名曲カヴァー満載!ソニーCLASSICALからリック・ウェイクマン最新ソロアルバム


ご購入はこちら

その華麗なる音楽人生を彩ったヴァラエティ豊かな名曲に新たな息吹を― リック・ウェイクマン最新ピアノアルバムが日本先行発売


イエスをはじめ、デヴィッド・ボウイ、ブラック・サバスとの共演でも知られる“キーボードの魔術師”リック・ウェイクマン。

20世紀のロックヒストリーに重要な役割を果たしたレジェンドの最新アルバム『Piano Odyssey』が日本先行発売でリリースされる。ソニークラシカルからのデビュー盤となる本作は、彼がこれまで歩んだ輝かしい軌跡を自ら奏でるピアノで振り返る内容になっている。

「Roundabout」含むイエスから2曲のカバーをはじめ、ビートルズ、クイーン、デヴィッド・ボウイのナンバーやクラシック作品まで、リック・ウェイクマンの華麗な人生を彩ったヴァラエティ豊かな名曲に新たな命が吹き込まれている。

「Cyril Wolverine」「Jane Seymour」といった自作の新曲も収録しており、コンポーザーとしての魅力も存分に発揮。ロンドンの名門、王立音楽大学でピアノを学んだ経歴をもつウェイクマン。本アルバムでは弦楽オーケストラをバックに全曲スタインウェイのピアノを演奏しており、オーケストレーションと編曲もすべて自らが手掛けている。

クイーンの「Bohemian Rhapsody」をピアノで演奏してみたいと長年考えていたというリック・ウェイクマンだが、今回の録音には盟友ブライアン・メイがアコースティックギターでゲスト参加しており、キャリアを振り返る旅に華をそえている。

リック・ウェイクマンは9月から最新アルバムをひっさげての「Piano Odyssey Tour」に出る予定となっている。



Piano Odyssey


収録曲
01. While My Guitar Gently Weeps (Beatles)
02. Liebestraume (Franz Liszt) / After The Ball
03. And You&I (Yes)
04. Rocky (The Legacy)
05. The Boxer (Simon&Garfunkel)
06. The Wild Eyed Boy From Freecloud (David Bowie)
07. Strawberry Fields Forever (Beatles)
08. Roundabout (Yes)
09. Cyril Wolverine
10. Jane Seymour
11. Largos (Handel&Dvorak)
12. Bohemian Rhapsody (Queen)

58件中 1-58件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて