独自のブルーススタイルを取り込んだ エリック・クラプトン通算24作目のスタジオ作品はキャリア初のクリスマスアルバム

エリック・クラプトン Happy Xmas

ご購入はこちら

アヴィーチー追悼カヴァーも収録― 独自のブルーススタイルを取り込んだ エリック・クラプトン通算24作目のスタジオ作品はキャリア初のクリスマスアルバム


2016年の『I Still Do』以来2年ぶりとなるエリック・クラプトンの最新アルバムは、「クリスマスソングをブルーススタイルにアレンジしてみる」というアイディアから制作されたキャリア初のクリスマスアルバム。共同プロデュースは、長年のコラボレイターでもあるサイモン・クライミー。

「ホワイト・クリスマス」「きよしこの夜」「メリー・クリスマス・ベイビー」「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」といったおなじみのスタンダードに加え、書き下ろしの新曲「フォー・ラヴ・オン・クリスマス・デイ(For Love On Christmas Day)」も収録。

「有名なホリデイソングの演奏部にブルースの解釈を加えることができたら、というアイデアから派生したアルバムなんだ。今回収録されている《ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス》がまさにそれ。この曲で実践したアレンジスタイルをモデルにして、他の曲にもブルーステイストを組み込んでみたんだ」と語るクラプトン。

「ジングル・ベル(イン・メモリー・オブ・アヴィーチー)」は、副題にあるとおり、今年4月に急逝した人気DJアヴィーチーを追悼するカヴァーとなっている。

アルバムジャケットには、クラプトン自身が描いたサンタクロースのイラストがあしらわれている。


Happy Xmas

収録曲
01. ホワイト・クリスマス
02. 飼い葉の桶で(ダビデの村に)
03. フォー・ラヴ・オン・クリスマス・デイ
04. エヴリデイ・ウィル・ビー・ライク・ア・ホリデイ
05. クリスマス・ティアーズ
06. ホーム・フォー・ザ・ホリデイズ
07. ジングル・ベル(イン・メモリー・オブ・アヴィーチー)
08. クリスマス・イン・ホームタウン
09. イッツ・クリスマス
10. センチメンタル・モーメンツ
11. ロンサム・クリスマス
12. きよしこの夜
13. メリー・クリスマス・ベイビー
14. ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス


92件中 1-92件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて