ボーナストラックも初収録!エアプレイAOR大名盤が”7インチ紙ジャケ仕様”ハイブリッドSACD盤で登場



ご購入はこちら

ボーナストラックも初収録!エアプレイAOR大名盤が日本独自企画の”7インチ紙ジャケ仕様”ハイブリッドSACD盤で登場


デヴィッド・フォスターとジェイ・グレイドンという当時売り出し中のプロデューサーが組んだスーパー・ユニット「エアプレイ」が1980年に発表した唯一のアルバム。

ヴォーカルにトミー・ファンダーバークを迎え、バックミュージシャンにはスティーヴ・ルカサー、ジェフ・ポーカロ、スティーヴ・ポーカロ、ビル・チャップリンなど豪華プレイヤーが多数参加。

80年代AORの教科書ともいえるサウンドは当時日本で絶大な支持を得て、その音作りは、日本の音楽シーンに大きな影響を与えた。AORを語る時には必ず紹介される超名盤として、今なお売れ続けている。アップテンポからバラードまで絶妙なアレンジが施された捨て曲なしの全10曲。

このAORの超名盤を初のSACDハイブリッド盤(2ch)で発売。発売にあたってはジェイ・グレイドンによるオリジナルマスターからのニューリマスターを実施。さらに、3曲のボーナストラックも初収録。



Airplay: ロマンティック


収録曲
01. ストランデッド
02. クライン・オール・ナイト
03. イット・ウィル・ビー・オールライト
04. 貴方には何も出来ない
05. シュッド・ウィ・キャリー・オン
06. リーヴ・ミー・アローン
07. スウィート・ボディ
08. ビックス
09. 彼女はウェイト・フォー・ミー
10. アフター・ザ・ラヴ・イズ・ゴーン
ボーナストラック
11. ユー・キャン・カウント・オン・ミー
12. シュッド・ウィ・キャリー・オン (Alternate Version)
13. 彼女はウェイト・フォー・ミー (Alternate Version)




AOR関連情報

爽やかに売れてます!ソニーミュージック「AOR CITY 1000」 
ボズ・スキャッグス『Silk Degrees』発売40年を記念して、ソニーが所有する70〜80年代のAOR作品100タイトルを千円で発売。監修はLight Mellow金澤寿和氏。
40件中 1-40件を表示
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて