魅惑のジュリー・ロンドン〜SHM-CDコレクション


ご購入はこちら

永遠のセクシーヴォイス ジュリー・ロンドンのLiberty時代の名作10タイトルが初のSHM-CDリリース


セクシーなハスキーヴォイスと魅惑的なルックスが人気の女性ジャズシンガー、ジュリー・ロンドンのオリジナルアルバム10タイトルが初のSHM-CDでリリース。

■ 『カレンダー・ガール』
■ 『彼女の名はジュリー Vol.1 & Vol.2』
■ 『ロンドン・バイ・ナイト』
■ 『スイング・ミー・アン・オールド・ソング』
■ 『ユア・ナンバー・プリーズ』
■ 『ジュリー・アット・ホーム』
■ 『アラウンド・ミッドナイト』
■ 『ラヴ・レターズ』
■ 『ラテン・イン・ア・サテン・ムード』
■ 『オール・スルー・ザ・ナイト+1』



ジュリー・ロンドン(Julie London)
1926年9月26日カリフォルニア州サンタローザ生まれ、2000年10月18日死去。セクシーなハスキー・ヴォイスで人気を博した セックス・シンボル的な存在の美人シンガー。

ジャズとポップスの中間的なヴォーカルを聴かせた。ジュリー・ロンドンは10代から西海岸で歌い始めた。ハリウッド・プロフェッショナル・スクール卒業後、歌手&女優として本格的な活動を開始。1955年に高校の級友アーサー・ハミルトンが作詞作曲した「クライ・ミー・ア・リヴァー」がミリオンセラーを記録。彼女の最大のヒット曲になった。

それ以降の数年間は、最も人気のある女性シンガーのひとりとして華々しい活躍をみせた。 59年に「ルート66」の作曲で知られるピアニスト、作曲家のボビー・トゥループと再婚。映画やテレビにも出演した。代表アルバムは『彼女の名前はジュリーVol.1&2』『オール・スルー・ザ・ナイト』『カレンダー・ガール』など。セクシーなジャケットも人気!

関連商品情報

【ジャズ100周年】大好評!ジャズ名盤UHQCDキャンペーン 
2017年ジャズ生誕100周年を記念して、ビル・エヴァンス、ソニー・ロリンズ、ジョン・コルトレーン、キース・ジャレットなどユニバーサル所有の名盤50タイトルを高音質UHQCDにて一挙発売。
26件中 1-26件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて