トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > クラシック音楽に関する意識調査  -ノンクラシックユーザーへのアンケート-

クラシック音楽に関する意識調査  -ノンクラシックユーザーへのアンケート-

2010年4月22日 (木)

HMVユーザー2,621人に聞きました!!/クラシック音楽に関する意識調査/フィギュアスケート、のだめ、ショパンの生誕200周年に沸くクラシック音楽 クラシック音楽販売に定評のあるHMVが贈る、HMVユーザー対象のクラシック意識調査結果
ノンクラシックユーザー編/クラシックユーザー編 調査名:クラシック音楽に関する意識調査/調査期間: 2010年3月26日〜4月9日/対象:\HMV ユーザー(店舗、ONLINE、MOBILE)男女併せて856人
TOPへ戻る
クラシックユーザーへのアンケート全ての結果はこちら
ノンクラシックユーザーへのアンケート全ての結果はこちら
Q1.普段聴いている音楽以外に聴いてみたいジャンルは?


ジャズ、クラシックと専門性の高い音楽が人気。

Q2.クラシックのイメージといえば?


「癒し」が28.4%とダントツの1位。
「知的」「高尚」とプラスイメージが上位にランクイン。
「眠い」(4.3%)、「堅苦しい」(5.6%)は意外にも少ない結果に。
自由記述でも「芸術的」「美しい」「壮大」などプラスイメージが目立つ。

Q3.これからクラシックを聴いてみたい?


既に聴いているという人が約28%も!
「いつかは聴いてみたい」「聴いてみたいが何からはじめていいかわからない」がほぼ同率で、他ジャンル嗜好の人も前向きな関心があることがわかった。

Q4.クラシックを身近に感じる(感じた)ものといえば?


映画やTVの影響力はさすが!
大ヒットの「のだめカンタービレ」が23.7%、「映画音楽」が20.7%、「フィギュアスケート」が16.1%、「CMの曲」11.0%など上位を独占。
この他、「エヴァンゲリヲン」「メタリカなどオーケストラとの共演」など。

Q5.ジャンルに関わらず、持っているCDの枚数は?


HMVユーザーは200〜500枚が24.1%。
最高は5000枚。

2010年はショパン生誕200年の記念イヤーです。そこで「ショパンって○○な人」○○に入るイメージは?

1位:「ピアノ」
2位:「繊細」
3位:「有名」
4位:「天才」
5位:「偉大」

こんなイメージも!
「めがね」 「クルクルパーマ」 「雨音の調べ」 「おいしそう」

フレデリック・ショパン

フレデリック・ショパン
2010年は作曲家ショパンの生誕200年にあたる記念の年。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。
>>ショパンストアはこちら

HMVのクラシック担当お勧め盤はこちら

>>過去に調査した結果「HMV独自調べの意識調査結果」