CD  John Coltrane
Traneing In (Rmt)





HMV ユーザーレビュー


★★★★☆

bubyuki  |  東京  |  不明  |  2008年02月03日

" コルトレーンは、新しい奏法、コードチェンジ等を探求しトレーニングし続けたので、トレーニング中であるのは当然でそれを評価軸とすることは間違い。1956年以降は、ミスのほとんどない演奏をしている。この演奏は、印象がSOULTRANEに似ている。バラードも多い。リズムセクションがややあっていない。が力演だ。のシーツオブサウンドを多用しない演奏。ファンなら買うべきだ。90点。 "
★★★☆☆

村山  |  不明  |  2003年10月03日

" タイトル通り、トレーニング中のコルトレーンの演奏。 "

(C)1998 Lawson Entertainment, Inc.