エルヴィン・ジョーンズ・リズム・マシーン1981年秘蔵ライヴ音源がJAZZLINE社より初登場


ご購入はこちら

若き日の辛島文雄のピアノにも注目 エルヴィン・ジョーンズ・リズム・マシーン1981年秘蔵ライヴ音源がJAZZLINE社より登場


1981年9月22日、ハンブルグのジャズクラブ「オンケル・ポーズ・カーネギーホール」で行なわれたエルヴィン・ジョーンズ率いるジャズ・マシーンのライヴが2CDおよび2LPで登場。

”ポリリズムの神様”エルヴィン・ジョーンズがキャリアの円熟期に結成したリーダーコンボ「ジャズ・マシーン」。日本を愛したエルヴィンは、1980年の『Soul Train』を日本録音で制作し、バンドの定番曲となる「花嫁人形(Doll of The Bridge)」や「George and Me」といった名演を生んだ。

本盤は、トミー・フラナガン(p)、リチャード・デイヴィス(b)との盟友トリオで吹き込んだ『Heart To Heart』発表後の1981年9月にドイツ・ハンブルグのジャズクラブ「オンケル・ポーズ・カーネギーホール」で行なったライヴを収録。各者のソロを含む30分に及ぶ「花嫁人形」やノリのよい「Antigua」で聴けるエルヴィンのドラミングが白眉。

また、エルヴィンにその才能を認められてジャズ・マシーンに加入したばかりの日本人ピアニスト 辛島文雄の若き日の勇姿もそこにある。

1978年、エルヴィンとの初共演盤『Moonflower』所収となる辛島のオリジナル「Friday Night」をはじめ、ジャズ・マシーンに在籍した6年間で、「ジャズとの向き合い方が大きく変わった。それほどまでに得がたい最高の経験だった」と語っていた辛島文雄の、まだ控えめながら実直で熱のこもったプレイも聴きどころだ。

収録曲


CD1
01. Elvin Jones Blues (20:11)
02. In A Sentimental Mood (15:51)
03. Doll Of Bridges (30:53)

CD2
01. George And Me (22:02)
02. My One And Only Love (15:18)
03. Antigua (20:01)
04. Friday Night (9:19)

Carter Jefferson (sax)
Dwayne Armstrong (sax)
Fumio Karashima (p)
Marvin Horne (g)
Andy Mccloud (b)
Elvin Jones (ds)
Recorded September 22nd, 1981
At Onkel Pö’S Carnegie Hall, Hamburg, Germany


20件中 1-20件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて