CD  Eliane Elias
Around The City





HMV ユーザーレビュー


★★★★☆

ngttshr  |  熊本県  |  不明  |  2009年10月10日

" 2006年2月録音。Eliasのオリジナルが13曲中タイトル曲を含めて7曲。ブラジルテイストからコンテンポラリーテイストへの変化。アコースティクな音作りからエレクトリックへの音作り。イリアーヌはこれまでの路線からの脱却を図ったのか、単なる実験的な試みなのか、イコライジングし過ぎている曲ではイリアーヌのよさはでていないと思う。個人的には前作Dreamerに軍配を上げる。 "
★★★★★

トキズム  |  栃木県佐野市  |  不明  |  2008年05月29日

" とってもいいです。 初期のイリアーヌ作品はジャズなのかボサノヴァなのか、中途半端な感がありましたが、この作品は「ジャズピアノ」付き「ボサノヴァ」になるでしょうか。 ホッとします。 落ち着きます。 接客業で使っても全く邪魔になりません。 恋する人と…愛する人と…夜に聴いた方がこのアルバムの価値が更に高まると思います。 こういった雰囲気抜群のアルバムは店頭の目立つ所にあるべきで、ショップのお薦めとして、もっと全面に出て沢山の方に試して欲しいですね。 買って大正解でした。 "
★★★★★

D/FW  |  長野市  |  不明  |  2007年03月13日

" イリアーヌ云々ではなく、まず収められた音楽が素晴らしい!! 一度このアルバムを聴きながら車を運転してみて下さい(電車通勤の方もOKよ)。 都市のサウンド・トラックとして、最高の1枚です。 "
★★★★★

karl  |  草加市  |  不明  |  2006年06月08日

" 今までにないクラブテイストな曲も、これまでのブラジリアンな曲も、やはりイリアーヌであり、あのスモーキーで魅惑的な歌声が乗ると、摩天楼が煌めくニューヨークの街が目に浮かびます。 全体的にポップな感じで、大人のいい女にしか作れないアルバムです。それ故にラテJAZZYなテイストはこれまでと比べれば低めですが、いろんなイリアーヌのボーカルが楽しめます。 "
★★★★☆

bluenote  |  札幌市  |  不明  |  2006年06月06日

" 内容的には前作”Dreamer”ではなく、その前の”Kissed by Nature”の延長である。しかし、イリアーヌ独特のブラジリアンテイストは全体的に希薄。イリアーヌのボーカルがたっぷり聴けるのはうれしいが、彼女のピアノが聴きたい人には物足りないかも。某ジャズ雑誌での評価のように、彼女の最高傑作とは思えない。彼女はまだまだすごい作品を世に送り出すことだろう。ベストトラックは、日本盤のみに入っているボーナストラックかも。”Dreamer”の時もそうだったがボーナストラックの出来がとても良い。イリアーヌのアルバムはぜひ国内盤を買うベし "

(C)1998 Lawson Entertainment, Inc.