CD  Sly & The Family Stone
Stand (Rmt)(Ltd)





HMV ユーザーレビュー


★★★★★

あおQ  |  福岡県  |  不明  |  2012年10月07日

" これはある意味最高のアルバムです。次作「暴動」のダウナーな雰囲気と好対照の超アッパーなファンクミュージックです。高揚感がすばらしい。真の意味でのクロスオーバーミュージックの傑作です。 "
★★★★★

MAZ  |  東京都  |  不明  |  2009年09月22日

" Sex Machine最高〜。脳が酔います。 "
★★★★★

ロータス  |  東京  |  不明  |  2008年02月22日

" これは気持ちいい。ファンクとロックの高揚感。T-7もいい箸休めで、お手本みたいなアルバム。 "
★★★★★

レミー  |  チョッパー  |  不明  |  2007年07月06日

" 断然、最高傑作。しばしば次作がそういわれるが、けっしてそうは思われない。荒さも売りのバンドなので仕上がりではマーヴィン・ゲイの『ワッツ・ゴーイン・オン?』ほどの完璧さはないけれども、この作品の核となっているものはそれに匹敵する強靭なものだと自分は思うね。 "
★★★★★

ストーン  |  不明  |  2007年05月05日

" SLYの紙ジャケCDの再発は嬉しいですね。 ラリー・グラハムのベースが最高。 I WANT TO TAKE YOUR HIGHER一曲の為だけにこのアルバムを買うだけの価値は充分にあります。 ブーツィー・コリンズのチョッパーベースよりラリー・グラハムのベースを聴いて欲しい! 早く、SLYの新作を聴きたい。 "
★★★★★

アレン69  |  甲府  |  不明  |  2007年02月26日

" STAND!の16ビートにシフトする瞬間が…悶絶!鳥肌! FUNK童貞喪失日記(笑) "
★★★★★

ペパーミント  |  大阪府  |  不明  |  2006年10月14日

" マイルスのライトオフに使われたリフのモトネタあり!あれはジャムだけど…人種の混合を初めて全面に出したグループ…ただし活躍した時期は異様に短く、このアルバムがピークである。やはりコンセプト的に無理があったのか…ファミリーの結束の低下とともに… "
★★★★★

かがんでください  |  愛知県  |  不明  |  2006年08月04日

" 「THERE'S A RIOT〜」を高く評価する人がたくさんいるようですが、こちらも聴かないとスライの本質はわからないと思います。この解放的かつ上げ潮ムード、最高じゃないですか! "
★★★★★

haru  |  埼玉  |  不明  |  2006年07月15日

" すべてが名曲。Fのグルーヴは最高。歌詞もなかなか鋭いので、日本盤がお薦め。 "
★★★★★

真面目バージョンランブル  |  福島県  |  不明  |  2006年06月27日

" ファンクとロックの融合をめざしたスライ。だが一般にブラックとロックの融合を一般化(大衆化)したグループでいえばアースの方が効力がある。時代の違いが有るが、サイケなファンクという考えがあるならスライは称賛されるべきである。 "
★★★★★

DontCallMeJap、Yankee.林檎  |  札幌FunkyTown  |  不明  |  2005年06月26日

" JBカヴァーのM71曲を除き、Essentialにリマスタ・リアル・ステレオ化され収録されてしまった今、(20年近く前の)いい加減なCD化しかされていない本作の存在意義は低い。ベストから入った人なんか、恐らく買わないだろう。それでも、本作が歴史を動かし・後世に(今でも―いや今こそ)大きな影響を及ぼしているのは、紛れも無い事実である。今聴いても、十分に衝撃的な、超名作なのだ。だからこそ!リマスタ・ボーナス付与のデラックス盤化を切に求む。勿論、限定等で無く永久仕様で、だ。 "
★★★★★

滋郎  |  不明  |  2005年05月12日

" M−4が特に好き。V(^-^)V "
★★★★★

JINGO  |  CHINA  |  不明  |  2002年07月01日

" 映画「ウッドストック」で見たスライはまさにこのアルバムそのものでした。そして、このアルバムには当時の先端を走るロックのイメージが一杯詰まっている。ファンクとかソウルとか彼らをカテゴライズする前に、これは立派なロックの名盤であり続けています。シングルヒットもたくさん出てたし、日本のGSなんかもよく取り上げていました。もう一度言います。これはロックの名盤です。 "

(C)1998 Lawson Entertainment, Inc.