:モノラル
Disc 43〜49、52〜74、77、93〜95、98、99、102(一部):ステレオ
104枚組(CD103枚+DVD1枚)

[Disc 1]
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ長調Op.12-1
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1947年12月16日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調Op.12-2
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1947年12月17日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-1015]

[Disc 2]
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調Op.24『春』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1947年12月17日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第24番ハ長調K.296
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1947年12月16日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-1022]

[Disc 3]
・J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV.1043
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン:多重録音)
 フランツ・ワックスマン(指揮) RCAビクター室内管弦楽団
 (1946年10月14&19日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調K.218
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 サー・トーマス・ビーチャム(指揮)、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 (1947年11月10日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
 [LM-1051]

[Disc 4]
・エルガー:ヴァイオリン協奏曲ロ短調Op.61
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 サー・マルコム・サージェント(指揮)、ロンドン交響楽団
 (1949年6月6日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
 [LM-1090]

[Disc 5]
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ヴァルター・ジュスキント(指揮)、フィルハーモニア管弦楽団
 (1950年6月19&20日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
 [LM-1111]

[Disc 6]
・プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番ト短調Op.63
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 セルゲイ・クーセヴィツキー(指揮)、ボストン交響楽団
 (1937年12月20日 ボストン・シンフォニー・ホール)
 [LCT-6]

[Disc 7]
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 アルトゥーロ・トスカニーニ(指揮)、NBC交響楽団
 (1940年3月11日 ニューヨーク、NBCスタジオ)
 [LCT-1010]

[Dics 8]
・ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための協奏曲イ短調Op.102
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・フォイアマン(チェロ)
 ユージン・オーマンディ(指揮)、フィラデルフィア管弦楽団
 (1939年12月21日 フィラデルフィア、アカデミー・オブ・ミュージック)
 [LCT-1016]

[Disc 9]
・シューベルト:ピアノ三重奏曲第1番変ロ長調D.898,Op.99
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・フォイアマン(チェロ)
 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 (1941年9月12&13日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LCT-1017]
[Disc 10]
・ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調Op.97『大公』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・フォイアマン(チェロ)
 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 (1941年9月12&13日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LCT-1020]

[Disc 11]
・モーツァルト:ディヴェルティメント変ホ長調K.563
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・フォイアマン(チェロ)
 ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 (1941年9月9日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LCT-1021]

[Disc 12]
・ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番ロ長調Op.8
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・フォイアマン(チェロ)
 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 (1941年9月11&12日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LCT-1022]

[Disc 13]
・ラヴェル:ピアノ三重奏曲イ短調
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 (1950年8月28日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番ニ短調Op.49
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 (1950年8月25日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-1119]

[Disc 14]
・チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲イ短調Op.50『ある偉大な芸術家の思い出のために』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 (1950年8月23&24日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-1120]

[Disc 15]
・ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲ロ短調
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ウィリアム・ターナー・ウォルトン(指揮)、フィルハーモニア管弦楽団
 (1950年7月26&27日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲第5番イ短調Op.37
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 サー・マルコム・サージェント(指揮)、ロンドン交響楽団
 (1947年11月8日 ロンドン)
 [LM-1121]

[Disc 16]
・ドビュッシー:巷に雨の降るごとく
・J.S.バッハ:イギリス組曲第6番〜ガヴォット1,2
・ファリャ:パントマイム
・メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番ニ短調Op.49〜スケルツォ
・アレンスキー:ヴァイオリン協奏曲イ短調Op.54〜第2楽章
・ニン:アストゥーリャの哀歌
・ミヨー:コルコヴァード
・ベートーヴェン:民族舞曲WoO8-6
・ボルドフスキ:タンゴ
・ゴドフスキ:なつかしきウィーン
・メンデルスゾーン:甘い思い出Op.19-1
・ドビュッシー:レントより遅く
・シューベルト:アヴェ・マリア D.839
・メンデルスゾーン:歌の翼に Op.34-2*
・モーツァルト:ディヴェルティメント第17番ニ長調K.334〜メヌエット**
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1946年10月17〜19日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 (1949年4月22日 ニューヨーク、RCAスタジオ2)*
 (1947年12月17日 ハリウッド、RCAスタジオ)**
 [LM-1166]

[Disc 17]
・レスピーギ:ヴァイオリン・ソナタ ロ短調
・ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1950年4月5&6日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-1184]

[Disc 18]
・ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.77
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 セルゲイ・クーセヴィツキー(指揮)、ボストン交響楽団
 (1939年4月11日 ボストン・シンフォニー・ホール)
 [LCT-1043]

[Disc 19]
・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調Op.26
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 サー・マルコム・サージェント(指揮)、ロンドン交響楽団
 (1951年5月18日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ短調Op.75
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1950年4月7日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-9007]

[Disc 20]
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調Op.47『クロイツェル』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ベンノ・モイセヴィチ(ピアノ)
 (1951年5月14&15日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
 [LM-1193]

[Disc 21]
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219『トルコ風』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 サー・マルコム・サージェント(指揮)、ロンドン交響楽団
 (1951年5月19日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・ベートーヴェン:ロマンス第1&2番
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ウィリアム・スタインバーグ(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1951年6月15日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
 [LM-9014]

[Disc 22]
・シベリウス: ヴァイオリン協奏曲ニ短調Op.47
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 サー・トーマス・ビーチャム(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 (1935年11月26日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・ショーソン:ピアノ、ヴァイオリンと弦楽四重奏のためのコンセール(協奏曲)ニ長調Op.21
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ヘスス・マリア・サンロマ(ピアノ)、ミュージカル・アート四重奏団
 (1941年5月28日 ニューヨーク、ロータス・クラブ)
 [LCT-1113]

[Disc 23]
・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調Op.64
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 サー・トーマス・ビーチャム(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 (1949年6月10日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・ブルッフ:スコットランド幻想曲
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ウィリアム・スタインバーグ(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1947年9月12日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-9016]

[Disc 24]
・ショーソン:詩曲 Op.25
・コーヌス:ヴァイオリン協奏曲ホ短調
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 アイズラー・ソロモン(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1952年12月2&3日 ハリウッド、ユナイテッド・アーティスツ・スタジオ)
 [LM-7017]

[Disc 25]
・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
 (1937年4月3日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ3)
・R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調Op.18
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、アルパド・サンドール(ピアノ)
 (1934年2月6日 ニュージャージー、カムデン、RCAスタジオ)
 [LCT-1112]

[Disc 26]
・コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 アルフレッド・ウォーレンスタイン(指揮)、ロサンジェルス・フィルハーモニック
 (1953年1月10日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
・ラロ:スペイン交響曲 Op.21
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ウィリアム・スタインバーグ(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1951年6月12&13日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
 [LM-1782]

[Disc 27]
・モーツァルト:ディヴェルティメント変ホ長調K.563
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・フォイアマン(チェロ)
 ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 (1941年9月9日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第2番変ロ長調K.424
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 (1941年5月22日&8月29日 ニューヨーク、、RCAスタジオ)
・ハルヴォルセン:ヘンデルの主題によるパッサカリア
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 (1941年5月22日 ニューヨーク、RCAスタジオ)
 [LCT-1150]

[Disc 28]
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第4番イ短調Op.23
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1952年10月15日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第7番ハ短調Op.30-2
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1950年4月6日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-1842]

[Disc 29]
・J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調BWV.1041
・J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調BWV.1042
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 アルフレッド・ウォーレンスタイン(指揮)、ロサンジェルス・フィルハーモニック
 (1953年12月6日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
 [LM-1818]

[Disc 30]
・ブロッホ:ヴァイオリン・ソナタ第1番
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1953年12月2日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタホ長調Op.1-15,HWV.373
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1953年11月30日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・シューベルト:ヴァイオリン・ソナタ(ソナチネ第3番ト短調D.408,Op.137-3)
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1953年12月1日 ハリウッド レディオ・レコーダーズ)
 [LM-1861]

[Disc 31]
・ドホナーニ:セレナーデ ハ長調Op.10
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・フォイアマン(チェロ)
 ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 (1941年9月8日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・グルーエンバーグ:ヴァイオリン協奏曲Op.47
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ピエール・モントゥー(指揮)、サンフランシスコ交響楽団
 (1945年12月17日 ウォー・メモリアル・オペラ・ハウス)
 [LCT-1160]

[Disc 32]
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ヴァルター・ジュスキント(指揮)、フィルハーモニア管弦楽団
 (1950年6月19&20日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・シンディング:組曲イ短調Op.10
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 アルフレッド・ウォーレンスタイン(指揮)、ロサンジェルス・フィルハーモニック
 (1953年12月9日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
 [LM-1832]

[Disc 33]
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番変ホ長調Op.12-3
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第6番イ長調Op.30-1
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1953年10月15&16日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-1912]

[Disc 34]
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第8番ト長調Op.30-3
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第10番ト長調Op.96
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1953年10月16&17日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-1914]

[Disc 35]
・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調Op.44
・ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番Op.22
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 アイズラー・ソロモン(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1954年11月2&5日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
 [LM-1931]

[Disc 36]
・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第34番変ロ長調K.378
・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第40番変ロ長調K.454
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1954年12月8&9日 ハリウッド、レディオ・レコーダーズ)
 [LM-1958]

[Disc 37]
・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調BWV.1001
・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調BWV.1004
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 (1952年10月21,24,29日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-1976]

[Disc 38]
・ローザ:ヴァイオリン協奏曲Op.24
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ワルター・ヘンドル(指揮)ダラス交響楽団
 (1956年3月27日 ダラス・ステート・フェア・ミュージック・ホール)
・シュポア:ヴァイオリン協奏曲第8番イ短調Op.47
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 アイズラー・ソロモン(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1954年11月3日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
 [LM-2027]

[Disc 39]
・カステルヌオーヴォ=テデスコ:ヴァイオリン協奏曲第2番『予言者たち』Op.66
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 アルフレッド・ウォーレンスタイン(指揮)、ロサンジェルス・フィルハーモニック
 (1954年10月20&29日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
・R・シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調Op.18
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1954年12月10日 ハリウッド、レディオ・レコーダーズ)
 [LM-2050]

[Disc 40]
・ヴィヴァルディ(レスピーギ編):シャコンヌ
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、リチャード・エルザッサー(オルガン)
 (1950年8月4日 リトル・ブリッジズ・ホール、カリフォルニア)
・カステルヌオーヴォ=テデスコ:ひばり
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1953年12月1日,1954年3月30日 ハリウッド、レディオ・レコーダーズ)
・フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調Op.13
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1955年12月15&16日 ハリウッド、レディオ・レコーダーズ)
 [LM-2074]

[Disc 41]
・ブロッホ:ヴァイオリン・ソナタ第2番『神秘の詩』
・グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第2番ト長調Op.13
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1955年12月15〜17日 ハリウッド、レディオ・レコーダーズ)
 [LM-2089]

[Disc 42]
・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調BWV.1003
・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番ホ長調BWV.1006
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 (1952年10月22,24,25,29日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-2115]

[Disc 43]
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 フリッツ・ライナー(指揮)シカゴ交響楽団
 (1957年4月19日 シカゴ・シンフォニーホール)
 [LM(LSC)-2119]

[Disc 44]
・モーツァルト:協奏交響曲変ホ長調K.364
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 アイズラー・ソロモン(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1956年10月2日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
・ベンジャミン:ロマンティックな幻想曲
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 アイズラー・ソロモン(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1956年10月1日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
 [LM-2149]

[Disc 45]
・ベートーヴェン:弦楽三重奏曲第2番ト長調Op.9-1
・ベートーヴェン:弦楽三重奏曲第4番ハ短調Op.9-3
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1957年3月27,29,30日 ハリウッド、レディオ・レコーダーズ)
 [LM-2186]

[Disc 46]
・ベートーヴェン:弦楽三重奏曲第1番変ホ長調Op.3
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1957年3月28&29日 ハリウッド、レディオ・レコーダーズ)
 [LM-2180]

[Disc 47]
・ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.77
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 フリッツ・ライナー(指揮)、シカゴ交響楽団
 (1955年2月21&22日 シカゴ・シンフォニーホール)
 [LSC-1903]

[Disc 48]
・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調Op.64
・プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番ト短調Op.63
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)、ボストン交響楽団
 (1959年2月23〜25日 ボストン・シンフォニーホール)
 [LSC-2314]

[Disc 49]
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 シャルル・ミュンシュ(指揮)、ボストン交響楽団
 (1955年11月27&28日 ボストン・シンフォニーホール)
 [LSC-1992]

[Disc 50]
・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ長調BWV.1005
・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番ロ短調BWV.1002
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 (1952年10月22,23,29日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LM-2210]

[Disc 51]
・ブラームス(ヨアヒム編):ハンガリー舞曲第11,17,20番
・R・R・ベネット:歌のソナタ
・シュルマン:コド・リヴァー・イル
・ハチャトゥリアン:剣の舞
・パガニーニ:カプリース第13&20番
・スガンバーティ:ナポリのセレナーデOp.4-2
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1954年12月10日 ハリウッド、レディオ・レコーダーズ)

・クロール:バンジョーとヴァイオリン
・ストラヴィンスキー:『火の鳥』より『子守歌』
・ラヴェル:『ソナチネ』より『メヌエット』
・ショスタコーヴィチ:ワルツ ト長調Op.5-2
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1947年12月18日 ハリウッド、RCAスタジオ)

・ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
・ディニーク:ホラ・スタッカート
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エマニュエル・ベイ(ピアノ)
 (1950年 ハリウッド、RCAスタジオ)

・サン=サーンス:ハバネラOp.83
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ウィリアム・スタインバーグ(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1951年6月18日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)

 [LM-2382]

[Disc 52]
・シベリウス: ヴァイオリン協奏曲ニ短調Op.47
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ワルター・ヘンドル(指揮) シカゴ交響楽団
 (1959年1月10&12日 シカゴ・シンフォニーホール)

[Disc 53]
・ベートーヴェン:セレナード ニ長調Op.8
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1960年8月15&22日 ハリウッド、RCAスタジオ2)
・コダーイ:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲Op.7
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1960年9月20&21日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LSC-2550]

[Disc 54]
・ベートーヴェン:弦楽三重奏曲第3番ニ長調Op.9-2
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1960年8月17&22日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・J.S.バッハ:シンフォニア第4番ニ短調BWV.790
・J.S.バッハ:シンフォニア第9番ヘ短調BWV.795
・J.S.バッハ:シンフォニア第3番ニ長調BWV.789
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1960年8月15,16,18日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・シューベルト:弦楽三重奏曲第2番変ロ長調D.581『ソナタ』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1960年8月16&22日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LSC-2563]

[Disc 55]
・ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための協奏曲イ短調Op.102
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 アルフレッド・ウォーレンスタイン(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1960年5月19&20日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
 [LDS-2513]

[Disc 56]
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調Op.47『クロイツェル』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1960年9月16&22日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV.1043
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、エリック・フリードマン(ヴァイオリン)
 サー・マルコム・サージェント(指揮)、ロンドン新交響楽団
 (1961年5月19&20日 ロンドン、ウォルサムストウ・タウン・ホール)
 [LSC-2577]

[Disc 57]
・ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲第5番イ短調Op.37
・ブルッフ:スコットランド幻想曲 Op.46
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 サー・マルコム・サージェント(指揮)、ロンドン新交響楽団
 (1961年5月15&22日 ロンドン、ウォルサムストウ・タウン・ホール)
 [LSC-2603]

[Disc 58]
・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調Op.26
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調K.218
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 サー・マルコム・サージェント(指揮)、ロンドン新交響楽団
 (1961年5月14&16日 ロンドン、ウォルサムストウ・タウン・ホール)
 [LSC-2652]

[Disc 59]
・シューベルト:弦楽五重奏曲ハ長調D.956,Op.163
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 イスラエル・ベイカー(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)、ガーボル・レイト(チェロ)
 (1961年11月30日&12月1日 ハリウッド、RCAスタジオ2)
 [LSC-2737]

[Disc 60]
・フランク:ピアノ五重奏曲ヘ短調M.7
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 イスラエル・ベイカー(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)、レナード・ペナリオ(ピアノ)
 (1961年8月21&22日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・ブラームス:弦楽六重奏曲第2番ト長調Op.36
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、イスラエル・ベイカー(ヴァイオリン)
 ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)、ヴァージニア・マジェフスキ(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ) ガーボル・レイト(チェロ)
 (1961年8月28&29日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LSC-2739]

[Disc 61]
・グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲イ短調Op.82
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ワルター・ヘンドル(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1963年6月3&4日 サンタ・モニカ、シヴィック・オーディトリアム)
・モーツァルト:協奏交響曲変ホ長調K.364
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 アイズラー・ソロモン(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1956年10月2日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
 [LSC-2734]

[Disc 62]
・メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲変ホ長調Op.20
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、イスラエル・ベイカー(ヴァイオリン)
 アーノルド・ベルニック(ヴァイオリン)、ジョゼフ・ステパンスキー(ヴァイオリン)
 ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ) ヴァージニア・マジェフスキ(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ) ガーボル・レイト(チェロ)
 (1961年8月24&25日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・モーツァルト:弦楽五重奏曲第4番ト短調K.516
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 イスラエル・ベイカー(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 ヴァージニア・マジェフスキ(ヴィオラ)、グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1961年8月29&30日 ハリウッド、RCAスタジオ2)
 [LSC-2738]

[Disc 63]
・ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第1番変ホ長調Op.1-1
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)、ジェイコブ・ラテイナー(ピアノ)
 (1964年3月23日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・ハイドン:チェロと管弦楽のためのディヴェルティメント
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)、ジェイコブ・ラテイナー(ピアノ)
 (録音詳細不明)
・ローザ:協奏交響曲Op.29〜主題と変奏
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)、室内管弦楽団
 (1963年10月7日 ロサンジェルス、スコティッシュ・ライト・オーディトリアム)
 [LSC-2770]

[Disc 64]
・ガーシュウィン:3つの前奏曲
・ガーシュウィン:歌劇『ポーギーとベス』より『サマータイム』『女は気まぐれ』『うちの人は逝ってしまった』『そんなことはどうでもいいさ』『ベス、おまえはおれのもの』『ブルースのテンポで』
・ドビュッシー:『髪』『ゴリウォーグのケークウォーク』『美しい夕暮れ』
・ラヴェル:高雅にして感傷的なワルツ第6&7番
・プーランク:常動曲
・サン=サーンス:白鳥
・イベール:小さな白いロバ
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1965年4月13&14日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LSC-2856]

[Disc 65]
・アレンスキー:ピアノ三重奏曲第1番ニ短調Op.32
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)、レナード・ペナリオ(ピアノ)
 (1963年10月17日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・ヴィヴァルディ:ヴァイオリンとチェロのための協奏曲変ロ長調RV.547,F.IV-2,P.388
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 室内管弦楽団、マルコム・ハミルトン(チェンバロ)
 (1964年10月10日 ロサンジェルス、スコティッシュ・ライト・オーディトリアム)
・マルチヌー:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲第1番
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1964年10月18日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LSC-2867]

[Disc 66]
・ファーガソン:ヴァイオリン・ソナタ第1番Op.2
・ハチャトゥリアン:)ヴァイオリン・ソナタ ト短調Op.1
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、リリアン・シュトイバー(ピアノ)
 (1966年2月7&8日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LSC-2909]

[Disc 67]
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219『トルコ風』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、室内管弦楽団
 (1963年10月6日 ロサンジェルス、スコティッシュ・ライト・オーディトリアム)
・トゥリーナ:ピアノ三重奏曲第1番Op.35
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)、レナード・ペナリオ(ピアノ)
 (1963年11月6日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LSC-2957]

[Disc 68]
・サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ短調Op.75
・シベリウス:組曲『ペルシャザールの宴』〜夜想曲
・ヴィエニャフスキ:奇想的ワルツOp.7
・ラフマニノフ(ハイフェッツ編):ひなぎくOp.38-3
・ラフマニノフ(ハイフェッツ編):東洋風の踊り Op.2-2
・ファリャ:7つのスペイン民謡〜『ナナ』と『ホタ』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1967年5月2〜4日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LSC-2978]

[Disc 69]
・ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲第2番イ長調Op.81,B.155
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)、イスラエル・ベイカー(ヴァイオリン)
 ジョゼフ・ド・パスクァーレ(ヴィオラ)、レナード・ペナリオ(ピアノ)
 (1964年11月9&19日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・フランセ:弦楽三重奏曲ハ長調
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)、ジョゼフ・ド・パスクァーレ(ヴィオラ)
 (1964年11月11日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LSC-2985]

[Disc 70]
・ブラームス:ピアノ四重奏曲第3番ハ短調Op.60
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 サンフォード・ションバッハ (ヴィオラ)、レナード・ペナリオ(ピアノ)
 (1964年11月9&19日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・ボッケリーニ:チェロ・ソナタ ニ長調
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1964年11月18日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・エルンスト・トッホ:ディヴェルティメントOp.37-2
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1965年4月16日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LSC-3009]

[Disc 71]
・モーツァルト:弦楽五重奏曲第3番ハ長調K.515
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 イスラエル・ベイカー(ヴァイオリン)、ウィリアム・プリムローズ(ヴィオラ)
 ヴァージニア・マジェフスキ(ヴィオラ)、グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)
 (1964年3月26&27日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第2番ハ短調Op.66
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)、レナード・ペナリオ(ピアノ)
 (1963年11月7&8日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 [LSC-3048]

[Disc 72]
・シュポア:複弦楽四重奏曲第1番ニ短調Op.65
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、イスラエル・ベイカー(ヴァイオリン)
 ピエール・アモイヤル(ヴァイオリン)、ポール・ロゼンタール(ヴァイオリン)
 ミルトン・トーマス(ヴィオラ) アラン・ハーシュマン(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ) ローレンス・レッサー(チェロ)
 (1968年6月24&25日 スコティッシュ・ライト・オーディトリアム)
・ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲第4番ホ短調Op.90,B.166『ドゥムキー』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ)、ジェイコブ・ラテイナー(ピアノ)
 (1968年6月1&2日 スコティッシュ・ライト・オーディトリアム)
 [LSC-3068]

[Disc 73]
・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調BWV.1004〜『シャコンヌ』
・モーツァルト:『ハフナー・セレナーデ』K.250〜『ロンド』
・プロコフィエフ:『3つのオレンジへの恋』〜『行進曲』
・ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
・ガーシュウィン:『ポーギーとベス』〜『そんなことはどうでもいいさ』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1970年9月15,16,22日 パリ、ORTFスタジオ)
・ブルッフ:スコットランド幻想曲 Op.46
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 サー・マルコム・サージェント(指揮)、ロンドン新交響楽団
 (1961年5月15&22日 ロンドン、ウォルサムストウ・タウン・ホール)
 [LSC-3109]

[Disc 74]
・シューベルト:ヴァイオリンとピアノのための幻想曲ハ長調D.934,Op.159
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1968年9月19&20日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・チャイコフスキー:ゆううつなセレナードOp.26
・チャイコフスキー:セレナード ハ長調Op.48〜『ワルツ』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1970年7月8&10日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・チャイコフスキー:弦楽六重奏曲ニ長調Op.70『フィレンツェの想い出』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、イスラエル・ベイカー(ヴァイオリン)
 ポール・ロゼンタール(ヴィオラ) ミルトン・トーマス(ヴィオラ)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(チェロ) ローレンス・レッサー(チェロ)
 (1968年6月26&27日 スコティッシュ・ライト・オーディトリアム)
 [LSC-3109]
[Disc 75]
・サラサーテ:ツィゴイネルワイゼンOp.20
・サン=サーンス:ハバネラOp.83
・サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調Op.28
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ウィリアム・スタインバーグ(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1951年6月10,16,19日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
・ショーソン:詩曲Op.25
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 アイズラー・ソロモン(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1952年12月2日 ハリウッド、ユナイテッド・アーティスツ・スタジオ)
・ブラームス:ハンガリー舞曲第7番
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 アルフレッド・ウォーレンスタイン(指揮)、ロサンジェルス・フィルハーモニック
 (1953年12月9日 リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
・ビゼー(ワックスマン編):カルメン幻想曲
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 ドナルド・ヴーアヒース(指揮)、RCAビクター交響楽団
 (1946年11月8日 ニューヨーク、ロータス・クラブ)
 [LSC-3232(e)]

[Disc 76]
・ヴィエニャフスキ:スケルツォ・タランテラOp.16*
・シューベルト:アヴェ・マリア D.839
・ドリゴ:花火のワルツ(バレエのアリア第2番)
・メンデルスゾーン:歌の翼にOp.34-2
・プーランク:プレスト 変ロ長調
・ドビュッシー:レントより遅く
・ディニーク:ホラ・スタッカート*
・サラサーテ:スペイン舞曲第6番Op.23-2『サパテアード』
・ポンセ:エストレリータ
・ラフマニノフ:ヴォカリーズ Op.34-14**
・クロール:バンジョーとヴァイオリン**
・アクロン:ヘブライの旋律 Op.33
・ゴドフスキー:なつかしきウィーン
・ハチャトゥリアン:剣の舞***
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
 エマニュエル・ベイ(ピアノ)、ブルックス・スミス(ピアノ)***
 (1946年10月16〜18日 ハリウッド、RCAスタジオ)
 (1950年 ハリウッド、RCAスタジオ)*
 (1947年12月17日 RCAスタジオ)**
 (1954年12月8日 ハリウッド、レディオ・レコーダーズ)***
 [LSC-3232(e)]

[Disc 77]
・プロコフィエフ:『3つのオレンジへの恋』〜『行進曲』
・ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
・モーツァルト:『ハフナー・セレナーデ』K.250〜『ロンド』
・ラフマニノフ(ハイフェッツ編):ひなぎくOp.38-3
・コルンゴルト:劇音楽『空騒ぎ』〜『庭園の場』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1970年9月15,16,22日 パリ、ORTFスタジオ)
・ガーシュウィン:歌劇『ポーギーとベス』より『ベス、おまえはおれのもの』『そんなことはどうでもいいさ』『サマータイム』『女は気まぐれ』
・ドビュッシー:ゴリウォーグのケークウォーク
・プーランク:常動曲
・サン=サーンス:白鳥
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1965年4月13&14日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・ファリャ:7つのスペイン民謡〜『ナナ』と『ホタ』
・ヴィエニャフスキ:奇想的ワルツOp.7
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1967年5月2〜4日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・チャイコフスキー:セレナード ハ長調Op.48〜『ワルツ』
 ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)、ブルックス・スミス(ピアノ)
 (1970年7月8&10日 ハリウッド、RCAスタジオ)
・音楽について(ハイフェッツ、音楽を語る)
 ヤッシャ・ハイフェッツ(語り)
 (1970年 ビバリーヒルズ)
 [LSC-3256]

[Disc78]
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 ジョン・バルビローリ(指揮)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 (1937年3月25日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・サラサーテ:ツィゴイネルワイゼンOp.20
・サン=サーンス:ハバネラOp.83
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 ジョン・バルビローリ(指揮)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 (1937年4月9日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲ロ短調
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 ユージン・グーセンス(指揮)シンシナティ交響楽団
 (1941年2月18日シンシナティ・ミュージック・ホール)
 [ARM4-0945]

[Disc79]
・プロコフィエフ:ガヴォットop.32-3
・プロコフィエフ:行進曲ヘ短調op.12-1
・ラフマニノフ:練習曲「音の絵」イ短調op.39-2
・ラフマニノフ:ひなぎくop.38-3
・ラフマニノフ:東洋のスケッチop.2-2
・カステルヌオーヴォ=テデスコ:シェイクスピアの歌第3番「ひとりの男に言い寄る2人の乙女」〜タンゴ
・ラヴェル:高雅にして感傷的なワルツ第6番・第7番
・メトネル:おとぎ話変ロ短調op.20-1
・ドビュッシー:「ビリティスの歌」第2番髪
・バックス:地中海
・ハルフテル:ソナティナ第4番「ジプシーの踊り」
・ショパン(アウアー編):夜想曲第19番ホ短調op.72-1
・カステルヌオーヴォ=テデスコ:2つの海の練習曲~海のささやき
・R=コルサコフ:熊蜂の飛行
・ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
・コルンゴルト:劇音楽「空騒ぎ」op.11~野生のりんごとリンボク酒(行進曲)
・サラサーテ:スペイン舞曲第3番op.22-1~アンダルシアのロマンス
・シューベルト(フリードバーグ編):ピアノ・ソナタ第17番ニ長調op.53,D.850~ロンド・ファリャ(コハニフスキ編):「7つのスペインの民謡」~ホタ
・コルンゴルト:劇音楽「空騒ぎ」op.11~庭園の場*
・タンスマン:ヴァイオリンとピアノのための5つの小品第3番「常動曲」*
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1946年10月16〜18日ハリウッド、RCAスタジオ)
 (1947年12月18日ハリウッド、RCAスタジオ)*
 [ARM4-0946]

[Disc80]
・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調Op.108
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)ウィリアム・カペル(P)
 (1950年11月29&30日ハリウッド、RCAスタジオ)
・ベートーヴェン:ロマンス第2番ヘ長調Op.50
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 ウィリアム・スタインバーグ(指揮)RCAビクター交響楽団
 (1951年6月15日リパブリック・スタジオ・サウンド・ステージ9)
・ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズ第1番ニ長調Op.4
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1950年ハリウッド、RCAスタジオ)
・ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタホ長調Op.1-15,HWV.373
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1953年11月30日ハリウッド、RCAスタジオ)
 [ARM4-0947]

[Disc81]
・シューベルト(ウィルヘルミ編):アヴェ・マリアD.839
・ドリゴ:エール・デ・バレ第2番花火のワルツ
・ベートーヴェン:「アテネの廃墟」op.113~回教僧の合唱
・エルガー:気まぐれ女op.17
・ヴィエニャフスキー:スケルツォ・タランテラop.16
・アクロン:ヘブライのメロディーop.33
・バッジーニ:妖精の踊りop.25
・ベートーヴェン:「アテネの廃墟」op.113~トルコ行進曲
・グラズノフ:冥想曲op.32
・サラサーテ:スペイン舞曲第1番~マラゲーニャop.21-1
・ヴィエニャフスキー:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調op.22~第2楽章:ロマンス
・パガニーニ:常動曲op.11
・クライスラー:シチリアーノとリゴードン〈フランクールのスタイルによる〉
・サラサーテ:序奏とタランテラop.43
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)アンドレ・ブノア(P)
 (1917年11月9日、12月19日、1918年10月3日ニュージャージー、カムデン・ビクター・スタジオ:アコースティック録音)
 [ARM4-0942]

[Disc82]
・モシュコフスキー:ギタールop.45-2
・ショパン:夜想曲変ホ長調op.9-2
・クライスラー:メヌエット(ポルポラのスタイルによる〉
・パガニーニ:カプリース第20番ニ長調
・メンデルスゾーン:歌の翼にop.34-2
・サラサーテ:スペイン舞曲第6番~サパテアードop.23-2
・チャイコフスキー:「なつかしい土地の思い出」op.42~第2曲:スケルツォ*
・チャイコフスキー:弦楽セレナードop.48~ワルツ**
・ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第1番ト短調*
・シューマン:「ミルテの花」op.25~献呈*
・サラサーテ:ツィゴイネルワイゼンop.20-1*
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)アンドレ・ブノア(P)
 サミュエル・ショツィノフ(P)*
 ジョセフ・パステルナーク(指揮)管弦楽団**
 (1918年10月3&4日、1919年10月13,14,?日ニュージャージー、カムデン・ビクター・スタジオ:アコースティック録音)
 [ARM4-0942]

[Disc83]
・ラロ:スペイン交響曲op.21~第4楽章:アンダンテ*
・モーツァルト:ディヴェルティメント第17番K.334~メヌエット
・ダンブロージオ:セレナードop.4
・モーツァルト:セレナード第7番ニ長調K.250「ハフナー」~ロンド
・パガニーニ:カプリース第13番変ロ長調
・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調op.64~フィナーレ
・ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第3番ト長調
・ジュオン:子守歌op.28-3
・グラズノフ:バレエ音楽「ライモンダ」~第6曲:ワルツ
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.35~第2楽章:カンツォネッタ*
・ゴルトマルク:ヴァイオリン協奏曲イ短調op.28~第2楽章:アンダンテ*
・ゴドフスキー:「12の印象」~第8曲:ワルツニ長調
・ブラームス:ハンガリー舞曲第1番ト短調
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)サミュエル・ショツィノフ(P)
 ジョセフ・パステルナーク(指揮)管弦楽団*
 (1919年10月14&28日、1920年9月16&17日ニュージャージー、カムデン・ビクター・スタジオ:アコースティック録音)
 [ARM4-0942]

[Disc84]
・チャイコフスキー:ゆううつなセレナードop.26*
・ハイドン:弦楽四重奏曲ニ長調op.64-5「ひばり」~ヴィヴァーチェ
・アクロン:ヘブライの子守歌op.35-2
・グラナドス:スペイン舞曲op.37~第5曲:アンダルーサ
・グラズノフ:バレエ音楽「ライモンダ」op.57~第4曲:グランド・アダージョ
・ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第2番ホ短調
・ショパン:夜想曲ニ長調op.27-2
・アクロン:ヘブライ舞曲op.35-1**
・アクロン:調べop.32-1**
・ブランジェ:夜想曲ヘ長調**
・スコット:やさしい少女**
・ブランジェ:行列**
・サラサーテ:スペイン舞曲第2番~ハバネラop.21-2**
・サン=サーンス:ハバネラop.83**
・サラサーテ:カルメン幻想曲op.25**
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)サミュエル・ショツィノフ(P)
 ジョセフ・パステルナーク(指揮)管弦楽団*イジドル・アクロン(P)**
 (1919年10月14&28日、1920年9月16&17日、1922年10月19&20日、1924年9月24&25日、1924年12月18&19日ニュージャージー、カムデン・ビクター・スタジオ:アコースティック録音)
 [ARM4-0942]

[Disc85]
・ドビュッシー(ロック編):レントより遅く*
・J・S・バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番BWV1006~メヌエット1,2*
・F.クープラン(プレス編):クラヴサン曲集第17組曲〜小さな風車*
・ドビュッシー(ハルトマン編):亜麻色の髪の乙女
・グリーグ(アクロン編):「気分」〜即興的スケルツォop.73-2
・アクロン(ウィルヘルミ編):ヘブライの旋律op.33
・シューベルト(フリードベルク編):ピアノ・ソナタ第17番ニ長調D.850〜ロンド
・シューベルト(ウィルヘルミ編):アヴェ・マリアD.839
・サラサーテ:スペイン舞曲第6番op.23-2「サパテアード」
・ポンセ(ハイフェッツ編):エストレリータ**
・ファリャ(コハニスキ編):7つのスペイン民謡〜ホタ**
・グリーグ(ハルトマン編):抒情小曲集〜パックop.71-3**
・メンデルスゾーン(アクロン&ハイフェッツ編):歌の翼にop.34-2**
・グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第3番op.45〜第2楽章**
・ドリゴ(アウアー編):火花のワルツ**
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)イジドル・アクロン(P)
 (1925年12月29日、ニュージャージー、カムデン・ビクター・スタジオ)*
 (1926年12月29&31日、ニューヨーク)
 (1928年5月8日ニューヨーク)**
 [ARM4-0943]

[Disc86]
・フンメル:ロンド「ロンド・ファヴォリ」変ホ長調op.11
・カステルヌオーヴォ=テデスコ(ハイフェッツ編):2つの海の練習曲〜海のささやき
・R=コルサコフ(ハイフェッツ編):熊蜂の飛行
・シューベルト(ハイフェッツ編):即興曲第3番ト長調D.899-3,op.90-3
・J・S・バッハ(ハイフェッツ編):イギリス組曲第3番BWV808〜サラバンド
・ゴドフスキー(ハイフェッツ編):「30日物語」〜第11曲なつかしきウィーン
・ラヴェル:ツィガーヌ
・クレランボー:G線上のラルゴ*
・アルベニス(ハイフェッツ編):「スペイン組曲」〜セビーリャOp47-3*
・ドビュッシー:前奏曲*
・ドホナーニ:ジプシー・アンダンテOp.32a-6*
・エルガー:気まぐれ女Op.17*
・ミヨー:スマレー*
・ヴィヴァルディ:ヴァイオリン・ソナタイ長調Op.2-2*
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)アルパド・サンドール(P)
 (1934年2月3&6日ニューヨーク)
 (1934年2月21&27日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)*
 [ARM4-0943]

[Disc87]
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219「トルコ風」
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 ジョン・バルビローリ(指揮)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 (1934年2月23日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・パガニーニ(クライスラー編):カプリース第13番変ロ長調
・J・S・バッハ(ハイフェッツ編):イギリス組曲第3番BWV808〜ガヴォット1,2
・パガニーニ:カプリース第24番イ短調
・R・シュトラウス(ハイフェッツ編):寂しい泉のほとりOp.9-2
・モシュコフスキー(サラサーテ編):ギターレOp.45-2
・カステルヌオーヴォ=テデスコ:なつかしのウィーン〜ワルツOp.30-1
・ヴィエニャフスキ:スケルツォ・タランテラOp.16
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)アルパド・サンドール(P)
 (1934年2月19,21,23日,3月27&28日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
 [ARM4-0943]

[Disc88]
・グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲イ短調Op.82
・グラズノフ:瞑想曲Op.32
・パガニーニ(クライスラー編):カプリース第20番ニ長調
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 ジョン・バルビローリ(指揮)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 (1934年3月27&28日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・R・シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調Op.18
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)アルパド・サンドール(P)
 (1934年2月6日、ニュージャージー、カムデン・ビクター・スタジオ)
 [ARM4-0943]

[Disc89]
・ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 ジョン・バルビローリ(指揮)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 (1935年3月18日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズ第1番ニ長調Op.4
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1937年3月15日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲第4番ニ短調Op.31
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 ジョン・バルビローリ(指揮)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 (1935年3月4日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・プーランク:常動曲
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1937年4月9日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
 [ARM4-0944]

[Disc90]
・ディニーク(ハイフェッツ編):ホラ・スタッカート
・シマノフスキ:ロクサーヌの歌*
・スコット:タラハッシー組曲*
・ファリャ(クライスラー編):スペイン舞曲第1番**
・バツィーニ:妖精の踊りOp.25
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1937年4月9日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
 (1937年3月15日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)*
 (1935年12月11日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)**
・J・S・バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調BWV.1001
・J・S・バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調BWV.1004*
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 (1935年12月11日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
 (1935年12月4&6日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)*
 [ARM4-0944]

[Disc91]
・J・S・バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調BWV.1003
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 (1935年12月6日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
・グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第2番ト長調Op.13
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1936年2月7日ニューヨークRCAスタジオ3)
 [ARM4-0944]

[Disc92]
・フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調Op.13
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1936年2月10日ニューヨークRCAスタジオ3)
・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調Op.100
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1936年1月31日ニューヨークRCAスタジオ3)
・サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソイ短調Op.28
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 ジョン・バルビローリ(指揮)ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 (1935年3月18日ロンドン、アビー・ロード・スタジオ)
 [ARM4-0944]

[Disc93]
・フランク:ヴァイオリン・ソナタイ長調
・R・シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調Op.18
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)ブルックス・スミス(P)
 (1972年10月23日ドロシー・チャンドラー・パビリオンでのライヴ)
 [M2-33444]

[Disc94]
・J・S・バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番ホ長調BWV.1006〜ジーグ、ルール、前奏曲
・ブロッホ:「パール・シェム」〜ニーグン
・ドビュッシー(ロック編):レントより遅く
・ラフマニノフ(ハイフェッツ編):練習曲「音の絵」変ホ長調Op.33-4
・ファリャ(コハニスキ編):「7つのスペイン民謡」第5番~ナナ(子守歌)
・クライスラー:カルティエのスタイルによる狩り
・ラヴェル:ツィガーヌ
・カステルヌオーヴォ=テデスコ(ハイフェッツ編):2つの海の練習曲〜海のささやき
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)ブルックス・スミス(P)
 (1972年10月23日ドロシー・チャンドラー・パビリオンでのライヴ)
 [M2-33444]

[Disc95]
・ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲第3番ヘ短調Op.65,B.130
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)グレゴール・ピアティゴルスキー(Vc)
 レナード・ペナリオ(P)
 (1963年11月11日ハリウッド、RCAスタジオ)
・ストラヴィンスキー(ハイフェッツ&ピアティゴルスキー編):イタリア組曲
・ハルヴォルセン:ヘンデルの主題によるパッサカリア
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)グレゴール・ピアティゴルスキー(Vc)
 (1963年10月14日、11月12日ハリウッド、RCAスタジオ)
・グリエール:前奏曲Op.39-1
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)グレゴール・ピアティゴルスキー(Vc)
 (1964年11月18日ハリウッド、RCAスタジオ)
 [M-33447]

[Disc96]
・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第34番変ロ長調K.378
・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第40番変ロ長調K.454
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1936年2月3&10日ニューヨークRCAスタジオ3)
 [CRM6-2264]

[Disc97]
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番変ホ長調Op.12-3
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第8番ト長調Op.30-3
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1936年1月30&31日ニューヨークRCAスタジオ3)
・グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第2番ト長調Op.13
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1936年2月7日ニューヨークRCAスタジオ3)
 [CRM6-2264]

[Disc98]
・ブラームス:弦楽五重奏曲第2番ト長調Op.111
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)イスラエル・ベイカー(Vn)
 ポール・ロゼンタール(Va)ミルトン・トーマス(Va)
 グレゴール・ピアティゴルスキー(Vc)
 (1968年9月16&17日スコティッシュ・ライト・オーディトリアム)
・ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第6番変ホ長調Op.70-2
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)グレゴール・ピアティゴルスキー(Vc)
 レナード・ペナリオ(P)
 (1963年10月3&4日ハリウッド、RCAスタジオ)
 [VCL-9041]

[Disc99]
・シューベルト:ピアノ三重奏曲第2番変ホ長調D.929,Op.100
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)グレゴール・ピアティゴルスキー(Vc)
 ジェイコブ・ラテイナー(P)
 (1965年8月18&19日ハリウッド、RCAスタジオ)
・ブラームス:ピアノ三重奏曲第2番ハ長調Op.87
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)グレゴール・ピアティゴルスキー(Vc)
 レナード・ペナリオ(P)
 (1963年10月16日ハリウッド、RCAスタジオ)
 [0902617692]

[Disc100]
・グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第2番ト長調Op.13
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1936年2月7日ニューヨークRCAスタジオ3)
・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調Op.78「雨の歌」
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)エマニュエル・ベイ(P)
 (1936年2月13日)
・ヴィエニャフスキ(クライスラー編):エチュード変ホ長調op.10-5「悪魔の奇想曲」
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)イジドル・アクロン(P)
 (1924年12月19日)
・チャイコフスキー(アウアー編):歌劇「エフゲニー・オネーギン」〜レンスキーのアリア「青春は遠くすぎ去り」
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)サミュエル・ショツィノフ(P)
 (1924年12月19日)
・ラモー(アクロン編):クラヴサン曲集〜タンブーラン
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)イジドル・アクロン(P)
 (1924年9月24&25日)
・バッハ(アウアー編):フルートとチェンバロのためのソナタ変ホ長調BWV1031〜シシリエンヌ
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)イジドル・アクロン(P)
 (1924年12月18日)
・パディーリャ:ヴァレンシア
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)イジドル・アクロン(P)
 (1924年5月8日)
・サラサーテ:スペイン舞曲集第6番~サパテアードop.23-2
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)イジドル・アクロン(P)
 (1924年12月19日)
 [09026639072]

[Disc101](ボーナス・ディスク)
・ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77[未発表録音]
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 セルゲイ・クーセヴィツキー(指揮)ボストン交響楽団
 (1937年12月21日)
・ショーソン:詩曲作品25
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 ピエール・モントゥー(指揮)サンフランシスコ交響楽団
 (1945年12月17日)
・ブルッフ:スコットランド幻想曲作品46[未発表録音]
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 フリーダー・ワイスマン(指揮)RCAビクター交響楽団
 (1946年11月7日)

[Disc102](ボーナス・ディスク)
・ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲イ長調作品81[未発表録音]
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)、ジェイコブ・ラテイナー(Pf)、
 イスラエル・ベイカー(Va)、グレゴール・ピアティゴルスキー(Vc)
 (1964年3月24日&25日)
・ベンジャミン:ロマンティックな幻想曲
 (ヴァイオリン、ヴィオラと管弦楽のための)[未発表録音]
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)、ウィリアム・プリムローズ(Va)、
 ワーナー・ジャンセン(指揮)ロサンゼルス・ジャンセン交響楽団
 (1942年7月20日)
・トッホ:ディヴェルティメントOp.37-2[未発表録音]
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)、ウィリアム・プリムローズ(Va)
 (1941年8月29日)

[Disc103](ボーナス・ディスク)
・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第7番ハ短調作品30-2[未発表録音]
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)、エマニュエル・ベイ(Pf)
 (1936年1月30日)
・シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソチネ第3番ト短調D.408、Op.173-3
[未発表録音]
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)、アルパード・シャーンドル(Pf)
 (1934年2月3日&6日)
・J.S.バッハ:パルティータ第2番ニ短調BWV1004〜シャコンヌ[未発表録音]
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)
 (1942年10月6日)

[Disc104](DVD-Video)「ハイフェッツ:イン・パフォーマンス(オン・TV)」
・モーツァルト:ハフナー・セレナード〜ロンド
・プロコフィエフ:3つのオレンジへの恋〜行進曲
・ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
・ラフマニノフ:ひなぎく
・ガーシュウィン:歌劇「ポーギーとベス」〜そんなことはどうでもいいさ
・バッハ:無伴奏パルティータ第2番〜シャコンヌ
・ブルッフ:スコットランド幻想曲
 ヤッシャ・ハイフェッツ(Vn)、ブルックス・スミス(Pf)
 フランス国立管弦楽団(ブルッフ)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

ハイフェッツ・オリジナル・ジャケット・コレクション全集(103CD+1DVD限定盤)

CD 輸入盤

ハイフェッツ・オリジナル・ジャケット・コレクション全集(103CD+1DVD限定盤)

ユーザー評価 : 5点 (12件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥31,968
会員価格(税込) : ¥27,812

発売日:2011年01月28日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item