【ミシェル・ルグラン生誕85周年記念】傑作フレンチ・ミュージカルのサウンドトラック2タイトルがSHM-CD再発


ご購入はこちら

ミシェル・ルグラン生誕85周年記念企画 フレンチ・ミュージカルの名サウンドトラック『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』がオリジナルジャケット採用のSHM-CD盤で復刻


大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』にも多大な影響を与えた60年代の傑作フレンチ・ミュージカル。 監督ジャック・ドゥミ×ミシェル・ルグランの名を世界に知らしめた彼らの代表作にして、映画史/映画音楽史に残る永遠の名作『シェルブールの雨傘』(1964)と『ロシュフォールの恋人たち』(1967)のサウンドトラックがオリジナルジャケットのアートワークを採用したSHM-CD盤で再登場。

■ 監修:濱田高志


『シェルブールの雨傘』収録曲


CD1
01. 第1部 出発/1957年11月:クレジット(インストゥルメンタル)
02. 第1部 出発/1957年11月:ガレージのシーン−ギイ
03. 第1部 出発/1957年11月:店の前で−ギイ、ジュヌヴィエーヴ、エムリー夫人
04. 第1部 出発/1957年11月:伯母エリーズの家で−エリーズ、ギイ、マドレーヌ
05. 第1部 出発/1957年11月:通りで−ジュヌヴィエーヴ、ギイ
06. 第1部 出発/1957年11月:ダンスホールで−ギイ、ジュヌヴィエーヴ
07. 第1部 出発/1957年11月:桟橋で−ギイ、ジュヌヴィエーヴ
08. 第1部 出発/1957年11月:傘屋の中で−ジュヌヴィエーヴ、エムリー夫人
09. 第1部 出発/1957年11月:デュブール宝石商の店で−デュプール、カサール、エムリー夫人、ジュヌヴィエーヴ
10. 第1部 出発/1957年11月:店の中で−エムリー夫人、ジュヌヴィエーヴ、カサール
11. 第1部 出発/1957年11月:ガレージの前で−ジュヌヴィエーヴ、ギイ
12. 第1部 出発/1957年11月:エリーズの家で−エリーズ、ギイ
13. 第1部 出発/1957年11月:アパートで−エムリー夫人、ジュヌヴィエーヴ
14. 第1部 出発/1957年11月:エリーズへの別れ−エリーズ、ギイ、マドレーヌ
15. 第1部 出発/1957年11月:駅(ギーの出発)−ギイ、ジュヌヴィエーヴ

CD2
01. 第2部 不在/1958年1月:店の中で−エムリー夫人、ジュヌヴィエーヴ
02. 第2部 不在/1958年1月:ディナー−エムリー夫人、ジュヌヴィエーヴ、カサール
03. 第2部 不在/1958年1月:カサールのプロポーズ−カサール
04. 第2部 不在/1958年1月:ギイの手紙−ギイ
05. 第2部 不在/1958年1月:カーニバル−エムリー夫人、ジュヌヴィエーヴ
06. 第2部 不在/1958年1月:結婚式
07. 第3部 帰還/1959年3月:ギイの帰還(インストゥルメンタル)
08. 第3部 帰還/1959年3月:エリーズの家で−エリーズ、ギー、マドレーヌ
09. 第3部 帰還/1959年3月:ガレージ(言い争い)−ギイ、オーバン、客
10. 第3部 帰還/1959年3月:カフェのギイ−ギイ、雇い主、工員2人
11. 第3部 帰還/1959年3月:マドロスダンスホール−ギイ、ジェニー
12. 第3部 帰還/1959年3月:ギイとマドレーヌの2重唱
13. 第3部 帰還/1959年6月:カフェのテラスで−ギイ、マドレーヌ
14. 第3部 帰還/1959年6月:ガソリンスタンドで−マドレーヌ、ギイ
15. 第3部 帰還/1959年6月:フィナーレ−ジュヌヴィエーヴ、ギイ

※当初予定されていたボーナストラックは権利上の都合により収録されないこととなりました。何卒ご了承ください。

『ロシュフォールの恋人たち』収録曲


01. コンチェルトのテーマ
02. マクサンスの歌
03. 夏の日の歌
04. シモンの歌
05. バラバラ事件の女
06. いつもいつも
07. 水夫、友達、恋人、または夫
08. めぐり合い
09. デルフィーヌとランシアン
10. 町から町へ
11. 双子姉妹の歌
12. ソランジュの歌


28件中 1-28件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて