ディオの初期作品ボックスセットがRHINOから登場


ご購入はこちら

ディオの初期アルバム6作品をコンパイルしたボックスセット

レインボーやブラック・サバスを渡り歩いた”メタル界のゴッドファーザー”ロニー・ジェイムス・ディオが結成した伝説的なヘヴィメタル・バンド、ディオ。1983年に発表した1stアルバム『Holy Diver』から1993年発表の『Strange Highways』までの初期6作品をセットにしたボックスセットが発売決定。アルバムは全て2016年最新リマスターが施されている。

ボックスのアートワークは、ディオの『Killing the Dragon』(2002)、『Master of the Moon』(2004)を手掛けたマーク・サッソーが担当。ボーナス7インチシングルが付属するアナログLPボックスの10月発売も決定している。7インチには1983年発表のEP『Holy Diver』のB面に収録された『Evil Eyes』の1983ヴァージョンと、1986年発表のライヴ作品『Intermission』に収録された唯一のスタジオ音源『Time to Burn』の2曲を収録。

収録アルバム


■ 「Holy Diver」 (1983)
■ 「The Last In Line」 (1984)
■ 「Sacred Heart」 (1985)
■ 「Dream Evil」 (1987)
■ 「Lock Up The Wolves」 (1990)
■ 「Strange Highways」 (1993)



関連商品情報

ブラック・サバス『Dehumanizer』デラックス盤が初紙ジャケ化  
ロニー・ジェイムズ・ディオ復帰後のブラック・サバス『Dehumanizer』デラックス盤が、EU初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケットSHM-CDで登場。
2件中 1-2件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて