シャカタク プラチナSHM/紙ジャケット・コレクション



シャカタク プラチナSHM/紙ジャケット・コレクション

ファン待望の日本初CD化となる『ライヴ・イン・ジャパン』を含む、初期傑作アルバムを高音質プラチナSHM/紙ジャケットで再発!
ディスクは高音質で話題のプラチナSHMを採用。ジャケットは当時の日本盤LP(帯も再現予定)を再現した紙ジャケット仕様。



シャカタク(Shakatak):
80年イギリスで結成、81年『DRIVIN HARD』でアルバム・デビュー。82年シングル「NIGHT BIRDS」が英トップ10入りを果たす。同名のアルバムが、アルバム・チャート4位を記録し、約6ヶ月間もチャートインするというビッグ・ヒットとなる。これがヨーロッパ各国、日本、南米などを巻き込む世界的ヒットとなり、不動の地位を築く。日本での人気は一際高く、87〜89年は3年連続で東京国際音楽賞を受賞、数々の日本企画アルバムもリリースしている。97年からは日本でのレーベルをビクターに移籍、8枚のオリジナル・アルバムをコンスタントに発売、ベスト盤、企画盤も多数リリースしている。


プラチナSHMとは

 信号の読み取り精度とピット形成の正確性を更に追求すべく、辿り着いたのが反射膜に純プラチナ(Pt1000)を使用すること。

 但しプラチナは、反射率においてコンパクト・ディスク・デジタル・オーディオ(CD-DA)の規格には適合しない素材。しかし、音質を優先するため、あえてそれに反することを選びました。加えて、その優位性を磐石にすべく、再生機内で反射する不要なピックアップ光(迷光)を吸収する効果のあるターコイズブルーでレーベル面をコート。

 突き抜けるようなクリアネス、極太なダイナミクス、滑らかなタッチ、雄大なステージ、圧倒的なリアリティなど、その音質は、リスナーの期待を軽々と超えてくれます。登場から30年余り、規格の枠を超えることでCDはさらに進化しました。

 しかし、いかに器が良くても、中身が平凡ではアンバランス。オリジナル・アナログ・テープからのフラット・トランスファーを基本とし、2010年の発売以来、国内外の多くのファンから支持を集めるSA-CD〜SHM仕様のためのDSDマスターや、本シリーズのための最新マスターを中心に、その素材に一切の手抜きはありません。

 その極上のマスターを、ハイビットサンプリング(176.4kHz/24bit)でダイレクトにカッティングするのが、ビクタークリエイティブメディアが開発した“HR(High Resolution)カッティング”。“プラチナSHM”に収めるに相応しい音を提供してくれます。

* プラチナSHMはオーディオ愛好家に向けて開発された商品です。
* ほとんどすべてのCDプレーヤーで再生できますが、一部の旧型機種ではデータを読み取らない可能性があります。
* 本品を再生することで、機器や人体に悪影響を及ぼすことは一切ありません。





関連記事はこちら

抽選でシャカタクのライブに御招待! 
Billboard Liveの東京/大阪で行なわれるシャカタクのライブに抽選でそれぞれ2組4名様をご招待!透明感あふれるピアノ・タッチとメランコリックなメロディー、抜群のコーラス・ワークを心ゆくまで楽しんで。

“シャカタク節”全開の日本先行最新作! 
シャカタクの約3年ぶりとなるオリジナル・スタジオ・アルバムが日本先行で登場! ヴォーカル・ナンバーからメロウなインスト曲までまさに「シャカタク節」全開の一枚!日本盤のみ高音質K2HD+HQCD盤を採用♪

6件中 1-6件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて