CD  ピアノ・コンサート
サンソン・フランソワ 日生劇場ライヴ(1969年11月16日)





HMV ユーザーレビュー


★★★★☆

eroka  |  tokio  |  不明  |  2007年08月17日

" 放送局の録音でないためモノラルなのが残念だが、最初のフランクから深い精神性に圧倒される。表現のあくが強く、なお人気が高い。無頼派の生活がたたり若くして技術的に翳りを迎え、そして夭折したフランソワだが、当夜生で聞けた聴衆がうらやましい。夭折しなければまたどんな世界観を切り開いたのか、想像は膨らむ。こうしたマイナー盤は市場から消える前に迷ったら買うべしである。 "
★★★★★

joe  |  仙台  |  不明  |  2003年12月21日

" 録音状態は決して◎とは言えない。 が、この鬼気迫る演奏は一体何なのだろう?洒脱なフランス物なんて期待してはダメだ。命を削りながら1音1音を鍵盤に刻むフランソワ晩年の姿がここにある。決してこんな生き方はしたくない。芸術を背負ってしまった者が冷たく燃えている。 "

(C)1998 Lawson Entertainment, Inc.