ジャック・ホワイト待望のソロ第3弾『Boarding House Reach』

Macy Gray

ご購入はこちら

約4年ぶり通算3作目となるソロ・オリジナル・アルバム!


現代ロック界が誇る天才マルチ・アーティスト=ジャック・ホワイトが、約4年ぶり通算3作目となるソロ・オリジナル・アルバムを発表!

ザ・ホワイト・ストライプス、ザ・ラカンターズ、ザ・デッド・ウェザーのメンバーとして2000年代の<ロックンロール・リヴァイヴァル>を牽引し、グラミー賞では8部門にわたり12度の受賞歴を誇る、唯一無二のマルチ・アーティスト。自身が経営すル<サード・マン・レコーズ>でアナログ盤復活を啓もうする様々な活動でも注目を浴びてきた。これまでソロ名義でリリースしたオリジナル・アルバムは2枚とも全米1位を獲得し、前作『ラザレット』では全英チャートも制覇、また全米史上最多アナログ盤初週セールスという記録も更新。

待望の新作となる今作は、ジャック自身がプロデュースを手掛け、ロックンロールはもちろん、エレクトロやハード・ファンク、ヒップ・ホップ、ゴスペル・ブルースなど、ジャックのキャリア史上最も幅広い音楽性を取り入れた意欲作となっており、ジャックはヴォーカル、アコースティック&エレクトリック・ギター、シンセサイザー、ドラム、オルガンと、多数の楽器を演奏。

参加ミュージシャンのラインナップも、長年のコラボレーターに加え、ドラムにはビヨンセやQ-Tip等の作品に参加した経歴を持つルイス・カト、ベースにはザ・ゴースト・オブ・ア・セイバー・トゥース・タイガーのメンバーとして知られるシャーロット・ケンプ・ミュール、キーボードにはジャズ・ファンク・トリオ=ソウライヴのメンバーとして知られるニール・エヴァンス等々、豪華な新メンバーが起用されている。

また、2015年以降ライヴ活動を休止していた中、今年は海外大型音楽フェスへのヘッドライナー出演が既に発表されるなど、期待感急上昇中!

(メーカー・インフォメーションより)


収録曲


01. Connected By Love | コネクテッド・バイ・ラヴ
02. Why Walk A Dog? | ホワイ・ウォーク・ア・ドッグ?
03. Corporation | コーポレーション
04. Abulia and Akrasia | アブーリア・アンド・アクレーシア
05. Hypermisophoniac | ハイパーミソフォニアック
06. Ice Station Zebra | アイス・ステーション・ジブラ
07. Over and Over and Over | オーヴァー・アンド・オーヴァー・アンド・オーヴァー
08. Everything You’ve Ever Learned | エヴリシング・ユーヴ・エヴァー・ラーンド
09. Respect Commander | リスペクト・コマンダー
10. Ezmerelda Steals The Show | エズメレルダ・スティールズ・ザ・ショウ
11. Get In The Mind Shaft | ゲット・イン・ザ・マインド・シャフト
12. What’s Done Is Done | ホワッツ・ダン・イズ・ダン
13. Humoresque | ユーモレスク


Connected By Love





3件中 1-3件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて