MEW2年振り7作目はバンドによるセルフプロデュース作品


ご購入はこちら

デンマーク出身の4人組オルタナティヴ・ロックバンド、MEW(ミュー)の2年振り7作目「Visuals」

バンドによるセルフプロデュースで制作!
デンマーク出身の4人組オルタナティヴ・ロックバンド、MEW(ミュー)の2年振り7作目のニューアルバム『ヴィジュアルズ』をリリース! 一時脱退していたベーシストのヨハン復帰後初、そして約5年半振りとなる新作『+-』を2015年4月にリリースした後、サマソニ出演、単独公演など7ヶ月で3度の来日を果たした。その後も、ヴォーカルのヨーナスは昨年9月にリリースされたデュラン・デュランの新作『ペイパー・ゴッズ』収録の「Change The Skyline」にゲスト参加したり、同郷の女性シンガー・ソングライター、アグネス・オベルのミュージック・ビデオを手がけるなど、多忙を極める中前作から2年というかなりハイペースでのリリーとなる今作。 フロントマンであるヨーナス曰く、「前作で行ったツアー中はクリエイティヴィティの限界に達してしまうかと思うほど曲を書きまくって、最高の状態だったんだ。だからいつもの制作サイクルを一度打ち破ってみるのがとても正しいことに思えた。いつものように3年〜4年待つんじゃなくて、ワールドツアーで蓄えたエナジーを使って成り行きのままにアルバムを作りたくなったんだよ。」とのこと。

アルバムは、コペンハーゲンにあるスタジオでバンドのセルフ・プロデュースで制作され、ヨーナスの言葉通りなんと1年もかからずに完成させたという今作は、バンド史上最も簡潔ながらも一つ一つの曲に違った物語が隠されているそう。 また、ミューらしい多幸感溢れるスローな楽曲から実験的な80'sポップ風の楽曲まで様々なスタイルの11曲が収録されたアルバムは昨今の国際情勢も反映されており、「昨年は多様なレベルでかなり暗い一年であったように思う。だから歌詞は自発的に出てきたと言ってもいいんじゃないかな。今この場所に銘記されるような大切なリマインダーなんだ。」と歌詞について語っている。 (メーカーインフォメーションより)

ニューアルバム 'Visuals' のティザー映像



Mew - Carry Me To Safety (Official Audio)


6件中 1-6件を表示
50件 100件 200件
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて