永遠の”伊達男”ロックンローラー ロッド・スチュワート通算30作目のソロアルバム『Blood Red Roses』


ご購入はこちら

永遠の”伊達男”ロックンローラー ロッド・スチュワート通算30作目のソロアルバム完成


レゲエ、スカ、カントリー、ケルト音楽など様々な要素を採り入れた前作『Another Country』から約3年ぶりのニューアルバム『Blood Red Roses』発売。

新曲の数々は、初恋の話から友人に贈る最期の言葉まで、人生に起こる悩ましい問題を大胆に取り上げており、苦悶や快楽が音楽を通して感じられる内容になっている。

リードシングルとなる”ロッド印”のエモーショナルなバラード「Didn't I」。この曲はドラッグが引き起こすダメージを、両親の視点から描いたものになっている。「僕の息子たちも少し手を出したことはあるが、彼らの友人の何人かは重度の薬物依存症に陥ってしまった。息子たちや友人の両親が心を痛めるのを見たんだ」。

今作も共同プロデューサーに長年のコラボレーターでもあるケヴィン・サヴィガーを迎え、すでにライヴではお披露目済となる「Hole In My Heart」、マディ・ウォーターズ「Rollin' & Tumblin'」、ビートルズ「Julia」など、アコースティックなフォークソングからモータウン調のリズム・アンド・ブルース、直球のロックンロール、ハートが溶けるバラード、ロッドのルーツを窺い知る極上のカヴァーソングまで幅広い楽曲が収録されている。

通常盤は全13曲、デラックスエディションはボーナストラック3曲を追加した全16曲を収録。



Blood Red Roses


収録曲
01. Look In Her Eyes
02. Hole In My Heart
03. Farewell
04. Didn't I
05. Blood Red Roses
06. Grace
07. Give Me Love
08. Rest Of My Life
09. Rollin' & Tumblin'
10. Julia
11. Honey Gold
12. Vegas Shuffle
13. Cold Old London
Deluxe Bonus Tracks
14. Who Designed The Snowflake
15. It Was A Very Good Year
16. I Don't Want To Get Married


52件中 1-52件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて