ブリンズリー・シュウォーツ紙ジャケット


60年代に活躍したポップ・グループ、キッピントン・ロッジを母体に、ブリンズリー・シュウォーツ(ギター)、ニック・ロウ(ヴォーカル、ベース)、ボブ・アンドリュース(キーボード)、ビリー・ランキン(ドラムズ)の4人で1969年に結成。業界関係者を米フィルモア・イーストに招待したヴァン・モリスンの前座公演で醜態を晒し、いきなりメディアからのバッシングに遭うも、それが彼らの名を世に知らしめることになった。

ファースト・アルバム『ブリンズリー・シュウォーツ』の発表後、イアン・ゴム(ギター)が加入。グループのサウンドは、デビュー当初の朴訥な米国ロック志向から、よりコクのあるものに深化を遂げるも、1975年に解散した。なお、ソロ・アーティストに転向ののちニック・ロウがヒットさせた「恋するふたり(Cruel To Be Kind)」やエルヴィス・コステロが取り上げた「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」のオリジネイターがこのバンドであることもよく知られるところである。

(メーカー・インフォメーションより)
2件中 1-2件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • CD Ponta2倍

    Brinsley Schwarz

    Brinsley Schwarz

    価格 (税込) ¥2,200
    会員価格 (税込) ¥2,024
    まとめ買い価格 (税込) ¥1,870
    発売日:2014年01月15日
     

    パブ・ロック・バンドの筆頭格にして英国の"ザ・バンド"とも称されたブリンズリー・シュウォーツのファースト・アルバム。ニック・ロウが在籍したことでも知られるブリンズリー・シュウォーツが1970年に発表したデビュー・アルバム。バーズ、クロスビー・スティルス&ナッシュ、ザ・バンドらの影響色濃い歌と演奏で披露される7曲のうち6曲はロウの作品であり(その他の1曲はメンバー全員の共作)、その作風の変遷を知る上でも興味深い1枚。

  • CD Ponta2倍

    Despite It All

    Brinsley Schwarz

    価格 (税込) ¥2,200
    会員価格 (税込) ¥2,024
    発売日:2014年01月15日
     

    ブリンズリー・シュウォーツがイアン・ゴムの参加を経て発表したセカンド・アルバム。新メンバーとしてイアン・ゴムが加入。5人編成になったブリンズリー・シュウォーツが1970年に発表した2作目。メンバーの補充により、アンサンブルはいっそう充実。フィドルを交えたナンバーからファンキーなトラックまで多彩な楽曲が並ぶ。また着実に成長を遂げつつあったニック・ロウのソングライティングの妙を楽しめる点も本作の魅力。

チェックした商品をまとめて