【HMVインタビュー】 DJ BAKU x BLACK SMOKER

2010年4月7日 (水)

interview
DJ BAKU x THE LEFTY

DJ BAKUがBLACK SMOKERの音源をMIXする。それだけ聞いただけでゾクゾクするのは、もはやHIP HOPのリスナーだけではないだろう。そんなリリースを控えたDJ BAKU、そしてTHE LEFTYの二人、K-BOMBとJUBE。

3月某日。場所はBLACK SMOKER事務所の下にあるBARにて。
買い込んだ酒、惣菜、つまみを囲んでのインタビュー。

いい感じに酔いもまわり、饒舌になるK-BOMB。
時空も歪む、トークの展開をほぼノーカットで。

そうそう。BAKUちゃんの周りとかはすげーけど、BAKUちゃんは何にも考えてないからさ。(笑)

--- みなさんはいつ頃から親交があるんですか?

一同:・・・・・・・(かなり考え込む)

--- 思い出せないくらい前からですか?

BAKU:でも僕、2006年のAXでのイベントにはTHINK TANK誘ってました。

--- それよりも前からの付き合いですか?

BAKU:それよりも前には会ってたと思います。でもそれが何だったかはちょっと・・・わかんないです。でも僕、すごい昔からTHINK TANKを見てたんで。僕自身は18歳くらいから知ってます。K君の存在を。

--- 今はプライベートでも遊んだりする感じですか?

BAKU:そうですね。お寿司食べたりとか。

K-BOMB:全く遊ばないです。

一同:(笑)

BAKU:何かがあれば飯食いに行ったりする感じですかね。イベントの時とかね。

--- 今回発売されるMIX CDなんですけれど、BAKUさんがBLACK SMOKERの音源をMIXするっていう、それだけ聞いただけでヤバいなって感じがするんですけど。

BAKU:あ、ほんとっすか。

--- 以前から知り合いだったにも関わらず、このタイミングで実現したって言うのはどうしてなんでしょう?

BAKU:なんか結構何年か前から、JUBE君から言われてたんですけど。それはBLACK SMOKERのMIXシリーズとして。最初は曲とかも自由にって感じだったんですけど、どっかのタイミングで全部BLACK SMOKERの音源でやったらいいんじゃないっていう風になって。それからまた2年くらい経っちゃってるんですけど・・・ホントたまたま、去年半年くらい作れる時間が出来たんで。

--- リスナーから見ていると、BAKUさんの活動。KAIKOOというHIP HOP以外のジャンルも巻き込んだイベントの開催を通して、ある意味HIP HOPに注目を集める中、昨年『THE 12JAPS』をリリースして、JAPANESE HIP HOPが熱いって言うのを確実に提示した上で、今回はBLACK SMOKERのMIX。そのタイミングが絶妙だと思うんですよ。そのタイミングは結構綿密に計ってたりするんですか?

BAKU:いやっ。全然全然。ずっとJUBE君から言われてた事だし、ホント偶然っすね。でもそういうのって時々あって、例えば僕がアルバムでK君とNIPPSさんにお願いしたのもたまたまAsiaでNIPPSさんと会ったんですよ。それでその時に・・・

K-BOMB:急に言ってたよね。「そうだ、K君、NIPPSさんとやりましょう」

一同:(笑)

--- じゃあ、そういう出会いとかのタイミングもあって。

BAKU:そうそう。そしたらNIPPSさんも「ゆるせん!やってやる!」みたいな感じになったんで。僕もK君とも曲作りたかったし。だからホント考えたり、狙ったりはしてないですね。

--- そうなんですね。それにしてはタイミングががっつりハマってる気はしますけど。

BAKU:気持ち的な感じかもしれないですね。

--- 実際、僕の周りの今までHIP HOPを聴いていなかった連中が、KAIKOOに行ったりすることで、「最近日本のHIP HOPがヤバいんじゃないか」ってざわついてるところもあって、シーンの拡がりっていうのを感じることがあるのですが、そのシーンをみなさんはどう見ているんですか?

BAKU:僕は昔ほどHIP HOPっていうのを意識していないっていうか。

K-BOMB:確かに。昔からあんまり考えた事ないよね。

BAKU:そうっすね。あんま考えたことないかなぁ。

--- シーンを意識するよりも、自分たちのやりたい音をストレートに出してるって事ですかね?

BAKU:そうっすね。別にシーンの流れとかも全く考えたことがないですね。

K-BOMB:オレもないなぁ。そういうことにもしなっちゃったとしたら、まずいなってのはあるよね。

一同:(笑)

JUBE:そうかもしれないっすね。

K-BOMB:何も考えずにやってるのか?って聞かれたら、「そうですね」って。
後付の理由とかだったらあるけど、っていう事にしかならないよね。後付しちゃえば、ものすごいかっこいい雰囲気みたいなのになるけど、実際ないね。イベントやるときも、オレだけは、とんでもない対戦相手が勝手に決められたりするわけだから、ジャンルとかシーンとかっていうところではないんだよね。

--- でもそういう活動が本人の意識とは別のところで、シーンに重要な影響を与えてるっていうのは間違いないと思います。

BAKU:ああ。そういうのは嬉しいっすねぇ。
前からK君たちのやり方が好きで、自主ですげー数売ったりとか、CD-Rなんか全部手書きとか、そういうやり方とかもかっこいいなって思ってて。BLACK SMOKERの音源って僕が持ってるだけでもすげー量あって、それをまとめるのにも時間がかかりましたね。

--- 今回MIX CDを作るにあたって、改めて聴きなおして。

BAKU:そうっすね。で、すげー聴いてみると、曲のタイトルとか違うんだけど、同じネタの曲で、音質だけ違うっていうのもあったりして。

K-BOMB:いい加減だからね。

一同:(笑)

BAKU:なんか、あんま考えてないのがいいのかもしれないっすね。

--- そうやって、シーンの事を考えたりするのは、僕らみたいに周りにいる人間ばっかりで。

K-BOMB:そうそう。BAKUちゃんの周りとかはすげーけど、BAKUちゃんは何にも考えてないからさ。

一同:(笑)

BAKU:ホントそうっすね。



  • 商品ページへ

  •  BLACK RECORDER BOX compiled & mixed by DJ BAKU
    東京の中で一際黒く狂った臭気を放つBLACK SMOKER RECORDSの音源をDJ BAKUがMIX。THINK TANKはもちろん、KILLER-BONG、BUDDHA BLESSED SHARP SHOOTERS、GARBLEPOOR!、SKUNK HEADS...様々な音源をアグレッシヴに、攻撃的にMIX。BLACK SMOKERの貫かれた一貫性を感じる名盤!