キャノンボール・アダレイ 70年代Capitol作品再発

70年代Capitol期のキャノンボール・アダレイ2タイトルが初CD化!

デヴィッド・アクセルロッドとの共同体制で濃厚なジャズファンク作を連発していた70年代のキャノンボール・アダレイ。弟ナット・アダレイやジョー・ザビヌル、またはジョージ・デュークやアーニー・ワッツを率いたクインテット(+@)による1970年のライヴ作2タイトルがReal Gone Musicより初CD化! いずれもJ・ディラやピート・ロック・ネタを搭載したことでも知られるDJ〜ディープ・ディガー御用達の人気盤です。


関連商品情報

マイルス・セプテット伝説の1973年東京厚生年金会館ライヴ 
2度目の来日を果たしたマイルス・デイヴィス・バンド、1973年6月20日、伝説の東京厚生年金会館公演を収録。アグレッシヴなプレイでバンドのテンションを決定付けるデイヴ・リーブマン(ss,ts,fl)、ピート・コージー(el-g)が新加入したセプテット。世界中で賛否両論を呼んだ革新的すぎる”帝王サウンドinジャパン”は永遠なり。
2件中 1-2件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • Cannonball Adderley

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,689
    会員価格 (税込)
    ¥2,238
    発売日
    2016年05月06日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥2,017

    1970年9月、ナット・アダレイ、ジョー・ザヴィヌル、ウォルター・ブッカーらを擁したキャノンボール・アダレイ・クインテットによるロサンゼルスでのライヴを収録。ゲストには、これがデビューとなるナット・アダレイJr.とボブ・ウエスト。マイルス・デイヴィス『Bitches Brew』影響下にあるエレクトリック・ジャズ路線に舵を切りはじめた時期で、デヴィッド・アクセルロッドのプロデュースの下、トータル的なバンドサウンドに重点を置いた電化コズミック・ジャズファンクを展開。ナット・アダレイJr.によるヴォーカル曲も◎。

    Cannonball Adderley (as,ss,vo) / Nat Adderley (cornet,vo) / Joe Zawinul (p,el-p.ring modulator) / Walter Booker (b) / Roy McCurdy (ds) / Nat Adderley, Jr. (p,el-p,vo) / Bob West (b)
    1970年9月14〜19日LAライブ録音

  • CD 輸入盤

    Music, You All

    Cannonball Adderley

    Ponta2倍

    価格 (税込)
    ¥2,149
    会員価格 (税込)
    ¥1,760
    発売日
    2016年05月06日
    まとめ買い価格(税込)
    ¥1,612

    レギュラー・クインテットからジョー・ザビヌルが脱退後、ジョージ・デューク、アーニー・ワッツ、アイアートらを迎えて行なった1970年LAライヴ盤(発表はアダレイ死後の1976年)。「Capricorn」、「Walk Tall」、「Music, You All」など、デュークのエレピも印象的なメロウ&ファンキーな秀曲ばかり。Capitol最終作。

    Cannonball Adderley (as,ss) / Nat Adderley (cornet,vo) / George Duke (p) / Walter Booker (b) / Roy McCurdy (ds) / Airto Moreira (per) / Mike Deasy (g,vo) / Ernie Watts (ts)
    1970年LAトルバドール・ライブ録音

チェックした商品をまとめて