トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ジャパニーズポップス > インディーズ > ◇フレネシ学園 乙女PV研究会 第3回◇

◇フレネシ学園 乙女PV研究会 第3回◇

2010年9月10日 (金)

フレネシ学園 乙女PV研究会
 

◇フレネシ学園 乙女PV研究会 第3回◇

「先生! 私たち、ゲリラ撮影がしたいです!(後編)」

(これまでのあらすじ)
前回、ただひとり聖アーバンギャルド学園に乗り込んだフレネシ!
しかし顧問、松永天馬の過激な指導に、フレネシのただでさえ 小さいささやき声がますます小さくなる!

勇気を出して「不良マネキン」PVへのアドバイスを求める フレネシに「血のりの作り方」を教えようとする顧問、松永天馬。
聖アーバンギャルド学園のすさんだ校風に耐えられるのか?

注目の後編!

顧問: それではこのへんで、最新の「血のりビデオ」を見せてやろう

フレネシ:ハイ。。。。

顧問: 聖アーバンギャルド学園の最新動画、「傷だらけのマリア」だ!

「アーバンギャルド 傷だらけのマリア」

フレネシ:今回ちょっと、血の吹き出し方がこれまでと違うなって気がしたんですが。

顧問:いいところに気がつきましたね!
    今回、血のりはところどころ合成なんですよ!
    でも実際はよこたんが手首切ったんですけどね。

一同:www

フレネシ:勢いよく出ましたね

顧問:動脈ですね。動脈を切ってますね。

フレネシ:動脈。。。

顧問:合成の安っぽさみたいなものを利用して、みんなの視覚的な常識を
    あえてずらすっていうようなところはありますね。

フレネシ:うんうん

顧問:CGって、リアルにつくりすぎると逆に面白みがなくなってしまう
    ところがあって、結局CGでしか見られないような映像体験が、
    人間に与える現実とのギャップが面白かったりするんですね。

フレネシ:ハイ

顧問:今はすごくキレイな映像とか、よくできた合成があふれているからこそ、
    あえてそういうギャップを狙う。それもある種のボケなんですよね。

フレネシ:ツッコミどころとしての

顧問:そう、ボケをあえてつくるっていうところはあると思いますね。

一同:(感心)

顧問:どういう映像体験をさせたいのか、ってことが大事なんだと思います。
    傷だらけのマリアっていうのは、モチーフとしてはB級ホラーとか、
    うそ臭い特撮。

フレネシ:うそ臭いw

顧問:それから「コマーシャルソング」のPVは、ピチカートファイヴの
    ベイビーポータブルロックの冒頭のシーンをそのままパクって。。。

フレネシ:うんうん

顧問:雰囲気を、全体的にパステルな感じで見せてるんですけど

フレネシ:私、アーバンギャルドさんの最初にみたPVが「コマーシャルソング」だったような。。。

顧問:ああ、ハイw

フレネシ:あ、かわいい、って、渋谷系っぽいなって思ったんですけど。

顧問:パステルなバンドだなって思ったらw

フレネシ:(他のPVが)だんだん、様子がおかしなことに。。。

谷地村:だんだん他のPVをさぐっていったら、血まみれにw

一同:www

フレネシ:「コマーシャルソング」のPVもスタジオで撮ったんですか?

顧問:これは浜崎さんの

浜崎:実家です

フレネシ:あら!なんてかわいいんでしょう。

顧問:浜崎さんの実家の、浜崎さんの部屋です!
    じゃあ「コマーシャルソング」見てみましょうか。

「アーバンギャルド コマーシャルソング」

顧問:浜崎さん、このときの思い出とかはないですか?

浜崎:ないですね

顧問:即答!

フレネシ:あれれ

谷地村:ぴっちゃんが出てるじゃん

浜崎さん:ぴっちゃんはかわいいけど、あ、ぴっちゃんはうちの犬なんですけど
      もう、早くみんなに出て行って欲しくて。。。

一同:www

顧問:この曲も、最初のダンスのシーンしかあらかじめ決めていなくって、
    あとは彼女の部屋にあるものを使って、思いつきでやったこととを
    最終的にうまくまとめてるんですよ。

フレネシ:なるほど

浜崎:ツアーでみんなが実家に泊まりにきたんですよ

フレネシ:このドア、ピンクでかわいいですね

浜崎:そうなんですよ「ピンクにして」って言ってピンクにしてもらって

フレネシ:へえ〜

浜崎:このPV、やっぱり人気ですよね

顧問:このPVは人気ですね
    演技はほぼ即興で、その場で

浜崎:朝食にみんなで食べたパンの残りを使って

顧問:パンを食べてもらって

谷地村:パンについていろいろ語っているところを適当に撮ってw
     「お宅の食べているパンは何が入ってるんですか?」みたいな

フレネシ:この仮面みたいなのは何ですか?

浜崎:私物です

一同:www

浜崎:仮面が好きで集めてたんですよ

顧問:いま、東京グラフィティという雑誌が売れているように、
    個人的な部屋っていうのはみんな結構見たいんですよ。
    その人のパーソナルな部分がのぞきたいってところがあるので。

フレネシ:これがよこたんの部屋っていうのは、ファンの間では

浜崎:知ってる人は知ってますよね

顧問:インタビューで1,2回「よこたんの部屋だよ!」って
    言ったことがあって、有名ですね

フレネシ:ふわっとしてかわいいPVですね

顧問:これは全体的にエフェクトをかけてるんだっけ?

藤井:ホームビデオみたいな安っぽい映像になってしまったので、
    最後にエフェクトを

フレネシ:映像の角が黒っぽいような

藤井:それもあとからエフェクトをかけてます

顧問:やっぱり編集がすごく大事ですよね。
    どういう編集をするかによってゲリラ撮影は全然雰囲気が変わる。

フレネシ:ハイ

顧問:まとめると、PVで大事なのは、コンセプトとかテーマとか、
    センスとかそういうものを一貫させてやることなんです。

フレネシ:ハイ

顧問:このPVはこういうセンスでやろうと、編集の段階で決めたら、
    一貫して、それに沿ってやることが重要なんですね。

フレネシ:ハイ

顧問:返事が小さい!

フレネシ:ハイ!

顧問:聖アーバンギャルド学園がきみに教えられることはこのくらいだ。
    はやくフレネシ学園に帰って「不良マネキン」のPVをつくりなさい!

フレネシ:先生、ありがとうございます!

顧問:最後に言っておく!

一同:???

顧問:君たちは腐ったみかんじゃない!

一同:先生、ありがとうございます!

(終了のチャイム)

それから2週間後。。。

フレネシ:松永先生!出来ました!「不良マネキン」のPVです!

顧問:ななななんというゲリラPV…。
    泣ける!でも笑える!!ビクビクン!!

「フレネシ 不良マネキン」



ここまで読んだら気になりませんか?? フレネシ & blue marble!

乙女PV研究会連載開始記念!フレネシ&Blue Marbleの新譜にHMVオリジナル特典として2曲入り未発表ライブ音源収録のCDRが付いてきます!


フレネシ / 『メルヘン』
9月15日発売
フレネシ プロフィール:
8歳でささやき声しか出なくなる。20歳で衝動的に音楽活動を開始、22歳で「フレネシ」と名乗る。
以降「ささやいていても硬派」な楽曲を多数作曲、坂本龍一氏のミュージックサイトMusictreeでは、 LiveBrain賞、ONKYO賞などを受賞し、遅れてきた天才少女と噂される。
そして2009年6月に乙女音楽研究社からリリースした初のフルアルバム「キュプラ」が HMV渋谷店インディーチャート1位、カレッジチャート1位、mF247チャート1位を獲得するなど、 耳の早いファンの間で大きな話題を呼ぶ。




Blue Marble / 『Valerie』
9月15日発売
blue marble プロフィール:
2005年結成。
同じ音楽大学仲間の「とんCHAN」と「ショック太郎」が、意気投合して結成したポップユニット。
オオノマサエのキュートなボーカルをフィーチャーし、ネットを通じて配布したデモCDが大反響を呼び、 フランスやイタリアなど海外の音楽ファンからも問い合わせが殺到する。
複雑に入り組んだコード進行や緻密なサウンドで練り上げられた、 聴くものを夢心地にさせる圧倒的な世界観。そのポップなメロディには、時代を超えた普遍性がある。




 

今週の顧問:松永天馬

アーバンギャルド総指揮にして歌い手にして詩人、三大天使の一人。髪を切るタイミングを完全に見失った。
http://twitter.com/urbangarde

生徒1:フレネシ
8歳でささやき声しか出なくなる。20歳で衝動的に音楽活動を開始、22歳で「フレネシ」と名乗る。以降「ささやいていても硬派」な楽曲を多数作曲、坂本龍一氏のミュージックサイトMusictreeでは、
LiveBrain賞、ONKYO賞などを受賞し、遅れてきた天才少女と噂される。
http://www.otomesha.com/frenesi

生徒2:浜崎容子
アーバンギャルドの紅一点、歌姫にして聖母。想像妊娠が得意中の得意。
https://twitter.com/macaron_gall

生徒3:谷地村啓
アーバンギャルドのメインアレンジャーにして鍵盤奏者にして三大天使。パンが大好物なんだ。
http://twitter.com/yachikei

生徒4:藤井亮次
アーバンギャルドのクラフト。キューピー人形に見えた人は眼科へGO!
http://twitter.com/tobinezumi

アーバンギャルド新作


アーバンギャルド
『少女の証明』

10月8日発売

アーバンギャルドは21世紀の東京で活動する「トラウマテクノポップ」バンド。
狂った電子音にジャジーなピアノとヘビメタ風ギター、男女ツインヴォーカルがはじける唯一無二のサウンドは、 病的にポップ。痛いほどガーリー。

昨年10月9日、2ndアルバム「少女都市計画」発売。
オリコン・インディーズ週間アルバム・ランキングで初登場9位を記録。
11月14日、代官山Unit で初のワンマンライブ「アーバンギャルドの前衛都市伝説」は動員500人の盛況となる。
2010年5月に「アーバンギャルドの五月病総会」を開催し、大盛況。
7月には初の全国流通マキシシングル「傷だらけのマリア」を発売。オリコン総合チャートのデイリー20位をマーク。
アンダーグラウンドからメインストリームへの上昇は止まらない。

オリ特あります!

乙女PV研究会連載開始記念!フレネシ&Blue Marbleの新譜にHMVオリジナル特典として2曲入り未発表ライブ音源収録のCDRが付いてきます!


フレネシ
『メルヘン』

9月15日発売




Blue Marble
『Valerie』

9月15日発売