久しぶり!Rami さん登場!!

IRON ANGEL

2010年7月16日 (金)

ALDIOUS / Rami
profile

Rami
[ALDIOUS vocalist]

3月15日生まれ、大阪府在住。ガールズ・メタル・バンド Aldious のヴォーカリストとして関西を拠点に活動、Aldious 以外にも様々なバンドの活動に参加するなど、多方面で活動を展開するアーティスト。 Aldious の楽曲では主に作詞を担当しているが、最近は作曲も手がけ始めている。ハイトーンのシャウトを特意としながらもバラード系も歌いこなす実力派で独特の世界観を持ち、“日本語”を大切にした聴く者の心に訴えかける歌詞と日本のレディース・メタル・シーン屈指の美貌でファンが急増中。好きなアーティストは、 All Ends / Evanescence / Sarah Brightman / Angra etc。趣味は料理とオンラインゲーム。現在 HMV 先行で発売された Aldious のデビュー・シングル 『Defended Desire』が大ヒット中!!
一言!『ふんがふんがふん♪』!!

☆ デビュー・シングル 『Defended Desire』 絶賛発売中!!

収録曲:
1.Defended Desire
2.灰の雪
3.Ultimate Melodious
4.Defended Desire (Instrumental)

※『Defended Desire』,『灰の雪』は今後発売が予定されているアルバムには収録されません!
※『Ultimate Melodious』はアルバム収録版とは別ヴァージョンでの収録!!


☆封入特典:楽譜『Defended Desire』(ヴォーカル/ギター/TAB譜)
HMV のみのオリジナル特典“メンバー全員の直筆サイン入り生写真”(終了しました)
■実施店舗:HMV店舗/HMVオンライン/HMVモバイル
※特典サイン入り生写真は先着限定特典のため、配布枚数がなくなり次第終了となります(※こちらの特典は終了いたしました)



『初公開☆ ALDIOUS ライヴ・パフォーマンス☆☆』


動くアルディアスをご堪能下さい!


『裏エピソード★』

こんにちは! Aldious のボーカルの Rami です★

コラムは少し間があいたけど、みなさん私のこと忘れていませんでしたか?(笑★)

7/7 にデビュー・シングルが発売され( HMV では 6/23 先行発売)、沢山の方に Aldious のことを知って貰えてとても嬉しいです! デビュー・シングル 『Defended Desire』 のことについてライブではお話ししましたが、コラムではまだ書いてないので、書きたいと思います!

「親友のために書いた」 と、『祝!アゲ嬢メタラー!デビュー決定!』 で少し書かせていただきましたが、私には約 10 年来の愛する可愛い大親友がいます★
今時珍しい超ウブな子で、本当に真面目で純粋無垢とはまさにこの子みたいな子を言うのか!ってくらい私とは正反対?!(笑)な、とても笑顔が素敵な女の子です♪

彼女は埼玉からの転校生で、第一印象は 「めちゃ可愛い子が転校してきたなぁ・・・」 と思いました!
そして、彼女の一家がなんと卓球一家だったことから、女子が一人もいない卓球部へ入部したんです!

彼女が入部するまで私も勧誘を受けていたのですが、「卓球なんて・・・女子もいないし・・・」 と思ってお断りしてたんです!
でも、彼女が入部したことによって 「女子一人もいないし、男子ばっかりやし、彼女可愛いし、転向してきたばっかりやし、これは危ない!私が守らなければ!!!!」 と妄想に走り(笑)彼女が入部してすぐに私が入部したんです(笑)
それからの付き合いですね!

「卓球なんて・・・」 って思ってたのもつかの間で、卓球めちゃくちゃ楽しいやん!と(笑)
最初は彼女を守るため〜!って思ってたけど、いつしか卓球を楽しんでる自分もいました♪
そして、女子卓球部が出来、彼女は部長に!卓球一家なので、めちゃくちゃうまいですしね!
私と彼女はダブルスを組んで、3B 大会で準優勝までいきました!

そういえば、何回か大会に出場した経験があるのですが、彼女が個人戦優勝した時があって
そのときの大会では、なんと私が個人戦準優勝だったんです!
もちろん、優勝決定戦では彼女と対決!勝てるわけないや〜ん(爆)

でも、これ実は・・・軽く仕組まれた大会やって・・・・・・・・・・・

なんと、出場した女子は、私と彼女だけ(爆)
沢山学校出てたのに、他は全員男子卓球部員!
最初から勝敗は分かっていたようなものですね(笑)

・・・とまぁ、彼女との思い出は心の中に沢山あるし、これからも沢山作っていきたいと思ってるんですが

そんな彼女が去年、闘病生活を送ってたんです。
抗がん剤治療をしてたんですが事情があって、家族にも相談できずに、誰にも相談できずに、一人で頑張っていたんです。
でも、彼女は最後に私を頼ってきてくれて・・・
そのときは頼られて本当に嬉しかったのと、彼女の心境を考えて 「私が傍にいてあげるんだ!」 という想いと
色々な感情が頭の中、ぐるぐるしてました。
学校を卒業してから極端に会う回数が減りましたが、それでもたまに連絡を取って、お互いの近況報告なんかもしてて、「元気だよ〜!」 って話してた矢先の出来事でした。

抗がん剤の副作用で、口の中には口内炎が 20 個ほど出来て、髪の毛も抜けていき、彼女はカツラも用意してたみたいで、「髪の毛ゴッソリ抜けたときのショックを減らしたいから」 と言って、綺麗で長かった髪の毛もバッサリ短く切って・・・本当に見ている私が泣きそうになるくらい、痛々しかったです。
でも、それでも私は泣かずに笑顔を忘れずに 「髪の毛全部なくなっても、頭にチュッチュしちゃうよん〜★」 とか言って彼女を元気づけたり、「口内炎治ったら、美味しい料理いっぱい作るからね〜★」 って言ったり、会える日は会って沢山抱き締めて、Aldious のライブ DVD を見せたり・・・

「今こんな曲作ってるんだ、君のためを想って歌詞書いたよ」 って、『Defended Desire』 の仮デモを聴かせたら
彼女、ボロボロに泣きながら 「ありがとう、曲を聴いて泣いたのは初めてだよ〜」 なんて言ってくれて
「この曲、実はデビュー・シングルになる予定なんだ」 って言ったら、めちゃくちゃビックリして、更に喜んで笑顔で 「おめでとう!」 って言ってくれました★


5/30 の大阪:西九条ブランニューでのライブでは、『Defended Desire』 を初披露しました!
4 月中に治療が終わってたので、彼女に見にきてもらいました!
そして、MC で彼女の話しを少しだけさせてもらいました。
彼女は最前列センターで見ててくれたのですが、MC聞きながら泣いてました。

そして、曲が始まり・・・

彼女を目前にして、まともに歌うことは出来ませんでした。
ライブで泣きながら歌ったのは初めてでした。
ライブ中に彼女に時々触れながら、いつも以上に心を込めて歌いました。

『Defended Desire』は、私は彼女のためを想って書きましたが、みなさんの周りにも一人で頑張ってる人や
心の底から愛し合う人がいらっしゃると思います。
そんな人たちに、送ってほしいと思います。

『例え体が離れていても 心は一つ』
『過ごしてきた日の中思い返しては そこにあるのはただ一つ 貴方との絆』
『繋がる心 見失わずに 離れないように私はずっと ここにいるから』



私はこれからも、大切な人を守り続けていきたいと思います。

ALDIOUS / Rami

さて、今回ご紹介する3作品はコチラです!
CD 受け取って、まず気になったのは CD ジャケット!
そのあたりもレビューに書いていってみます★

ではご紹介します!!

商品ページへ




おお、これは私の大好きな正統派メタル!!!!!
いい意味でクサイ!!!!(笑)

Iron Maiden とか好きな人はめちゃくちゃ気に入ると思いますよ!
しかもハイトーンメタルシャウトまで!

むむむ・・・これは勉強になる(笑)

80年代を匂わすジャケット&メタルサウンドですが、なんとメンバーはまだ 20代前半という若さ!

クサメタル大好き正統派メタルファンから、現代の新しいメタルサウンド好きなメタルファンまで 幅広い世代の方に注目して頂きたいバンドですね!

3曲目の曲名が「KATANA」なのが気になった・・・Marty Friedmanと同じ、日本好きなのでしょうか(笑)

個人的に気に入ったのは7曲目の「LIVE FOR THE NIGHT」です!
アルバム一番の疾走サウンドなんですが、私はやっぱり超高速メタルサウンドが好きみたいです(笑)
商品ページへ




ジャケットの絵・・・ごっつい似てる!(笑)

ケース開けて CD 取ったらメンバーの写真が載ってるのですが、見比べてみて吹きました(笑)
私、全く絵心がなく、めちゃくちゃ絵が下手なので、上手に描ける人が羨ましいです!
私が描けても、バカボンのパパくらいですよ・・・しかも、それも微妙だったりしますが(笑)

さて、肝心の音の方なのですが、2 曲目の「I GET OFF」を聴いて、なんとサブイボが!!

すっごいムード溢れるセクシーなサウンド&ボイスで始まるのに、力強いサビに持っていかれて・・・

私のハートも持っていかれて・・・(笑)

このアルバム、1曲目聴いてから全曲聴き終わるまで、本当に飽きの来ない作品となってます!

聴き入るというか、聴き惚れるというか・・・

ボーカルの声質も、パワーがあったり、でもどことなく優しさも 感じ取れて、セクシーでワイルドで、本当に褒め言葉しか出てこないです(笑)


商品ページへ




ジャケットには Red River が描かれているのですが、バイオハザードを思い出しました!
歌詞カードにもお墓が描かれていて、まさに!!って感じです(滝汗)

私、怖いのはダメなんですよ・・・怖いのと虫はダメです!ダメダメです!!!

そして、このアーティストはデスメタルです・・・!
でも、バックで聴かせるギターサウンドが落ち着かせています・・・!!

実はこのバンドのギタリストは、私が初めてレビューした時に紹介した Waltari のギタリスト、サミ・イリシルニオらしいです! 彼のギターソロが印象的だったのですが、彼は Barren Earth でも最高のギターを奏でてくれています!

1曲目の「Curse Of The Red River」は 8分近くあるのですが、6分目あたりから美しいサウンドに変わります! フルートとアコギが絶妙に絡み合っていて、美しいサウンドのまま曲の終盤へと向かいます♪

一瞬「あれ、これデスメタルだったよね?」と、忘れさせられるくらい音に浸ってしまいます(笑)



今回聴いた作品で一番個人的に好きなのは、やっぱり 『Halestorm / Halestorm』 ですね!

声質も歌声も歌い方も楽曲も、なんもかんも全て好きなタイプです!
なんせ、私のハートを持っていったアーティストですから(笑)
ドライブするときに聴きたいアルバムですね!

色んな感情がフルに入った、耳に残るメロディにマッチしたボイスに、みなさん酔いしれて下さい(笑♪)



次回をお楽しみに♪…。




ALDIOUS 関連 Links

  •  ALDIOUS メンバー HMV ONLINE 連載コラムはコチラ!

    ALDIOUS メンバー HMV ONLINE 連載コラムはコチラ!

    Aldious のメンバーによる、HMV独占のコラム&ディスクレビュー!ボーカル Rami さんの「アゲ嬢ルックでメタル好きですが、何か?」&ギター Yoshi さんの「よっしーの!髪は盛るもの、メタルは弾くもの♪」同じくギター トキさんの「ヘドバン隊長トッキーの虹色コラム」大好評連載中!

J-METAL 7月の話題作!!

  • ドラゴン・サーガ第4章!

    ドラゴン・サーガ第4章!

    国産スピード・メタル・プロジェクト最高峰、Dragon Guardian が放つ待望の4th!魔術学校を舞台に究極のファンタジック・メタルが展開します!

その他のメタル情報はコチラから!